ダイアグには出ない故障がある!

シーケンシャルツインターボの修理

シーケンシャルツインターボの修理

治せないツインターボの切り替え不良の修理はありません  ACVの交換をしていないと起こりやすい修理例として  ダイアグには出ないソレノイドの不良があります  理由は、赤印のソレノイドが並列になっているために、片方が切れていてもダイアグノーシスでは、『片方が切れても検出できないから』なのです。  特徴は上の切り替えバルブがIGーONで動いていても、下にあるターボの切り替えユニットが動いていない事。...

FCやFDでブーストが上がらない理由

FCやFDでブーストが上がらない理由

もちろん、ホースの抜けは論外ですがエンジンを守る純正制御においてノックセンサは重要なポジションです。ノックセンサーが溶けているままだとエンジンの通常の振動を異常ともなし、ブーストを下げて点火時期を遅らせます。 詳しい仕組みやトラブルに陥るプロセスはこちらをご覧くださいFC3SやFD3Sにおいて純正の制御のカナメとなっています。 このように、プラグコードが汚れていたら既に末期状態です。...

バキュームホースのさし間違え

バキュームホースのさし間違え

このホースは下にあるツインターボ切り替えバルブにつながっていますが、さし間違えると、 低回転ーツインターボ 高回転ーシングルターボ となり、どの領域でもゼロブーストのように遅くなります。 3人がかりで作業すると必ず見つけることが出来ます。...

ソレノイドバルブが、通電あっても動いてない

ソレノイドバルブが、通電あっても動いてない

ダイアグには出ない。  熱いときに症状が出る。  冷えると出ない  かなり熱いときにはエンジンが不調 通電もあり、カチカチ音がするのだけど・・ ソレノイドの、中を空気が通過してないという症状に遭遇。    FD3S前期の排気ガス系統のソレノイド3つが全滅だったよ  FC3Sのソレノイドなんて本当に通路が切り替わってるのだろうか?   ダイアグには出ない故障の一例 既に26年たってるからね。 FC3Sなら30年だ 部品が出るうちにそろそろ全交換しておいた方がいいだろうね 通電させて、息を吹き込んでも通路が全く変化しない...

ブーストが上がらない症状の立件。No2

ブーストが上がらない症状の立件。No2

前文のブーストが上がらない症状の立件。No1に、気の利いたコメントがあったんだけど、8割正解なんだけどね。。。チクショーもうわかっちゃったのかw 彼のコメントにCCNTという文章があるが、これに注視してほしい なおかつ、この整備書だと症状に原因が結びつかないけれど この中村屋で手直ししたバキューム配管図だと、唯一行きつく原因となりえる原因はどんな原因だろう?...

More Post

お便りインプレ

6/23 YouTube開始まで

日(s)

:

時間(s)

:

分)

:

(S)

最近のコメント

カテゴリー(スクロール可)

EcoCPU

FC3S 新作情報

ちょうど、、、壊れたんですよ、これが。。...

予約カレンダー

FD3S FC3S

FC3S 新作情報

ちょうど、、、壊れたんですよ、これが。。 https://youtu.be/Y954bBubJqQ

公開することの意味は大きい

https://youtu.be/axE6ocxuSQs エンジン組付け、やり方にはいろいろあるだろう。そしてさらに、今度はこういった作業にもユーザー立ち合いを提案してゆくことになる。  もはや、革命だな  もうこうなると、我々整備士にはごまかしなんてできなくなる。 そもそも、ごまかす気などなければ、一緒に楽しむ気でしかないから...

エンジン載せ替え、終了

走行テストも終わり、もう、今日には完成してます。 私たちの大好きなRX-7の為に出来る事を愛情をもって行います。

前期FC3S エアフロメーター修理

35年、、、12万㎞も超えてくると接点が悪くなりました。そこで禁断の修理を行ったところ目に見えてアイドリングの安定と、アイドラアップの不調を治すことに成功しました 新品に変える事が出来るなら買えたいところですが、無いものは治す。分解と洗浄、調整。...

FC3S 新作情報

ちょうど、、、壊れたんですよ、これが。。...