みなさん、よくご存じ。セパタンの話です  そう、  アルミに変えて強化だーなんて言ってるアレです 純正セパレータータンクは、水温が上がりすぎて内圧が異常になった緊急時に樹脂のロアタンクが開いてほかの重要な部品に損傷を与えず、比較的簡単に緊急措置が出来る事も考えて作られています。純正のような樹脂製なら仮に内圧があがりすぎた1.1kgキャップでリリース出来なければセパレーターの上下破損となるだけでこの場合、原因を見つけることが出来なくてもエンジンを冷やし下側の接続ホースを手でひっぱて伸ばし...

続きを読む