燃料MAPとは?

燃料MAPは、勘で書くと書いた

燃料MAPは、勘で書くと書いた

しかしその勘は、執念によって根拠と証拠を集め追い詰めた刑事の勘と等しい  誰かに聞いて、ここを変えたらOKだよー  なんて事は、一切存在しない世界なんだ  MAPに関するこれらの記述には確かな根拠と証拠、そして僕には実績がある。...

続きを読む
燃料MAPの話をしよう。7

燃料MAPの話をしよう。7

前回の答え合わせ、負荷に対して増減する一本のMAPを追加した理由を述べよ。 簡単に書くと ans 数字オーバーで書けない それでは、実際に出る値を実際に計算してみるとわかります メインMAPx圧力補正=噴射量として  6000回転、600mhg=8C/h 8Cは10進数だと、140だ  同じ回転数と負荷を見てみると確かに140になってるでしょ で、600mhgの圧力補正である183を掛け算 140x183=25620  この時点で25620段階以上の細かさが制御されてるという事。...

続きを読む
燃料MAPの話をしよう。5

燃料MAPの話をしよう。5

前回の問い、に対してコメント欄の正解者が3人に達したので、書くことができますw ええ、僕だって関数ぐらい覚えてますよおー ええ、、見たことだてあるし、、、 高校の成績も上位だったハズ?だったし・・・ なにより・・・  対して難しい問題じゃないと思ってたんだ   が、、予想に反してえらい数字が飛び出して   +600mmHgの増量の説明が付かないのですがという想定外のコメントまで。 なあに、あれは俺が間違えた数値だから合わなかっただけで、 あの数値がMAP上の183ならもっと話は早かったのかもしれん。  よく気が付いたね。...

続きを読む
燃料MAP、昨日の続き・。・・・

燃料MAP、昨日の続き・。・・・

前回の質問の答えを書かねばなるまい 燃料マップのMAX-Tに対してオーバーしてる係数について  このMAX-Tというのが、、、  。。。燃料噴射マップの定義としての上限ではあっても このMAPが回転と負荷にあわせた加速補正として使われる場合には、見ることはありません。負荷と、回転域に応じた加速補正で使う場合  ー400~+600mhgの間しか見ないのです だから、加速補正の非同期噴射に使うMAPは   MAX-Tを使わず補正するので、上記のサイズになります...

続きを読む
燃料MAPの怪

燃料MAPの怪

前回の指摘があった純正MAPがこれだ このなかにある、、、、記述  特に、赤矢印、、がMAX-Tを上回ってる件    いいところに気がついた、いい質問だね  さすがプログラマーと。 これ”64”は 最大値を超えてるわけだから下にある”34”を超えない 超えないという絶対の条件があるんだが、それはあくまで  ”このXYマップに対しての上限を意味するMAX値”という意味  このマップだけに頼って走ってる条件ではこれ以上、、出ない  ところが・・・だ。。 @@@@@@@@@@@@@@@  話が長くなってゆくが付き合っておくれ...

続きを読む
燃料MAPとよばれるやつ

燃料MAPとよばれるやつ

FC3Sでの見方を書いておこう ただし、わかりやすいように10進数に変えておくね ノーマルの燃料のマップ MAX-Tは、範囲に入る最大値を指定。と思っておこう デジタルの16進数の話でMAPにおいて  0は。。  無い、もしくは作動しない  FFは  最大、もしくはここまでという意味になる  ということは、その範囲を指定する必要があるんだよ  だから、0からここまでの範囲を使いますよーと書いておくんだ   負荷がかかる途中に30ってあっても、   MAX-Tに28って書いてあったら   28までしか出ないんだよ...

続きを読む

アーカイブ

カテゴリー