767B&787B

4ローター コンピューターセッティング

4ローター コンピューターセッティング

空燃比が大事なのは一般的見解だが、まず30年も前の車になると故障の前兆やその足回り挙動やパワートレイン系のトラブルをまず見抜く眼力が必要になる。 これは、レースカーであろうとも乗用車であろうとも一緒。   音や、振動、アクセル開度と車両の軸トルクからの反応時間 オシロスコープで見ると機械式のスロットルセンサーは距離を重ねると顕著に波形が崩れるわけだし    ...

続きを読む
今年の東北ファンフェスには!

今年の東北ファンフェスには!

マツダスピードファンなら集まれ! 2019/4/13,14 SUGO東北のマツダファンフェスタには元マツダスピードの中野さんが来られます。 中野さんは過去私たちがサポートしている767Bのエンジンセッティングにも立ち会っていただいたマツダスピードのエンジニアのトップでおられた方です。...

続きを読む
5月1日 第二回『ロータリー語り部』マツダスピード 予告

5月1日 第二回『ロータリー語り部』マツダスピード 予告

50年RE整備士松浦さんを招いての 第二回『ロータリー語り部』を来月1日から2日にわたって行います。 今回の特別ゲストは767Bの復活、セッティングでお世話になった元マツダスピードの中野さんが登場です  申し込みは正式発表をお待ちくださいしてください  尚、一回の講演に対して15名限定予約の為、多い場合は抽選となります。 1日はお昼から松浦さんの講義 夕方から中野さんの講義 夜は松浦さん、中野さんを囲んでの懇親会 2日午前に松浦さんの講義、中野さんの講義  13:00時ごろに解散になります。...

続きを読む
留守番からの伝言

留守番からの伝言

うちの店主は先日から出張続きです。 その間、俺は店でおとなしく留守番してます。 年に何回かイベントで外に行く以外は、コンピュータの始動テストに 使われるだけの毎日です・・・ そんで、店主はどこにいってるかって・・・ なんと初夏のニュージーランドにいるようです。 今回は、星野先輩やサポーターの人たちと767Bを南半球で走らせています。 熱烈なロータリーファンの歓迎を受けて 767Bはニュージーランドでも4ローターの快音で ギャラリーのハートをぶち抜いているようです。...

続きを読む
MAZDASPEEDでエンジン担当

MAZDASPEEDでエンジン担当

MAZDASPEEDでエンジン開発担当をされていた中野清さんの写真を、25年以上前に発売していた雑誌のコラムで見つけました。  中野清さんとは昨年の夏767Bの配線図の作成やエンジンセッティングの時に手伝って頂くために、マツダモータースポーツ語り部、松浦さんの紹介で電話を差し上げたのが始まりです。最初は怖かったですよ、中野さんにはどのぐらいのスキルを持つエンジニアであるか?は謎だったわけです。もちろん会ってみて一緒に作業をするうちに中野さんのとって『中村は、こんなキャラクターかぁ~』みたいな、が分かるわけです。...

続きを読む
このMAPは

このMAPは

アクセル開度に対する空燃比を決定するパラメーターです。 FC3Sにも、FD3Sにもありますよ。     アクセルを早い段階から全開して、ターゲットサイトが固定された事を発見 お、これだな。 よしよし、、と 自分で確認できたから頭を振っている僕...

続きを読む
りんくう7DAY、767Bは前日に搬入されました

りんくう7DAY、767Bは前日に搬入されました

それぞれのサポーターの方にタイヤ交換から技術指導しています。 今回の技術指導は767Bサポーターの皆さんでーす。 しかし、 鬼教官の中村は容赦しません ケガをさせてはなりません   年齢が高い整備士にはもっと厳しく! 懐かしい、スチュアーデス物語かもしれませんw  ...

続きを読む

アーカイブ

カテゴリー