シリコンホースの実態

ブーストコントロールに使った4パイホースはこれだ。

ブーストコントロールに使った4パイホースはこれだ。

昨日のフルタービンのブースト制御に使ったホースを紹介しよう 内径4mmと書いてあるだけあって、4mmだ ぱっとみ、5mm近いが、これだけあればブーストの安定性を得ることができる 市販のシリコンホースより内径がこんなに違う!昨日はシリコンホースと書いたけれど、どうやら実物はゴムでできてるようだ...

続きを読む
バキュームホース シリコンは本物か!w!

バキュームホース シリコンは本物か!w!

3.4ーー 1.7x1.7x3.14=9.07 4.4ーー 2.2x2.2x3.14=15.17 さて、これはなんだ?      正解は。。。 4パイと呼ばれるシリコンホースと、 同じく4パイ純正ホースの 内部径、の差、と面積だ 純正が"15"も通過面積があるのに、    シリコンは"9"しかない この面積の差でツインターボの作動遅れや ブーストコントロールが遅れる。普通に考えてこの差がツインターボの切り替えアクチュエータタンクの大きさを充填するのに時間がかかる。一瞬だよ、いや一瞬だけれど、エンジンも一瞬どころか...

続きを読む
シリコンホースは、、、、結果的にこうなった

シリコンホースは、、、、結果的にこうなった

シリコンホース。 みんなはどうやってしめてるだろう?  FDの車検に通らない仕様車両を車検に通せるレベルに改善すべく、、  エアポンプもないフルタービン このつけ方は・・・・  インタークーラーと呼ばず  インターヒーターと呼ぶべきか・・・ ラジエターも無駄に分厚い分、無理があって結局 単なる邪魔なアルミになっていた  これじゃーエアコンも、ファンも当たって付かないわな。。  涙を呑んで純正の中古を・・・  問題の一つ・・・ シリコンホース  見栄えはいいんだが・・・  現実は、こうなるんだ。  つけ方が悪いのか...

続きを読む
FD3S フルタービン 顛末記、一部抜粋

FD3S フルタービン 顛末記、一部抜粋

買った7が実はフルタービンだった、 さあ、完全合法に向けてプライベートで出発だ!  で、過去に書いたシリコンホースからLLCが漏れる件で純正ホースを薦めた  加えて、”トライドンと純正バンドの2重使用”という使い方も、工夫すれば確実だよ。   エンジン側にトライドンをつけるという順番。これなら純正の補佐だから、ここにトライドンで入る小さな傷ぐらいなら安心  トライドンも、使い方によっては最強のパーツ  良いも悪いも、適材適所というわけで・・・・   そして、困惑するオーナーに更なるワーニングの奇襲が襲い掛かる...

続きを読む
シリコンホース、、、って漏れる??

シリコンホース、、、って漏れる??

フルタービン、EcoCpuで駆動するぞ! ・・・・当たってしまった、EcoCpu 水漏れという予兆は単なる前途多難の幕開けであった。 @ この物語は一般ユーザーがRX-7フルタービン中古車、車両を手にいれてしまったというありがちな状況を  いかに乗り越えて、合法性を向上し、一般の7の使い勝手にまで変化させるかをドキュメンタリーに追跡する   .............. 尚 この物語は、リアルタイムで進行する @@@@@@@@@@@@@@@@@ Subject: Re: 【@広島】FD3Sの状況について...

続きを読む

アーカイブ

カテゴリー