純正タービンを外せ”!

FD3S純正タービン交換

FD3S純正タービン交換

さて本当に一日で交換できるのか? 昨日オイル漏れを起こしてるから点検してほしいというRX-7がやってきた、エアクリーナーを取り外してみるとそこには大量のオイル漏れを起こしたターボがあった。さてどうする?時間は10;30だが、、、、...

FD3S タービン取り外し、4つの鬼門 No2

FD3S タービン取り外し、4つの鬼門 No2

丸裸になったところで、前回の3番、Fパイプのねじが外せない、もしくはナメテしまうという問題がここでかなりリスクが下がった状態に見えるはずだ。 フロントパイプのカバーを外して、上の14㎜のナットを外し、おっとここでO2センサーのカプラを抜くのを忘れずに。 ついでに、ターボコントロール系のスチールパイプ&ステーを外しておくことを忘れないで。当然整備士ならここで、水のホースIN&OUT,邪魔なヒーターホースを抜くだろう。 、...

FD3S タービン取り外し、4つの鬼門 No1

FD3S タービン取り外し、4つの鬼門 No1

前回の記事の続き、、(←正しく仕上げたいなら、よんでおくようにー)1番のリヤ側のターボの吸い込み口、すなわち。。。これだ。 これを何としても外したいわけだが、これがクラッチマスターに当たってナットを外してもボルトが当たり抜けないはず。ならばこのスタッドボルトを専用工具、なければダブルナットで抜いてしまえばいいのだ。下にもぐって抜いてしまえ、そうするとかなり自由な空間が出来上がる。 そしてその自由な空間を使って、...

FD3S タービン取り外し、4つの鬼門 序章

FD3S タービン取り外し、4つの鬼門 序章

そろそろFD3Sのターボチャージャーの交換時期が近づいてるRX-7も多いだろう、新品タービンの在庫もあるうちに交換を考えてる人もきっと少なくないはずだ。 となると、頼りはディーラーしかない  おそらくこの話はディーラーのメカニックが読むはずだ。  まず簡単にいうと4か所の鬼門をくぐれば簡単だ。 初めてFD3Sのターボを外すときに鬼門と呼ばれる作業がある 1 リヤ側のターボ入口が外れない  (クラッチマスターに当たって抜けない) 2 2-1集合部が外せない  (前に抜きたいが、ボルトが当たって抜けない 3 フロントパイプが外せない...

More Post

本日は朝一cx5のユーザー様でした。

バルブ側のポートになります。煤の膜がポート周りにありますね~ インテークマニホールドの洗浄前の状態になります。 洗浄後のバルブ側のポート掃除後となります。いつものようにピカピカですよ...

お便りインプレ

6/23 YouTube開始まで

日(s)

:

時間(s)

:

分)

:

(S)

カテゴリー(スクロール可)

FD3S FC3S

本日のロータリーエンジン(調整中編2)

ヒートガンで温めて~~ 段ボールで熱が逃げないように工夫したり・・・ オイルパンをゴリさんがいつの間にか取り付けて ゴリさんお手製のスパナさん、、、カニスプーンさんですな ここで登場カニスプーーン型スパナでノックセンサーを交換しました。...

ロータリーエンジンおろしてます。(調整中編)

ダイヤルゲージ取り付けて調整中でございます。 取付位置をこのあたりかと、目星をつけて・・・ ピタッと当てて えい!っとゴリさんに揺すっていただきこの振れ幅・・・最後は弊社の神がサクッと仕上げてましたが 締め付け具合の遊びが大事(0.1) フロントのステーショナリーギヤ 先ほどの写真の反対側...

FDの燃料タンク、見たことある人は少数だと思います~~

FDの燃料タンク取り外し中~ 上のタンクが新品で、右側に取り外し後のタンクです 見た目は少しクスミがありますね タンク内部底画像です、何やら沈んでいるのが見えますね~ 取り外した 内部の状況です、横面にまさかの・・・・ こちらは新品のタンク内部です、美しい~♪ この中にたっぷりハイオクを流し込みたいですね~ 取り外した後、サクッと取り付けてしまいました。...

近日公開予定です。

取り付け前 取り付け後 別アングル拡大 効果や価格の方確認中でございますの。 先駆けてブログのみの公開となっております。水面下でイロイロ進んでおりますので YouTubeやブログをお時間あるときは要チェックの方よろしくお願いいたします~ 遊びに来られた時には、生で面白いものが見れるかもしれませんね~...

中古車情報

〜FD3S情報〜

止むなく手放されるFD、再掲ですが下記リンクより車両情報ページの店長ブログにいけますー...