新型EcoCpu V & F

電子装置の寿命(エンジンのコンピューター)故障は防げる!

電子装置の寿命(エンジンのコンピューター)故障は防げる!

今回は新商品の宣伝と提案です。 新たに発売された「COOLステー」について… エンジンの効率を上げるためには発熱と冷却がつねに問題となります。 それはコンピューターも同じです。 冷却水を冷却する ラジエーター オイルを冷却する オイルクーラー(エンジン、ミッション、デフ、ATF) 吸入空気を冷却する インタークーラー エアコンの冷媒を冷却する コンデンサー ブレーキを冷却する 空冷用ダクト、ベンチレーテッドディスク 電子部品はどうでしょう… 点火コイル コイルステーにべた付け イグナイター...

昭和の車には効果絶大なCPUのハードウェア改造

昭和の車には効果絶大なCPUのハードウェア改造

昭和の車に使用されているROMを最新のROMに変えてDATAを打ち換えるサービスを、Hispeed-ROMと言います。 新車の頃のCPUにはそれなりに性能を維持できる電源であったり内部演算装置の安定した計算結果を引き出せる低抵抗の基盤等が実装されていますが、熱を持ったり古くなると演算ミスを起こしそのたびに演算装置は再計算を余儀なくされ、結果としてドライバリティの低下につながっています。もちろん、新車の頃は発熱も低く演算ミスは微小ですが20年も経つとあちこちの配線基板やCPUの劣化によって発熱を避けることができません。  対策...

昭和の車には効果絶大なCPUのハードウェア改造

古くなったロータリーにも、最新技術を。20BコスモHispeed-ROM

古い基盤こそ効果絶大です 長いボンネットですよー全く 確かにホース交換作業は難航しました そして今回、20BコスモにもHispeed-ROMが装着されました。 。。。 そういえば、767Bも、Hispeed-ROMです このHispeed-ROMは古い基盤を持った車両ほど効果があります コスモのパワーがこんなに低域から出ると、驚きです それはもちろん、767Bにとっても効果が絶大で星野さんも驚いておられました このRomの仕様変更には店長も助けてくれました...

デジタルスロットルセンサーの出荷は500台中40%終えています

デジタルスロットルセンサーの出荷は500台中40%終えています

検査と出荷は一人で行っています。間違いのない製品を目指して検査後出荷していますので時間がかかると思います。遅くとも12月25日ごろまでには終える予定ですのでしばらくお待ちください。 僕のは?いつ?という返答もしておりません。 みなからそれが殺到すると、調べる時間も相当にかかって出荷が遅れてしまいます。 深いご理解とご協力に感謝いたします。 尚、デジタルチェッカーの在庫も急激になくなっていますがこれも専用カプラがなくなると終了となります。 (純正のスロットルセンサーへの接続カプラは専用製作品で限りがあります)...

クールステー(アルミ製クロームメッキ加工)を取り付けました(新製品)

クールステー(アルミ製クロームメッキ加工)を取り付けました(新製品)

先日、販売を開始したクールステーですが、取り付けの写真をUPします。  あっという間に売れすぎて、残り4つになってしまったので、海外に回す分をキャンセルして回します。第一ロットはこれでおしまいです。  ある時に買っておいてください。  ボーナス商戦までは、もちそうもありません。バックオーダーが貯まるまでは当分手に入りません。  digitalスロットルセンサーの出荷とともにデジタル調整キットも在庫が薄れてきました。 これは、なんと走行距離が2万㎞のFD3SスピRです レーシングビートのマフラーと同時に装着しました...

More Post

お便りインプレ

6/23 YouTube開始まで

日(s)

:

時間(s)

:

分)

:

(S)

カテゴリー

シャーシダイナモ

予約カレンダー

FD3S FC3S

エンジンのオーバーホールの本当の意味は?

RX-7の中古車を買うとき、オーバーホール歴があるか?無いかでの判断基準になるだろう。ただ果たしてそのオーバーホールという言葉、エンジンブローを避けたい買い手の常識としてどのレベルでOHなのか認識しておくべきだろう。 https://youtu.be/mUWdyfNEbE0...

あなたにぴったりの‘カラーは?(IphoneのCM風に読んで)

Rx-7 史上最高にポップなシートを用意しましたあなたにぴったりのシートカラーを選んでください。 圧倒的にエキサイティングなシート。先進的なデュアルクッションシステム。どんなシートよりも頑丈なAlcantara どこでも手に入るカラーではありません、最新の静粛性能を、あなただけの手に。 色あざやかで美しいく、そのすべてを詰め込んだ完全に新しいスマイルを提供します4つの魅力的なカラーでどうぞ。...

新品シートが現れた(スライム風に読んで)

もはや手に入らなくなったFD3Sのシート どっちが新品か?わかりますか? なんとこれ、マツダの最新シート生地を張った試作品なのです。  使ってるアルカンターラを始めこれらの生地は当然メーカーでの耐火摩耗試験済み。 この生地だけでも欲しい!という方がいるかもしれませんね。...

ヒーターコアから冷却水が漏れた

FD3Sのあるある修理の一つです。前期よりも後期のほうが多い症状の一つです。 これが漏れちゃうと、ダッシュボードを下すしか方法がありません もちろん、ユーザーの目の前で降ろしてしまいます。...

GCG sports turbo

効率の高いターボは燃費も上がるって知っていますか?回転数が低いときは単なる空気抵抗と排気抵抗にしかならないのが昭和設計のturboです。 左が純正、右がRECHARGE/GCGスポーツタービンです。下取り加工なのでオリフィスが入ってない状態ですので組み替えてください。 取り付けは純正と全く同じ方法で無加工で取り付けできて車検も安心。(ただしEcoCpuによる書き換えが必要です)...