アンプ KTP-445UJ

アルパインアンプ  KTP-445UJ 分解のレビュー 3

アルパインアンプ  KTP-445UJ 分解のレビュー 3

第三弾、いくぜーー  パワーアンプと言えば”熱い”、、だが  このアンプは少々鳴らしても大丈夫、手で触れるぐらいだ   とはいっても、冷やせばそれなりに熱ダレも起こしにくくなる      アンプの諸元表を見ればわかるが   どんなアンプにも原動機のようにちょうどいい温度がある   どんなアンプも熱が上がると、出力を勝手に下げて焼損を防いでるのだ    KTP-445UJの、場合はここ アルミボディーのヒートシンクの切込みがある側に偏ってる...

続きを読む
アルパインアンプ  KTP-445UJ 分解のレビュー 2

アルパインアンプ  KTP-445UJ 分解のレビュー 2

このアンプはとても小さい、小さいくせに力がある D級といえば、低音質をイメージするだろうが  とても、バランスされたアンプなんだよ  。、、   素晴らしいことに、、吸引機が必要なかったから   だれでも、分解できちゃうね、、改造もできるだろう。    で、第一回目の分解での、残り・・  このアンプは熱くなると音が小さくなって低域がなくなる  電源側のコンデンサーと  4ch分のコンデンサーは変えても面白そうだね   効率を上げて鳴らすために...

続きを読む
アルパイン デジタルアンプ  KTP-445UJ レビュー

アルパイン デジタルアンプ  KTP-445UJ レビュー

alpineから、デジタル超小型4chアンプが出ていた  見比べたらわかるだろうか?KTP-445UJを軽くインプレしてみよう  ダッシュの上で、仮付け、音出しが手軽に行える  カロッツェリアからも同等のD級アンプが出ている  ただしPRS-D700との違い比較は入力GAINの有無とケーブル長さが違う  単純な出力特性、音質の比較はできないとしてもこの点は大きく  ネットワークの微調整が効く点も加点されるだろう  デッキの裏側に入るほどの大きさで  RCA入力はもちろんスピーカー入力や...

続きを読む

アーカイブ

カテゴリー