TCNT

シーケンシャルツインターボの修理

シーケンシャルツインターボの修理

治せないツインターボの切り替え不良の修理はありません  ACVの交換をしていないと起こりやすい修理例として  ダイアグには出ないソレノイドの不良があります  理由は、赤印のソレノイドが並列になっているために、片方が切れていてもダイアグノーシスでは、『片方が切れても検出できないから』なのです。  特徴は上の切り替えバルブがIGーONで動いていても、下にあるターボの切り替えユニットが動いていない事。...

ターボコントロールバルブの作動。

ターボコントロールバルブの作動。

FD3Sの正しいターボ関係のパイピングはこうなってる 正しい作動は、シングルの時排気ガスの流れを、セカンダリー側のタービンに排気ガスが当たらないようにTCNTを大気圧でフリーにしてあるので閉じています。 ツインターボになると、積極的にTCNTアクチュエーターを使ってロッドを引き込みツインターボのバルブを強制的にオープンする...

似てるからって、勝手に変えちゃダメ 東京大学RE工学部2012入試問題

似てるからって、勝手に変えちゃダメ 東京大学RE工学部2012入試問題

ツインターボのコントロールで、ツインターボになりっぱなしでシングルに戻らないという症例がおこっていたRX-7が入庫した 専門店で作業したようだが、どうにも一旦ツインに切り替わるとシングルタービンに戻らないという摩訶不思議な状態だった  原因はコレ。 ACVバルブの上にある、TCNT 3wayバキュームソレノイドであるべき箇所のソレノイドが2Wayソレノイドに勝手に変わっていたのだ。 この回路図を見ると分かるが、ターボの切り替えは負圧のバキュームと正圧(加給)の圧力の2つで開け閉めを行っている。...

More Post

お便りインプレ

6/23 YouTube開始まで

日(s)

:

時間(s)

:

分)

:

(S)

最近のコメント

カテゴリー

EcoCPU

250psだよ、夏場は。

GCGスポーツタービンのセッティング 暑い時期だけにエンジンは守らなきゃならない。...

シャーシダイナモ

予約カレンダー

FD3S FC3S

250psだよ、夏場は。

GCGスポーツタービンのセッティング 暑い時期だけにエンジンは守らなきゃならない。...

インジェクター交換

掃除して使えるなら使いたいけれど、20年も経ち15万㎞等走り込んだインジェクターの場合、内部コイルまでの劣化具合や、プランジャ(開閉弁)の摩耗による噴霧特性を設計時との差を考え、RECHARGEでは交換を行っています。...

FC3S GCGスポーツタービン

ARCインタークーラー等への交換はすでに終わっています あとはCPUデーターの入れ替えとテスト走行、水漏れチェック等を終わらせお昼の納車を目指しています 8時半まで残業後、、、全塗装から上がったFD3Sに、奥で作業をしている藤田先輩と一緒に3人で夜食に出かけたという仲良し3人です。 後輩ができた彼も十数年前は若かった 15年の付き合いになる彼がまだ若くピチピチしていたころの写真...

GCGスポーツタービン(RECHARGE)交換

無事に到着しました。道中、集中工事で名神に回ったり、やばすぎる豪雨に数回打たれ、事故渋滞でトンネルに1時間程度缶詰めになったりとかなりハードでした。(自宅まで8時間半はかかりました…)...

250psだよ、夏場は。

GCGスポーツタービンのセッティング 暑い時期だけにエンジンは守らなきゃならない。...