ツインターボ制御

シーケンシャルツインターボの修理

シーケンシャルツインターボの修理

治せないツインターボの切り替え不良の修理はありません  ACVの交換をしていないと起こりやすい修理例として  ダイアグには出ないソレノイドの不良があります  理由は、赤印のソレノイドが並列になっているために、片方が切れていてもダイアグノーシスでは、『片方が切れても検出できないから』なのです。  特徴は上の切り替えバルブがIGーONで動いていても、下にあるターボの切り替えユニットが動いていない事。...

続きを読む
FCやFDでブーストが上がらない理由

FCやFDでブーストが上がらない理由

もちろん、ホースの抜けは論外ですがエンジンを守る純正制御においてノックセンサは重要なポジションです。ノックセンサーが溶けているままだとエンジンの通常の振動を異常ともなし、ブーストを下げて点火時期を遅らせます。 詳しい仕組みやトラブルに陥るプロセスはこちらをご覧くださいFC3SやFD3Sにおいて純正の制御のカナメとなっています。 このように、プラグコードが汚れていたら既に末期状態です。...

続きを読む
バキュームホースのさし間違え

バキュームホースのさし間違え

このホースは下にあるツインターボ切り替えバルブにつながっていますが、さし間違えると、 低回転ーツインターボ 高回転ーシングルターボ となり、どの領域でもゼロブーストのように遅くなります。 3人がかりで作業すると必ず見つけることが出来ます。...

続きを読む
ツインターボにならなかったFD

ツインターボにならなかったFD

いろいろありましたが原因はこっち。 サージタンクの中だけではなくて、インマニの外側で起こっていました このホースの裏側 表からは見えないところで熱によって割れていました ココが切れていたことによって 空ぶかしや低負荷時には下の切り替えがツインになっていても、加給圧はバルブが閉じていてインタークーラーにいかない。シングル状態であったという事です。...

続きを読む
ソレノイドバルブが、通電あっても動いてない

ソレノイドバルブが、通電あっても動いてない

ダイアグには出ない。  熱いときに症状が出る。  冷えると出ない  かなり熱いときにはエンジンが不調 通電もあり、カチカチ音がするのだけど・・ ソレノイドの、中を空気が通過してないという症状に遭遇。    FD3S前期の排気ガス系統のソレノイド3つが全滅だったよ  FC3Sのソレノイドなんて本当に通路が切り替わってるのだろうか?   ダイアグには出ない故障の一例 既に26年たってるからね。 FC3Sなら30年だ 部品が出るうちにそろそろ全交換しておいた方がいいだろうね 通電させて、息を吹き込んでも通路が全く変化しない...

続きを読む
セカンダリーが効きません。

セカンダリーが効きません。

 奈良からツインターボが効かない修理が来ました  ダイアグもOKです。 一般的トラブルトラブルシューティングはリンク先のように判断しますが18万㎞も走るといろんなことが起きます。 症状は、セカンダリー作動時だけ、シューという音が出ますから共有するパイプやインタークーラー等はOKです。 ということはツインターボ側のみ、の加圧経路に問題があるということになります。 実写ではここです。 わかりましたか?拡大しましょう 外してみました  このほか、純正ではない冷却システムが良くない結果を生んでいるので修正、もしくは戻しを支持しました...

続きを読む
ツインターボの動きをCG動画でNo3!!

ツインターボの動きをCG動画でNo3!!

よりわかりやすくするためにブースト計が付きましたよー ツインターボの修理や理解に役に立つと思います。クリックで拡大もします。 また詳細な動きをシーケンスごとにボタンで確認できるWeb版も完成しました、リンクをクリックすると移動し数秒後ボタンでそれぞれのシーケンスが確認できますので、大きいPCやアイパッド等でご覧ください。...

続きを読む
ツインターボの動きをCG動画でNo2!!

ツインターボの動きをCG動画でNo2!!

