洗浄用の工具2

執筆者 | 11月 23, 2022 | 煤の洗浄 | 2 コメント

整備に使う用のエアガンを買い足したいスギちゃんですー

ヘッドのポート側の清掃用ツールの続きですー

ドライアイスショットみたいに撃ち込むタイプならいいですが手作業で剥がしていくので奥に溜まります・・・

掃除機も併用し吸出しますが勿論吸いきれませんので

そんな時は

よく整備工場にあるエアガンの出番ですよ

バルブが閉まっていればエアを送るとこちら側に返って来ますのでそれを利用し剥がしたカーボンを出します!!

RECHARGEで使用してる形状はこんな感じのエアガンです〜

先端に角度があるとバルブ周辺を飛ばす際に向きを変えてやりやすいのでオススメですー

まあ清掃で使い過ぎて真っ黒になっちゃいましたが(笑)

ちなみにエアガンで吹き返させないと復旧後の始動時に激しく噛んでしまうのでご注意を〜

※硬い時程しっかりと飛ばしてあげて下さいね

以上、スギちゃんでしたー

2 コメント

  1. Massan

    お疲れさまです。
    日経ビジネスOnlineにCX-60の足回りについて記事が出ています。
    https://business.nikkei.com/atcl/gen/19/00240/110900045/
    https://business.nikkei.com/atcl/gen/19/00240/110900046/
    MotorFan illustratedVol.194には試乗記とエンジン批評が載っています。
    今夜のひでぽんさんのYouTubeでのお話し、全てを話しきれず言葉を
    選んでのもどかしさ、お察しします。
    マツダコネクトが出た時のトラブル・不評・対応の時のように、世に
    出してみたら想定外の事が起こり過ぎている、という感じでしょうか。
    制御内容もプログラムデータも肥大化してしまい、当面厳しい状況かと。
    改善される事を願うのみです(担当現場の苦闘は察して余りあるかと)。
    ただ、CX-90以降の新モデルもベースは同じはずなので、市場投入は
    延期すべきでは(ここでしっかりBug Fixしておかないと今後が、・・・)。

    返信する
    • 店主

      ご意見ありがとうございます。(店長)

      返信する

コメントを提出

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

More Post

本日の朝一はCX8様でした。(92,000㎞オーバー)

薄い煤の膜がございますね~、つつけばカリカリでした キレイに仕上げさせてもらいました。 インテークマニホールド洗浄前となります。そこそこカリカリの煤がモリモリといらっしゃいますね...

お便りインプレ

FD3S FC3S

本日のロータリーエンジン(調整中編2)

ヒートガンで温めて~~ 段ボールで熱が逃げないように工夫したり・・・ オイルパンをゴリさんがいつの間にか取り付けて ゴリさんお手製のスパナさん、、、カニスプーンさんですな ここで登場カニスプーーン型スパナでノックセンサーを交換しました。...

ロータリーエンジンおろしてます。(調整中編)

ダイヤルゲージ取り付けて調整中でございます。 取付位置をこのあたりかと、目星をつけて・・・ ピタッと当てて えい!っとゴリさんに揺すっていただきこの振れ幅・・・最後は弊社の神がサクッと仕上げてましたが 締め付け具合の遊びが大事(0.1) フロントのステーショナリーギヤ 先ほどの写真の反対側...

FDの燃料タンク、見たことある人は少数だと思います~~

FDの燃料タンク取り外し中~ 上のタンクが新品で、右側に取り外し後のタンクです 見た目は少しクスミがありますね タンク内部底画像です、何やら沈んでいるのが見えますね~ 取り外した 内部の状況です、横面にまさかの・・・・ こちらは新品のタンク内部です、美しい~♪ この中にたっぷりハイオクを流し込みたいですね~ 取り外した後、サクッと取り付けてしまいました。...

近日公開予定です。

取り付け前 取り付け後 別アングル拡大 効果や価格の方確認中でございますの。 先駆けてブログのみの公開となっております。水面下でイロイロ進んでおりますので YouTubeやブログをお時間あるときは要チェックの方よろしくお願いいたします~ 遊びに来られた時には、生で面白いものが見れるかもしれませんね~...

中古車情報

〜FD3S情報〜

止むなく手放されるFD、再掲ですが下記リンクより車両情報ページの店長ブログにいけますー...