アースシングポイント

サイクロンアース 取り付け方法

サイクロンアース 取り付け方法

1100円から買えるサイクロンアースは完全に純正基準、必要なものを必要な位置に必要な材質で取り付けることが大切です。一台分セット3300円から想像する激安商品とは全く異次元の商品です。  (現在出荷中のサイクロンアースは4点プレスでのカシメになっています) 三種類のそれぞれのアースは全て最高品質、容量や材質等の変更、ノイズ防止のために一本当たり2種類の金属で構成されています 一本当たり二種類の太さからわかる通り、2種類の静電容量を持ちます 古くなって、さびて腐ってしまった純正のサージアース...

続きを読む
FD3S, FC3S 専用アースケーブル 詳細説明 

FD3S, FC3S 専用アースケーブル 詳細説明 

太さや本数の違う2種類のメッシュ構成で15㎝の長さ、このタイプのケーブルは必ずこの複合構成で出来ています FD3S,FC3Sのサージタンク側の専用アースケーブルは、6㎜ 8㎜の取り付け穴です FD3Sのマフラーアースケーブルは6㎜と12㎜の取り付け穴をもっていて、触媒の太いボルトに対応します 最後にバッテリーとインレットマニホールドをつなぐケーブルはダイナモやコイルの横を通るため、二種類の金属で構成されノイズ対策され120度の耐熱透明チューブに包まれほかの部位への接触に耐えます。 こちらのサイトで購入できます...

続きを読む
サイクロンアース デジタルスロットルセンサー

サイクロンアース デジタルスロットルセンサー

FD3Sには、劣化したパーツがたくさんある。 その中で未だにあいまいなポジションであるエンジンアースについての劣化は、過去にも述べた通り追加で対処の仕方は報告済みだ。 ところで、現状のアースポイントの2つはどうなっているかというと エンジンアースについては、 既によれよれで、17年の月日でさび付いているここまでひどいと。。交換するしかない。 交換といってもすでに部品は廃盤なので作った もちろん、追加のスロットルアースも 長いのとダイナモが近くになるのでシールド対策してあるケーブルを厳選して作った...

続きを読む
マフラーのアースってついていますか?

マフラーのアースってついていますか?

触媒の後ろにあるアースには大きな役割があります。  点火ノイズや地面との間で発生した静電気を戻す作用があり結果として排気の効率が変化する、トルクが上がる、排気音が変わると言われています。 点火ノイズがマフラーに乗る理屈はシリンダーブロック側に抜けるのか、エンジンから最も長くて遠いマフラーに停電します。その理由は唯一シリンダーヘッドの接合部を除きマフラーは車両に対しゴムブッシュによって張り付けられ浮遊しているからです。...

続きを読む
マフラーアース

マフラーアース

純正が腐っていたり切れて役に立ってない7が増えました  純正マフラーアースの機能は、地味だから知らない人もいるでしょう。 アースが切れるとマフラーのパイプはエンジンから伸びたアンテナです、ゴムブッシュでぶら下がった4mもあるアンテナなのです。 マフラーのアースが効いてないと、O2センサーや触媒へアンテナ効果によるノイズが乗ります。あーすが100%効いていれば、内部ガスの帯電除去、静電気等による電子機器への弊害防止、排気ガスの整流効果等、様々な効果が期待できます。エンジンやタービンにアースされて大丈夫と、思えるかもしれません。...

続きを読む
このアースケーブルは、高級なつくりだけど

このアースケーブルは、高級なつくりだけど

前回紹介した1400円という売価に見合った物だと思います  耐ノイズや耐熱、耐食、耐久、は純正ゆえの一級品   2種類の太さや厚み   2種類の幅と編み込み 全くの無加工でFDに取り付けることが出来るアースハーネスです。  純正では、運転席側に編み込みで作ったアースがあります...

続きを読む
妙にしっくりくるんだ、このアース。

妙にしっくりくるんだ、このアース。

なんとまあ!!、しっくりくるんだ。エンジンルームに4本も5本もアースを追加するなら、この一本! 見た目を悪くする数や太さで電磁波を拾うだけのアース線はいらない。  エンジンをかけたり、エアコンを掛けると  ヒューーーってダイナモのノイズ拾っていない?     アースでしょ!   安価な海外製のダイナモは論外だけどね...

続きを読む
アース

アース

現場で見かけたアース。 高価なものでは無いそうです  FDのエンジンルームに見かける 腐った純正アースにみかねて普通の太い線を使っていたけれど外し、これに変えたらセルの音が甲高くなりました。振動や熱に強い線ですが、この形状はそれだけではにように感じます。  適材適所、多く引くとアースケーブルはノイズを拾います、たくさん追加しすぎるとラジオやオーディオの音も汚れます...

続きを読む
コイル交換と、アースポイントの要点

コイル交換と、アースポイントの要点

コイルを変えたら、ステーもちゃんと掃除しよう こいるには磁界が発生するからステーの周りに砂鉄、鉄粉が集まる  そうすると錆びるよね? できる範囲でいい、透明のスプレーで錆止めしてやってもいい 裏側に遮熱のテープを張ってもいいがコイルを包んではいけない、コイルの発熱はエンジンルームの温度より高いのでコイルがが放熱できなくなる アースのポイント。 インマニにつなげてあるアースをここにつなごう。根本からアースだ。 このアースは、バッテリーのマイナスに直接つなぐか? ヒューズボックスの下にあるアースにつないでもいい。...

続きを読む
点検、修理の結果。。この7、愛さずにいれるか?

点検、修理の結果。。この7、愛さずにいれるか?

お世話になっております。@@です。 > > *** 本日の点検について *** > 本日は前回のベルトの異常なテンション調整とプラグ交換に続いて 寿命のプラグコードを交換(さらに細かな調整まで!)していただきましてまことにありがとうございます。 一言でいいますと「7が生まれ変わった」ようです。信じられません。特に極低回転領域でのトルクが非常に(異常に)太くなりました。 >...

続きを読む
FD3S 最も効果的なアースポイント

FD3S 最も効果的なアースポイント

FD3Sの最高のアースポイントは過去に記述した通りだけれど、作業があってコイルを外す機会があるなら、この場所を伝えておこう。  FD3Sの超絶アースポイント。  F&Rのローターハウジングの橋渡しをしてるのはコイルセットを外した下に隠れてるこの金色のステーだが 場所がローターに近い方がいい。 そこで、この場所に今まで中村がおすすめポイントであるサージタンクのステーに取り付けていたアーシングケーブルを ステーの取り付けボルトのうち前のローター側の一個に共締めする。...

続きを読む

アーカイブ

カテゴリー