作るしかない?リビルト?

デジタルスロットルセンサー セカンドピニオン

デジタルスロットルセンサー セカンドピニオン

オリンピックが延期だそうですが、トヨタだけじゃなく、マツダ、各社の物流が止まっています DTSの大量注文が入り在庫が品薄になりました。 次回ロットは200以上の注文いただかないと生産のロット数が成り立ちませんので予定がありません。 PL法や法律を含め倫理上、最低6年以上とか在庫を持つ必要があるので、売ることができる数が少なくなっています。(ベアリング等リンク補修部品、規格品は十分在庫があります) そして、、明日か明後日には新商品が出されます。 純正より安くて、遊び心もあるものです。 それと・・・...

第二期 デジタルスロットルセンサー nostalgic2DAYではES品展示販売

第二期 デジタルスロットルセンサー nostalgic2DAYではES品展示販売

組付けに入ります。出荷まであと3週間ほどですが、3月上旬までお待ちください  尚、来週のnostalgic2DAyには現物を参考出品しています。  ブースの場所はマツダ前です。 箱や保証書がついていませんが去年のES(エンジニアサンプル)品が15個ほど残っていますので当日販売しようと思います。(定価は変わらずのままですが、どうしても手に入れたい人、注文に遅れた方はどうぞ) FC3S、FD3Sのデジタルダイアグチェッカーのデモ機が置かれます このサイズではありませんが、イベントで間に合わせるために急遽つくりました。...

デジタルスロットルセンサー 再販開始です 納期は3月中旬です

デジタルスロットルセンサー 再販開始です 納期は3月中旬です

整備士として相当の覚悟をして作ったデジタルスロットルセンサーですが、去年完売したのち、たくさんのオファーがありました。おまたせしました、デジタルスロットルセンサーはこのサイトから注文できます、納期は3月中旬になると思いますが、先着170名までは確実に購入できます。 (注文したい方はこのDTS写真をクリック) このセンサーは、すべての年式のFD3Sに対応しています。 価格 ¥57,200(税込)...

デジタルスロットルセンサーは、2月末週に生産ー3月出荷になりそうです。

デジタルスロットルセンサーは、2月末週に生産ー3月出荷になりそうです。

1月から予約販売を(年明け)始めます。スロットルとのアルミボディーハウジングは1月に納品されますがが、センサー部分の納期が2月末ですので。納期は3月になると思ってください。 予約販売なので、特設サイトが開設されます。ただし、ロット数が500には届かないので、原価があがるので少しでも安く提供しようと、先行入金の方へは定価の上昇を抑える工夫をしています。(もうすこし原価が上がるけれど利幅を下げています) 通販サイトを使わず、先行入金をして一台ずつ発注頂き、発送となるので中村屋の人件費だけで済ませることで価格上昇を抑えてゆきます。...

digitalthrottlesensor DTS 完売の裏側 買えた方、買えなかった方へ(予約再販)

digitalthrottlesensor DTS 完売の裏側 買えた方、買えなかった方へ(予約再販)

本日も3分で完売に至った経緯を受け、皆さんの熱い情熱と信頼に感謝いたします。 今日売れたDTSは既に出荷待ちで準備は整っておりますので入金が早ければ今日、明日に出荷します。   RECHARGE(株)の内部的には既に昨日のの売れ行きを受け、昨日のうちに追加生産を行うか?Netオンライン会議を行っていました。そして今先ほど予定がきまり来年1月の末から買いたい人が 『必ず買える』 よう、予約販売を再開することにいたします。納期は3月頃を見込んでいます。 ただ、一方...

More Post

エンジンを組みます

5000kmの慣らしを終えて、ヒーターコアも変えて、オイルとプラグを変えて現物合わせと納車準備も終わってきたのです。 そろそろ、エンジンを組む段取りです。...

お便りインプレ

6/23 YouTube開始まで

日(s)

:

時間(s)

:

分)

:

(S)

カテゴリー

シャーシダイナモ

予約カレンダー

FD3S FC3S

エンジンのオーバーホールの本当の意味は?

RX-7の中古車を買うとき、オーバーホール歴があるか?無いかでの判断基準になるだろう。ただ果たしてそのオーバーホールという言葉、エンジンブローを避けたい買い手の常識としてどのレベルでOHなのか認識しておくべきだろう。 https://youtu.be/mUWdyfNEbE0...

あなたにぴったりの‘カラーは?(IphoneのCM風に読んで)

Rx-7 史上最高にポップなシートを用意しましたあなたにぴったりのシートカラーを選んでください。 圧倒的にエキサイティングなシート。先進的なデュアルクッションシステム。どんなシートよりも頑丈なAlcantara どこでも手に入るカラーではありません、最新の静粛性能を、あなただけの手に。 色あざやかで美しいく、そのすべてを詰め込んだ完全に新しいスマイルを提供します4つの魅力的なカラーでどうぞ。...

新品シートが現れた(スライム風に読んで)

もはや手に入らなくなったFD3Sのシート どっちが新品か?わかりますか? なんとこれ、マツダの最新シート生地を張った試作品なのです。  使ってるアルカンターラを始めこれらの生地は当然メーカーでの耐火摩耗試験済み。 この生地だけでも欲しい!という方がいるかもしれませんね。...

ヒーターコアから冷却水が漏れた

FD3Sのあるある修理の一つです。前期よりも後期のほうが多い症状の一つです。 これが漏れちゃうと、ダッシュボードを下すしか方法がありません もちろん、ユーザーの目の前で降ろしてしまいます。...

GCG sports turbo

効率の高いターボは燃費も上がるって知っていますか?回転数が低いときは単なる空気抵抗と排気抵抗にしかならないのが昭和設計のturboです。 左が純正、右がRECHARGE/GCGスポーツタービンです。下取り加工なのでオリフィスが入ってない状態ですので組み替えてください。 取り付けは純正と全く同じ方法で無加工で取り付けできて車検も安心。(ただしEcoCpuによる書き換えが必要です)...