LED

アテンザ ファンレス リボンLED フォッグレビュー H11

アテンザ ファンレス リボンLED フォッグレビュー H11

このLEDリボンH11商品の傾向として フォッグランプの取り付けに限り、両面LEDはだめだった 上下切り替えであるなら、両面実装はありだとは思うんだが、 フォッグで使うと・・・問題が起こってしまった。 このリボンLEDは両面実装だから 反射鏡の下面側が光ってるので光軸が上に上がり ちょうど歩行者の目線の高さに光が当たってしまうんだ (両面照射の参考) 片面照射であれば、対向車や歩行者に幻惑を与えす地面だけを照らす。 ところが おまけに、、  大事なところが、、照らされてない。...

FD3Sや、ライト裏が狭い車両にLEDの本命か!!??

FD3Sや、ライト裏が狭い車両にLEDの本命か!!??

リボン型の放熱部を持つ、LEDライトが出てるじゃないか これなら、FD3S等、フレームをカットしなくても良いだろう なんせ、FDはあのカットが面倒だからなあ・・ 明日、アテンザのフォッグにコイツを入れてやろうと思うんだ  アテンザのH11は裏側が狭いからこれなら簡単じゃないかな? オークションでも ” LED リボン ” で検索  なんせ、小さい。  6000円前後と安いから人柱にはもってこい?...

誰でも簡単LED

Fのスモールの交換は前期だと簡単に外れるが5形以降だとちょっとめんどくさそう。 でも実はサイドマーカーなら簡単、 しかもたかが数ワットなので抵抗も不要 ほんの少し、数%ハイフラになるけどそこがまたうれしいポイント 2 工具なんて要らない。 後ろから前に”コン”と動かすだけで外れます 後ろが浮きます 3 あとはこの部分を回すだけ♪ 4 今回は自作のLEDを導入 5 あとは前から差し込むように本体を元に戻すだけ 6 レンズが白なら黄色いLEDを入れましょう ぽよん・・・・   ぽよん・・・・・・ と点いていたサイドマーカーが...

More Post

かようびから現場は

エンジン交換に入りました。 なぜか、3羽ガラスのように。。。 一台の仕事を3人で。 だから、、、2日目にはもう乗っていて その場にあるはずのおろしたエンジンも片づけられている...

お便りインプレ

6/23 YouTube開始まで

日(s)

:

時間(s)

:

分)

:

(S)

カテゴリー(スクロール可)

EcoCPU

FD3S不調 新たなる要因

FD3Sのアイドル不調において最近起こり始めた新たな現象を解決できたのでここに記載しておく。...

予約カレンダー

FD3S FC3S

FD3S不調 新たなる要因

FD3Sのアイドル不調において最近起こり始めた新たな現象を解決できたのでここに記載しておく。  FD3Sアイドリング不調は前期や後期に限らずスロットルセンサー不調やダイアグコードで拾うことが多いが56番を発することでレモンバルブやACV等の交換を行う事で改善できた。...

インタークーラーを交換したら

馬力が上がりませんでした..  内容は長編で、十分見ごたえのある内容です。  業界を震撼させる内容です。  また、RECHARGEの超高速吸気温度センサーしか、選択肢が無いと言える内容です  センサー開発にはロボット工学や電子工学で有名な〇田製作所の機材で十分テストして作りこまれており、最速の測定時間を誇るエレメントを使用しています。...

実際の吸気温度

データーを見返すと、 `とても興味深いデーターも取れた。(この画面では3つも打ったからややこしくなりすぎるので表示してないけどね) サージタンクの中で起こる乱流は時速数百キロを超える高温、高圧なのだ。  見たいでしょー  そこで、今後、それらデーターのログも表示させることにしよう。  もちろん、純正吸気温度センサーとの比較も行ってゆこう。 ただ、ここで一つ言い訳して謝っておくべきことがある。...

ARCインタークーラー

カーボンインテークで馬力が上がるのか?シャーシダイナモで検証してみました。一番難しいポイントはパーツ変更によるブーストの変化です . 予告編ですが、シャシダイナモでの注意点もあります。3分ほどですので気軽に見てください。  本編を見逃さないように、チャンネル登録と   高い評価よろしくお願いいしまーーーす。   、動画を作るモチベーション維持の為に   、よろしくお願いします。 。応援してねー...

ARC インタークーラー

取り付け動画です 吸気温度の低下は馬力の向上だけではなく、エンジンやタービンの寿命にも影響します。言い換えればそんなにアクセル開けて走らない人でも、交換する理由になります。...

FD3S不調 新たなる要因

FD3Sのアイドル不調において最近起こり始めた新たな現象を解決できたのでここに記載しておく。...