純正タービンを外せ”!

FD3S純正タービン交換

FD3S純正タービン交換

さて本当に一日で交換できるのか? 昨日オイル漏れを起こしてるから点検してほしいというRX-7がやってきた、エアクリーナーを取り外してみるとそこには大量のオイル漏れを起こしたターボがあった。さてどうする?時間は10;30だが、、、、...

FD3S タービン取り外し、4つの鬼門 No2

FD3S タービン取り外し、4つの鬼門 No2

丸裸になったところで、前回の3番、Fパイプのねじが外せない、もしくはナメテしまうという問題がここでかなりリスクが下がった状態に見えるはずだ。 フロントパイプのカバーを外して、上の14㎜のナットを外し、おっとここでO2センサーのカプラを抜くのを忘れずに。 ついでに、ターボコントロール系のスチールパイプ&ステーを外しておくことを忘れないで。当然整備士ならここで、水のホースIN&OUT,邪魔なヒーターホースを抜くだろう。 、...

FD3S タービン取り外し、4つの鬼門 No1

FD3S タービン取り外し、4つの鬼門 No1

前回の記事の続き、、(←正しく仕上げたいなら、よんでおくようにー)1番のリヤ側のターボの吸い込み口、すなわち。。。これだ。 これを何としても外したいわけだが、これがクラッチマスターに当たってナットを外してもボルトが当たり抜けないはず。ならばこのスタッドボルトを専用工具、なければダブルナットで抜いてしまえばいいのだ。下にもぐって抜いてしまえ、そうするとかなり自由な空間が出来上がる。 そしてその自由な空間を使って、...

FD3S タービン取り外し、4つの鬼門 序章

FD3S タービン取り外し、4つの鬼門 序章

そろそろFD3Sのターボチャージャーの交換時期が近づいてるRX-7も多いだろう、新品タービンの在庫もあるうちに交換を考えてる人もきっと少なくないはずだ。 となると、頼りはディーラーしかない  おそらくこの話はディーラーのメカニックが読むはずだ。  まず簡単にいうと4か所の鬼門をくぐれば簡単だ。 初めてFD3Sのターボを外すときに鬼門と呼ばれる作業がある 1 リヤ側のターボ入口が外れない  (クラッチマスターに当たって抜けない) 2 2-1集合部が外せない  (前に抜きたいが、ボルトが当たって抜けない 3 フロントパイプが外せない...

More Post

お便りインプレ

6/23 YouTube開始まで

日(s)

:

時間(s)

:

分)

:

(S)

カテゴリー

EcoCPU

シャーシダイナモ

予約カレンダー

FD3S FC3S

あなたにぴったりの‘カラーは?(IphoneのCM風に読んで)

Rx-7 史上最高にポップなシートを用意しましたあなたにぴったりのシートカラーを選んでください。 圧倒的にエキサイティングなシート。先進的なデュアルクッションシステム。どんなシートよりも頑丈なAlcantara どこでも手に入るカラーではありません、最新の静粛性能を、あなただけの手に。 色あざやかで美しいく、そのすべてを詰め込んだ完全に新しいスマイルを提供します4つの魅力的なカラーでどうぞ。...

新品シートが現れた(スライム風に読んで)

もはや手に入らなくなったFD3Sのシート どっちが新品か?わかりますか? なんとこれ、マツダの最新シート生地を張った試作品なのです。  使ってるアルカンターラを始めこれらの生地は当然メーカーでの耐火摩耗試験済み。 この生地だけでも欲しい!という方がいるかもしれませんね。...

ヒーターコアから冷却水が漏れた

FD3Sのあるある修理の一つです。前期よりも後期のほうが多い症状の一つです。 これが漏れちゃうと、ダッシュボードを下すしか方法がありません もちろん、ユーザーの目の前で降ろしてしまいます。...

GCG sports turbo

効率の高いターボは燃費も上がるって知っていますか?回転数が低いときは単なる空気抵抗と排気抵抗にしかならないのが昭和設計のturboです。 左が純正、右がRECHARGE/GCGスポーツタービンです。下取り加工なのでオリフィスが入ってない状態ですので組み替えてください。 取り付けは純正と全く同じ方法で無加工で取り付けできて車検も安心。(ただしEcoCpuによる書き換えが必要です)...

250psだよ、夏場は。

GCGスポーツタービンのセッティング 暑い時期だけにエンジンは守らなきゃならない。...