低域でブーストが掛からない例

それではなぜ?CCNTがキーONで引いていないと、だめなのか?

それではなぜ?CCNTがキーONで引いていないと、だめなのか?

まずCCNTにバキュームが掛かってないとバルブが閉じないか?、この図を見ればわかると思う。 バキュームが掛かると、ホースを伝わってCCNTのシャッタバルブが閉じるんだ 閉じると、プライマリーからセカンダリーへ加給が漏れなくなって低域でちゃんとブーストが掛かるようになる。 が、どうせなら 簡略化した図の方が理解しやすいはずだからおさらいする。CCNTが不良だとこういう風に漏れだしてブーストの掛が甘くなる。 閉まってると、ちゃんとブーストが掛かる。...

ブーストが上がらない症状の立証 客観的事例

ブーストが上がらない症状の立証 客観的事例

この説明と図解によってバキューム側のタンクに刺さってる一本のホースが折れると、低域でブーストが掛からない。また、アイドル回転数や負圧に差が出てくる 正常な状態 ホースが折れた状態 仮に折れたホースに、メクラを施すだけでエンジンの状態も変わり走行フィールも変わる 普通エアフロメーターを持たないDジェトロ式のFD3Sにおいてバキュームホースが抜けた時のエンジン回転数は経験上、上昇傾向にあり負圧の数字が高い方向の変化するのだがこのホースが抜けた、もしくは折れて放置された場合の挙動は逆だ。...

ブーストが上がらない症状の立証。No6 答え合わせ

ブーストが上がらない症状の立証。No6 答え合わせ

ヒントを書いた通り、配管図が違うからみんな100%間違う。 確かに整備書の配管図で抜けた時の症状ではつじつまが合わない。 切断してるから、もう回転が上がろうとも何をしようとも、絶対に2000回転だろうがブーストはかからない。仮に2500回転に挙げても上がる事はないだろう、 ところが!このトラブルの記述を書き始めたNo2で記載した中村屋が検証して作った本当の配管図が手に入れば???少しは理解できるのではないだろうか?...

ブーストが上がらない症状の立件。No5

ブーストが上がらない症状の立件。No5

ソレノイドのうごきが、整備士であっても分かりずらいだろうから、客観的に構造がわかるように書き直してみた。  このCCNTソレノイドが動いていないときには、負圧がこないので、CCNTバルブが開いているんだ。 CCNTバルブは、リンケージによって引っ張られている ソレノイドの構造は、3WAYといって、左のダイヤフラムに与える圧力や負圧をON、OFFで切り替えている なぜ?CCNTが、ソレノイドが導通されONになっても、リンクを上に引くことができないか?...

ブーストが上がらない症状の立件。No4 挑戦受付中!

ブーストが上がらない症状の立件。No4 挑戦受付中!

FD3Sの低域でブーストが上がらない症状の立件のストーリーをおさらいしよう。  5速アクセルを全開で1500回転のときに、ゼロからブーストが上がらない症状が出た時、問題になるのはCCNTがちゃんと閉じていないからだという説明はNo3を読んだら理解ができるはずだ、 プライマリー側しか使わないエンジンの低回転時にはいくら加給しても、CCNTバルブが閉じていなければ、セカンダリー側に加給圧が漏れてブースト計は確かに0㎏を超えない これが、基本だ、絶対に加給しないのだ。...

More Post

お便りインプレ

6/23 YouTube開始まで

日(s)

:

時間(s)

:

分)

:

(S)

最近のコメント

カテゴリー(スクロール可)

EcoCPU

FC3S 新作情報

ちょうど、、、壊れたんですよ、これが。。...

予約カレンダー

FD3S FC3S

FC3S 新作情報

ちょうど、、、壊れたんですよ、これが。。 https://youtu.be/Y954bBubJqQ

公開することの意味は大きい

https://youtu.be/axE6ocxuSQs エンジン組付け、やり方にはいろいろあるだろう。そしてさらに、今度はこういった作業にもユーザー立ち合いを提案してゆくことになる。  もはや、革命だな  もうこうなると、我々整備士にはごまかしなんてできなくなる。 そもそも、ごまかす気などなければ、一緒に楽しむ気でしかないから...

エンジン載せ替え、終了

走行テストも終わり、もう、今日には完成してます。 私たちの大好きなRX-7の為に出来る事を愛情をもって行います。

前期FC3S エアフロメーター修理

35年、、、12万㎞も超えてくると接点が悪くなりました。そこで禁断の修理を行ったところ目に見えてアイドリングの安定と、アイドラアップの不調を治すことに成功しました 新品に変える事が出来るなら買えたいところですが、無いものは治す。分解と洗浄、調整。...

FC3S 新作情報

ちょうど、、、壊れたんですよ、これが。。...