シリコンホースの実態

ブーストコントロールに使った4パイホースはこれだ。

ブーストコントロールに使った4パイホースはこれだ。

昨日のフルタービンのブースト制御に使ったホースを紹介しよう 内径4mmと書いてあるだけあって、4mmだ ぱっとみ、5mm近いが、これだけあればブーストの安定性を得ることができる 市販のシリコンホースより内径がこんなに違う!昨日はシリコンホースと書いたけれど、どうやら実物はゴムでできてるようだ...

バキュームホース シリコンは本物か!w!

バキュームホース シリコンは本物か!w!

3.4ーー 1.7x1.7x3.14=9.07 4.4ーー 2.2x2.2x3.14=15.17 さて、これはなんだ?      正解は。。。 4パイと呼ばれるシリコンホースと、 同じく4パイ純正ホースの 内部径、の差、と面積だ 純正が"15"も通過面積があるのに、    シリコンは"9"しかない この面積の差でツインターボの作動遅れや ブーストコントロールが遅れる。普通に考えてこの差がツインターボの切り替えアクチュエータタンクの大きさを充填するのに時間がかかる。一瞬だよ、いや一瞬だけれど、エンジンも一瞬どころか...

シリコンホースは、、、、結果的にこうなった

シリコンホースは、、、、結果的にこうなった

シリコンホース。 みんなはどうやってしめてるだろう?  FDの車検に通らない仕様車両を車検に通せるレベルに改善すべく、、  エアポンプもないフルタービン このつけ方は・・・・  インタークーラーと呼ばず  インターヒーターと呼ぶべきか・・・ ラジエターも無駄に分厚い分、無理があって結局 単なる邪魔なアルミになっていた  これじゃーエアコンも、ファンも当たって付かないわな。。  涙を呑んで純正の中古を・・・  問題の一つ・・・ シリコンホース  見栄えはいいんだが・・・  現実は、こうなるんだ。  つけ方が悪いのか...

FD3S フルタービン 顛末記、一部抜粋

FD3S フルタービン 顛末記、一部抜粋

買った7が実はフルタービンだった、 さあ、完全合法に向けてプライベートで出発だ!  で、過去に書いたシリコンホースからLLCが漏れる件で純正ホースを薦めた  加えて、”トライドンと純正バンドの2重使用”という使い方も、工夫すれば確実だよ。   エンジン側にトライドンをつけるという順番。これなら純正の補佐だから、ここにトライドンで入る小さな傷ぐらいなら安心  トライドンも、使い方によっては最強のパーツ  良いも悪いも、適材適所というわけで・・・・   そして、困惑するオーナーに更なるワーニングの奇襲が襲い掛かる...

シリコンホース、、、って漏れる??

シリコンホース、、、って漏れる??

フルタービン、EcoCpuで駆動するぞ! ・・・・当たってしまった、EcoCpu 水漏れという予兆は単なる前途多難の幕開けであった。 @ この物語は一般ユーザーがRX-7フルタービン中古車、車両を手にいれてしまったというありがちな状況を  いかに乗り越えて、合法性を向上し、一般の7の使い勝手にまで変化させるかをドキュメンタリーに追跡する   .............. 尚 この物語は、リアルタイムで進行する @@@@@@@@@@@@@@@@@ Subject: Re: 【@広島】FD3Sの状況について...

More Post

かようびから現場は

エンジン交換に入りました。 なぜか、3羽ガラスのように。。。 一台の仕事を3人で。 だから、、、2日目にはもう乗っていて その場にあるはずのおろしたエンジンも片づけられている...

お便りインプレ

6/23 YouTube開始まで

日(s)

:

時間(s)

:

分)

:

(S)

カテゴリー(スクロール可)

EcoCPU

FD3S不調 新たなる要因

FD3Sのアイドル不調において最近起こり始めた新たな現象を解決できたのでここに記載しておく。...

予約カレンダー

FD3S FC3S

FD3S不調 新たなる要因

FD3Sのアイドル不調において最近起こり始めた新たな現象を解決できたのでここに記載しておく。  FD3Sアイドリング不調は前期や後期に限らずスロットルセンサー不調やダイアグコードで拾うことが多いが56番を発することでレモンバルブやACV等の交換を行う事で改善できた。...

インタークーラーを交換したら

馬力が上がりませんでした..  内容は長編で、十分見ごたえのある内容です。  業界を震撼させる内容です。  また、RECHARGEの超高速吸気温度センサーしか、選択肢が無いと言える内容です  センサー開発にはロボット工学や電子工学で有名な〇田製作所の機材で十分テストして作りこまれており、最速の測定時間を誇るエレメントを使用しています。...

実際の吸気温度

データーを見返すと、 `とても興味深いデーターも取れた。(この画面では3つも打ったからややこしくなりすぎるので表示してないけどね) サージタンクの中で起こる乱流は時速数百キロを超える高温、高圧なのだ。  見たいでしょー  そこで、今後、それらデーターのログも表示させることにしよう。  もちろん、純正吸気温度センサーとの比較も行ってゆこう。 ただ、ここで一つ言い訳して謝っておくべきことがある。...

ARCインタークーラー

カーボンインテークで馬力が上がるのか?シャーシダイナモで検証してみました。一番難しいポイントはパーツ変更によるブーストの変化です . 予告編ですが、シャシダイナモでの注意点もあります。3分ほどですので気軽に見てください。  本編を見逃さないように、チャンネル登録と   高い評価よろしくお願いいしまーーーす。   、動画を作るモチベーション維持の為に   、よろしくお願いします。 。応援してねー...

ARC インタークーラー

取り付け動画です 吸気温度の低下は馬力の向上だけではなく、エンジンやタービンの寿命にも影響します。言い換えればそんなにアクセル開けて走らない人でも、交換する理由になります。...

FD3S不調 新たなる要因

FD3Sのアイドル不調において最近起こり始めた新たな現象を解決できたのでここに記載しておく。...