アフターファイヤーが出る

プラグの見方 焼け

プラグの見方 焼け

プラグの焼け具合の基準を教えよう。これは本に書いてある話ではない、この整備士人生で抜いたREのPLUG数はもはや国内最強レベルで、すなわち真実にもなるうるだろう。(燃料DATAを書いて走ってプラグを抜いて更に燃料DATAを書いて走って抜く)そんじょそこらの整備士ではありえない検証という訳だ。 全開走行が終わっていきなりエンジンを切ってプラグを外すことが望ましいが、高速道路でのPAで外すぐらいなら問題なく燃焼状態を把握できることを知っておこう。...

続きを読む
減速時のアフターファイヤーの低減方法 マフラーの性能

減速時のアフターファイヤーの低減方法 マフラーの性能

燃料の適正化  減量するだけが治す方法ではない  増量しても、消えます(圧縮と燃費は下がる) 点火時期  基本進める  進めすぎるとギクシャク感が出る  T&Lの差を大きくする 噴射時期  進める 燃料カットポイント  低めに設定 マフラーのサイレンサーが劣化してる  交換する 圧縮が既に下がってる  この場合にはマフラーの取り付けをやめて元に戻す方のが正解   ・・・・ 基本マフラーの2000回転ぐらいまでの低域の排気効率が落ちてる事が原因です...

続きを読む
ダッシュポット 分解してみた3

ダッシュポット 分解してみた3

新品のダッシュポッドはこんなに伸びる で、古くなると飛び出さなくなるんだが・・・ その、へこんだままのダッシュポットの故障完結編だ、故障してるダッシュポッドの中身を取り出すことに、成功したものの これじゃー 意味不明だ。。 図解することにしよう・・・・ ぱっとみ、センターコアの両方にダイヤフラムがあり内部にオイルが入って風船を形成している センターコアにはバイパスのピンホールがあり(A)...

続きを読む
マフラーを交換して、ポンポン、アフターファイヤーが出る

マフラーを交換して、ポンポン、アフターファイヤーが出る

バックファイヤーと、言う言葉が使われます だって、後ろから火が出るんですから。  でも正確にはアフターファイヤーが正しい 買った中古車や、マフラーを変えて  アクセルを離すとポン。  バックのときに、、、ポン、ぽん。  シフトアップ直後に、ポン。と、音がマフラーから出るのは  7からドライバーに向けての”不調メッセージ”なんだよ   だって、街乗り運転では正常な7は出ない   マフラー変えても、出ないと断言できる   出るからには、必ず理由がある   経験でいうとこういう車両は圧縮が低く   低域トルクが無い、燃費も悪く寿命も短い...

続きを読む

アーカイブ

最近のコメント

カテゴリー