冷却システム

767Bの水温対策、動画

767Bの水温対策、動画

完成しました オープニングラップの前半戦は効果絶大 上の古い水温計はラジエター出口温度です。これが下がりすぎるのを防ぐためにサーモバルブを取り付け、温水をエンジンに還して下がりすぎるエンジン水温を一定化させようとしています。 サーモバイパスバルブと混合した後のポイント(下のデジタル)の温度がエンジンに入ってゆく水温です。この上下幅が大きいと冬場の減速時にパンパン音が出ます。こんかいは絶好調で最後まで調子よくはしっていてくれたのですが...

サーモ追加で水温は安定しています

サーモ追加で水温は安定しています

ご存じのように、去年夏767Bのエンジンセッティングを行い完全復活を遂げました https://www.facebook.com/hideyuki.nakamura.524/videos/1411412438941387/ まあ、とはいえセッティング初期と現在のフケ上がりには随分差があり、最初はノロイピックアップですが、この動画だと7秒後に書き換えた瞬間、フケが変貌し立ち上がっています。 https://www.facebook.com/hideyuki.nakamura.524/videos/1400401680042463/...

2週間振りの4ローター エンジン始動

2週間振りの4ローター エンジン始動

サーモスタット式のバイパスバルブを取り付けて、水温の安定性を図りました 今までは、どんな状態でも必ずすべての冷却水がラジエターを循環して水温を下げる働きをしていました。しかしこれでは冬場の暖機運転はとてつもなく長くなり、少し走ると外気温度が低い状態だとオーバークールになってしまっていました。...

昭和のレースカーの宿命

昭和のレースカーの宿命

only for running Le Mans 30年も昔のレースカーには今の競技車と比べてドライバーへの室内環境は環境保全も考える必要が無かったのです。そして30年もの月日は電気機器の作動不良や、接点の腐食、断線を引き起こし走行中の予期せぬエンストを引き起こしていました。さあ、一緒に勉強しましょう(この動画は字幕があるので音を切っても電車で立ち読みできまーす)...

More Post

お便りインプレ

6/23 YouTube開始まで

日(s)

:

時間(s)

:

分)

:

(S)

カテゴリー

シャーシダイナモ

予約カレンダー

FD3S FC3S

エンジンのオーバーホールの本当の意味は?

RX-7の中古車を買うとき、オーバーホール歴があるか?無いかでの判断基準になるだろう。ただ果たしてそのオーバーホールという言葉、エンジンブローを避けたい買い手の常識としてどのレベルでOHなのか認識しておくべきだろう。 https://youtu.be/mUWdyfNEbE0...

あなたにぴったりの‘カラーは?(IphoneのCM風に読んで)

Rx-7 史上最高にポップなシートを用意しましたあなたにぴったりのシートカラーを選んでください。 圧倒的にエキサイティングなシート。先進的なデュアルクッションシステム。どんなシートよりも頑丈なAlcantara どこでも手に入るカラーではありません、最新の静粛性能を、あなただけの手に。 色あざやかで美しいく、そのすべてを詰め込んだ完全に新しいスマイルを提供します4つの魅力的なカラーでどうぞ。...

新品シートが現れた(スライム風に読んで)

もはや手に入らなくなったFD3Sのシート どっちが新品か?わかりますか? なんとこれ、マツダの最新シート生地を張った試作品なのです。  使ってるアルカンターラを始めこれらの生地は当然メーカーでの耐火摩耗試験済み。 この生地だけでも欲しい!という方がいるかもしれませんね。...

ヒーターコアから冷却水が漏れた

FD3Sのあるある修理の一つです。前期よりも後期のほうが多い症状の一つです。 これが漏れちゃうと、ダッシュボードを下すしか方法がありません もちろん、ユーザーの目の前で降ろしてしまいます。...

GCG sports turbo

効率の高いターボは燃費も上がるって知っていますか?回転数が低いときは単なる空気抵抗と排気抵抗にしかならないのが昭和設計のturboです。 左が純正、右がRECHARGE/GCGスポーツタービンです。下取り加工なのでオリフィスが入ってない状態ですので組み替えてください。 取り付けは純正と全く同じ方法で無加工で取り付けできて車検も安心。(ただしEcoCpuによる書き換えが必要です)...