先日の日曜にsuisan君が来たのでブースト計をお願いしていましたが、Web版が完成しました。上の色が変わってるリンクをクリックすると移動します。数秒後ボタンでそれぞれのシーケンスが確認できますので、大きいPCやアイパッド等でご覧ください...

続きを読む
画像をクリック!ツインターボの働きをCG動画で知ろう!

画像をクリック!ツインターボの働きをCG動画で知ろう!

軽量版が出来上がった。画像をクリックすると動き始めます。    シングルターボ  シングルブースト制御  予回転制御  ツインターボ制御  ツインターボ加給圧制御までの5ステージがCGで完璧に再現されました。  これは、みなさんがFD3Sのツインターボに関する修理   ツインターボに切り替わらない   ブーストが掛からない   安定しない等、、多くの問題の参考になるCGです。   皆さんでお披露目ください、ダウンロードや配布も自由です。...

続きを読む
FD3S ソレノイド交換の配管図

FD3S ソレノイド交換の配管図

リアル版だから、この写真を見れば安心してホースの組み間違いを防げるよ ツインターボに切り替わらない時に慌ててはいけない、ダイアグノーシスで教えてくれるのは電気的要因に過ぎないが、ホース抜けや根本的にツインターボの不良個所を特定するなら是非ここを参考にしてほしい。...

続きを読む
ターボコントロールバルブの作動。

ターボコントロールバルブの作動。

FD3Sの正しいターボ関係のパイピングはこうなってる 正しい作動は、シングルの時排気ガスの流れを、セカンダリー側のタービンに排気ガスが当たらないようにTCNTを大気圧でフリーにしてあるので閉じています。 ツインターボになると、積極的にTCNTアクチュエーターを使ってロッドを引き込みツインターボのバルブを強制的にオープンする...

続きを読む
3Way ソレノイドと、2Wayソレノイドの差

3Way ソレノイドと、2Wayソレノイドの差

前回書いたTCNTの異常によっていったんツインターボに切り替わるとシングルターボに戻らない例。 まず 3Wayソレノイドと2Wayソレノイドの差がわからないと考えられる範囲が狭くなるのでこれを覚えておきましょう。 3Wayソレノイドの場合は、入口一か所に対して出口が2か所の通路に切り替えられるもの。 2Wayソレノイドの場合は、入口一か所に対して出口一か所の通路をON、OFFするもの。 いろんな形があり、多くは中心に近いほうが基本入力。...

続きを読む
似てるからって、勝手に変えちゃダメ 東京大学RE工学部2012入試問題

似てるからって、勝手に変えちゃダメ 東京大学RE工学部2012入試問題

ツインターボのコントロールで、ツインターボになりっぱなしでシングルに戻らないという症例がおこっていたRX-7が入庫した 専門店で作業したようだが、どうにも一旦ツインに切り替わるとシングルタービンに戻らないという摩訶不思議な状態だった  原因はコレ。 ACVバルブの上にある、TCNT 3wayバキュームソレノイドであるべき箇所のソレノイドが2Wayソレノイドに勝手に変わっていたのだ。 この回路図を見ると分かるが、ターボの切り替えは負圧のバキュームと正圧(加給)の圧力の2つで開け閉めを行っている。...

続きを読む
それではなぜ?CCNTがキーONで引いていないと、だめなのか?

それではなぜ?CCNTがキーONで引いていないと、だめなのか?

まずCCNTにバキュームが掛かってないとバルブが閉じないか?、この図を見ればわかると思う。 バキュームが掛かると、ホースを伝わってCCNTのシャッタバルブが閉じるんだ 閉じると、プライマリーからセカンダリーへ加給が漏れなくなって低域でちゃんとブーストが掛かるようになる。 が、どうせなら 簡略化した図の方が理解しやすいはずだからおさらいする。CCNTが不良だとこういう風に漏れだしてブーストの掛が甘くなる。 閉まってると、ちゃんとブーストが掛かる。...

続きを読む

アーカイブ

カテゴリー