新製品情報

新製品は新製品の為に。

新製品は新製品の為に。

新製品として出す商品の中には、FC3SのACV再生産のような赤字になるJobもあります。赤字だと採算が取れないから作らないのが当たり前です。しかしFC3SのACVは、FD3Sの5型モデル以降に搭載されてる 故障コード56番(失火信号)こそ発報しないものの、排気ガス装置による洗浄が行われず、燃費や圧縮の低下、しいては寿命に大きく落とします。 排気ガス装置はエンジン内部をクリーンに保つ このシステムがあってこそ16万㎞の距離、エンジン内部をクリーンに保ちます...

続きを読む
ARC FD3Sインタークーラー再販

ARC FD3Sインタークーラー再販

今取り組んでいることの中にはFD3Sのパーツの再販がある。 インタークーラーと言えばARCだが既に廃盤だ中古の値段も相当に人気がある、それほどこのインタークーラーの効果は大きいのだ。このたびRECHARGE株式会社では20台ほどの予定でARCと共同で再生産へとむけ努力している しかし以前のモデルではいくつかの改善ポイントもあった ARCインタークーラーの取り付け改善ポイントあ 隙間が大きかったのだ ここでこのまま作ってもダメだ。そこで、、更に冷えが良くなる新型のARCコアを使い、CADで一次案を作成...

続きを読む
3ローターコスモ20BのEcoCpu

3ローターコスモ20BのEcoCpu

生産が終わった20B 用追加基盤を新規で興すべく、初期開発バージョンを作っています。 予算があればもっと早く作れる いや問題は予算だけではありません。販売数が少数の場合初期開発費用が重くのしかかることになるのです、ですから何とか空いてる時をみつけてコツコツと・・・ 現存の他車種の基盤を使って作ると安くできる...

続きを読む
OBDⅡの将来 追加メーター奮闘記

OBDⅡの将来 追加メーター奮闘記

RX-7やスポーツカーにとって追加メーターは男の憧れです メーターの数が多いほど萌えます 中にはそれだけに特化した室内インテリアももちろん男の証です もう、大人の神器というレベルまで来ると、、自分の年齢を振り返ります。 ブーストと、水温ぐらいでいいんじゃないか・・・ そんな折に・・・今どきのOBDⅡを使ったユピテル レーザー光対応レーダー探知機 SUPER CAT A360α...

続きを読む
デジタルスロットルセンサー 完売です

デジタルスロットルセンサー 完売です

次回再販は、、9月までお待ちください。    ところで、、、   エコバッグの新作(黒、紺 2色)が登場します   しかも先着60名、500円で(約)     しかし・・・  営業部の思惑と  うちの店長とスギちゃんコンビは、、発想が違ったようです...

続きを読む
FC3Sだけじゃない、カブリオレ専用も

FC3Sだけじゃない、カブリオレ専用も

FD3Sはもちろん、、、FC3S用だけじゃなく、FC3C用もあるんだよ。前期はちょっと難しいなあ。ハードウェアに無理が起こってしまいそうな年式だしなぁ・・・  テストで強制的に異常を発報してみたよ。 さあ、たのしみにしておいてー。 [video width="540" height="960"...

続きを読む
メーターパネルの水温計

メーターパネルの水温計

いつも動かず、水温の表示がアマイですよね このメーターのセンサーはちゃんと機能してるのに、水温計のパネル側で一定化を図ってることが過去の検証で分かっています このメーターは水温センサーの入力に対して(60度から110度まで)必ず真ん中で固定される仕様になっているのです。 水温検出の場所はリヤハウジングのオイルエレメントの下側についているセンサーによって駆動されます、尚このセンサーによるエンジン制御への関与は全くありません。  そこが大事です  何かをしたために制御が不安定であってはなりません...

続きを読む
夢

 挑戦を見て、夢が見れる人は幸福  挑戦をしてゆくことは幸せを共有できる最短の方法だ   OBDⅡを使って追加メーターがRX-7のダッシュボードの上からなくなるなんて、fantastic!!

続きを読む
ショータイムです。

ショータイムです。

夢をみる事はとても素敵な事です マツダの診断ポートやOBDⅡにはたくさんの未来があります。 それを具現化する為には挑戦が必要です   組み合わせによっては いろんな未来があります そう遠くはない未来に。  あなたの相棒へ 多くの検証を通して実績を積み、不可能に挑戦する。その中で『改善』は大事な事です。これから造ってゆく商品はエンジニアサンプルという価格で提供されフィードバクを受け挑戦を続けてゆくでしょう。...

続きを読む

アーカイブ

カテゴリー