パーツフェニックス計画

80スープラだけじゃなく70も部品、再生産

80スープラだけじゃなく70も部品、再生産

「思い出の詰まった愛車に乗り続けたい」というお客様の想いに応えたい。 このような思いからTOYOTA GAZOO RacingはGR Heritage Parts Projectをスタートさせました。 廃版になってしまった部品の復刻への道のりは、容易ではありませんが、お客様の想い、サプライヤー様のご尽力によって、 皆様にお届けできるよう取り組みを進めています。 今後も皆様の笑顔の為に、サプライヤー様と協力してより多くの部品の復刻をめざして努力してまいります。...

FC3S ACV に着手 FD3Sスロセン進行状況

FC3S ACV に着手 FD3Sスロセン進行状況

みなさんがツールセットや様々なパーツの購入、作業依頼、EcoCpuの販売に協力して頂いたおかげでようやく具体的な行動へつ移せる時がきました。(このプロジェクトを進行させるためにはそれなりの資金が必要なのです) REの復興や継続に必要なパーツの中でFC3SのACVの再販が挙げられています。 が、ハウジングの制作だけで一つ当たり13万円を超えます(300個ロットの場合)  中身を入れると高額すぎますよね? で・・  FC3SのACVの完全な新品は高額になりすぎるので...

残念過ぎる、作業

残念過ぎる、作業

過去〇〇〇でエンジンとタービンを下ろして交換した車がセッティングで入庫。しかしフロントパイプから排気ガスが漏れてるという事で、フロントパイプを外そうとしたら、実はもっと奥の方だった。、タービンまでおろしてガスケットの抜けを治そうとしたのだが。  まず、タービンではなかった、もっと奥、エンジンとマニホールドのネジが締まってない   締まってないというより、ネジの間違いで奥まで届いてなかった。...

パーツフェニックス 活動

パーツフェニックス 活動

3年まえから始めた活動は今後、マツダからいろんなREショップへも案内が回り始めると思います。いろんな立場でいろんな環境でそれぞれの経歴から導き出された経験値はRE維持に重要なデーターです。 これからも、是非、新しいデザインにチャレンジし続けながらも、REを愛するマツダに期待してください...

フォードと言えばV8、マツダと言えばRE、カキは広島

フォードと言えばV8、マツダと言えばRE、カキは広島

山本さんの話に大事なキーワードがあった 旧型車両の復活にビジネスが成り立たないと、 ロードスターの復活はありえないということ。 もちろん、その通り。儲かるなら是非やって頂きたい、古い車からでもマツダに利益が出せるなら役員説得材料になり必ず通せるる、そしてそう考えていくなら、RX-7もそうなるべきだ ロードスターの場合エンジンパーツや制御系は他のCE車両(レシプロエンジン搭載車)との共通部品もあるだろう。が、REの場合はその時点で共通部品を共有する事が出来ない。...

More Post

かようびから現場は

エンジン交換に入りました。 なぜか、3羽ガラスのように。。。 一台の仕事を3人で。 だから、、、2日目にはもう乗っていて その場にあるはずのおろしたエンジンも片づけられている...

お便りインプレ

6/23 YouTube開始まで

日(s)

:

時間(s)

:

分)

:

(S)

カテゴリー(スクロール可)

EcoCPU

FD3S不調 新たなる要因

FD3Sのアイドル不調において最近起こり始めた新たな現象を解決できたのでここに記載しておく。...

予約カレンダー

FD3S FC3S

FD3S不調 新たなる要因

FD3Sのアイドル不調において最近起こり始めた新たな現象を解決できたのでここに記載しておく。  FD3Sアイドリング不調は前期や後期に限らずスロットルセンサー不調やダイアグコードで拾うことが多いが56番を発することでレモンバルブやACV等の交換を行う事で改善できた。...

インタークーラーを交換したら

馬力が上がりませんでした..  内容は長編で、十分見ごたえのある内容です。  業界を震撼させる内容です。  また、RECHARGEの超高速吸気温度センサーしか、選択肢が無いと言える内容です  センサー開発にはロボット工学や電子工学で有名な〇田製作所の機材で十分テストして作りこまれており、最速の測定時間を誇るエレメントを使用しています。...

実際の吸気温度

データーを見返すと、 `とても興味深いデーターも取れた。(この画面では3つも打ったからややこしくなりすぎるので表示してないけどね) サージタンクの中で起こる乱流は時速数百キロを超える高温、高圧なのだ。  見たいでしょー  そこで、今後、それらデーターのログも表示させることにしよう。  もちろん、純正吸気温度センサーとの比較も行ってゆこう。 ただ、ここで一つ言い訳して謝っておくべきことがある。...

ARCインタークーラー

カーボンインテークで馬力が上がるのか?シャーシダイナモで検証してみました。一番難しいポイントはパーツ変更によるブーストの変化です . 予告編ですが、シャシダイナモでの注意点もあります。3分ほどですので気軽に見てください。  本編を見逃さないように、チャンネル登録と   高い評価よろしくお願いいしまーーーす。   、動画を作るモチベーション維持の為に   、よろしくお願いします。 。応援してねー...

ARC インタークーラー

取り付け動画です 吸気温度の低下は馬力の向上だけではなく、エンジンやタービンの寿命にも影響します。言い換えればそんなにアクセル開けて走らない人でも、交換する理由になります。...

FD3S不調 新たなる要因

FD3Sのアイドル不調において最近起こり始めた新たな現象を解決できたのでここに記載しておく。...