走行モード判定

デジタルスロットルセンサー 1 

デジタルスロットルセンサー 1 

欠品していたFDのスロットルセンサーの試作機が上がってきました。この夏には販売予定となっています このデジタル方式のスロットルセンサーを交換されたら最初の始動時間の短さで驚かれる筈です。 セルの音が短く、 キュルキュルッとかかります。 完全に整備されたFDならキュルッでかかり 僕の7がキュッとかかることも多いです。 なぜでしょう?...

続きを読む
FD3S アイドリング調整 アイドラアップの仕組み

FD3S アイドリング調整 アイドラアップの仕組み

FD3S FC3Sにアイドリング時の負荷に合わせたアイドラアップがある。  電気負荷に対して、のアイドラアップがあり  それに加えてPS負荷が増えてもそれを積算したGAINがある。 ここを見る人の中に、アイドルでハンチングや、エンストの原因を探てる人も多いはず、その場合はまずFDの場合ならアイドリングの調整を行う方法(中村流)は確認しておきましょうね...

続きを読む
アイドル制御についてもう少し補足しておこう

アイドル制御についてもう少し補足しておこう

アイドリングは720回転とか決まってる場合  CPUはその回転にあわせて指令をISCにおくる  @いま680回転だからもうちょっと上げてくれよー@  @おいおい、もう800回転じゃないか、もっとさげてくれよ@  、、、と与えられた回転数に自動で上下するわけだ。 目標に合わせた自動調整機能だな。 これが、基準の自動調整だということにして。 ほかにいくつかの制御で成り立ってる。 例えば、これに電気負荷だの、パワステポンプの制御でエンジンが急に重くなった場合、回転が下がってからでは遅い。...

続きを読む
FC、FD、アイドリング 点火時期

FC、FD、アイドリング 点火時期

アイドリングの点火時期を上げるとサイドポートにありがちなラフアイドルを抑制できます。 ぶるん、ぶるん、とアイドリングでエンジンが揺れるアレです。この制御を取り入れ工夫するといかにもノーマルのようにアイドリングが一定化されます。 こっちが変更後。 さーてこの意味、場所が分かるかな? と、その前に・・...

続きを読む
依頼のあった、、MAP

依頼のあった、、MAP

これ、FC前期なんです  後期と一緒なら初期はスロセンと回転数で移動し途中からエアフロ移動量で変化します  エアフロメーターが引き出す吸入空気で変化する値に燃料の補正と、走行モードを指定します。  ただし、後期の場合エアフロメーター移動量は点火時期の負荷側スケールに用いられるために、  空気量という概念よりも負荷という概念が正しいかもしれません。 後期は、通称下のようなメインマップを持っていますが前期にはありません...

続きを読む
走行判定はどうやって?2

走行判定はどうやって?2

さて、前回マツダ8Bitアイドリング判別、意味を書いたんだけど  んじゃ、その下は?ということになるよね? んじゃまたここでヒントだ。(例FD)  アクセルの開度によってアイドルの判定をして  上段の2段目までを使ってた で、もう少しアクセル開度を広げると・・・ アクセスアドレスが下のほうに伸びてゆき・・・・  そこは既にアイドル領域ではなく、低回転増量域に入るという事。  マップをみると、簡単に低回転増量とか、軽負荷増量とかかいてるよね?(例FD)  でも実はその名前の中でもおおくの制御が存在してる  ひとつの例で言えば・・...

続きを読む
走行判定はどうやって?

走行判定はどうやって?

いまユーザーが使いたい領域をどのようにして決めるか? 大きな鍵を握ってるのが、前回投稿した表です。 が、一部ぼくが書き加えたり、書き足したアイドル判定領域のマス目がありましたね?  走行速度の低域、アクセル開度の低い領域をどのように判断するか?  どの速度や、どの開度でどの、走行モードを使うか? あの表だけでは判り難かったと思います、  低回転増量なのか?低回転高負荷なのか?  またどの回転で、どの開度なら軽負荷増量ゾーンなのか?_? 16bitだと多くの問題がありますのでわかりやすい8bitを公表しましょうね...

続きを読む

アーカイブ

カテゴリー