クラウン純正デッキ改造

17 クラウン 純正デッキ改造 純正ボリュームでカロッツェリアをコントロール

17 クラウン 純正デッキ改造 純正ボリュームでカロッツェリアをコントロール

ま、簡単な話 純正デッキのボリュームでカロッツェリアのデッキをコントロールしたいわけ。  いじり倒した純正カセットデッキは、捨てた  で、そこで登場するのがカロッツェリアのデッキだ。  が、しかしボリュームが運転席から遠くなっちゃうのだ で。。 純正デッキでもカロッツェリアでもボリュームとソース切り替えができるようになった  ま、、そんだけなんだけどね。。@@;  純正のスイッチでソースが切り替えられて、ボリュームがコントロールできる、これでボクはしあわせなのだ。...

残念なことに・・・

残念なことに・・・

まだやってます  純正デッキとはいえ、すでに純正ではなくなっている  電源部のコンデンサーは、同じ容量でニチコン2200に交換し  すんげえ、低域が伸びるようになり  発熱量を抑えれば良い判断すれば・・    PC用のフィンに交換。。。@~@  SP線さえ、巨大化し、、、...

電子部品は熱に弱い アンプ編

電子部品は熱に弱い アンプ編

電子部品は熱に弱い アンプ編 さて、アンプを付けると。。。 高額になることがわかった 確かに、福沢さんと引き換えに。。簡単にトルクが手に入るわけだが 内臓のデッキの効率を上げるためにバッテリー直引きも有効だよ でも、、、内臓デッキってパワーが無いよね?? 。。。 。。 。 ワンボディーならあまり付いてないけど ナビ一体型2DINデッキにはファンが付いてるよね?  さて、これは。。。? もう1歩、話を進めて仕様書を見てみるといいたいことがわかるはずだ。 そう、アンプは鳴らしてると発熱して、出力が下がってくるんだよ...

More Post

お便りインプレ

6/23 YouTube開始まで

日(s)

:

時間(s)

:

分)

:

(S)

カテゴリー

EcoCPU

シャーシダイナモ

予約カレンダー

FD3S FC3S

あなたにぴったりの‘カラーは?(IphoneのCM風に読んで)

Rx-7 史上最高にポップなシートを用意しましたあなたにぴったりのシートカラーを選んでください。 圧倒的にエキサイティングなシート。先進的なデュアルクッションシステム。どんなシートよりも頑丈なAlcantara どこでも手に入るカラーではありません、最新の静粛性能を、あなただけの手に。 色あざやかで美しいく、そのすべてを詰め込んだ完全に新しいスマイルを提供します4つの魅力的なカラーでどうぞ。...

新品シートが現れた(スライム風に読んで)

もはや手に入らなくなったFD3Sのシート どっちが新品か?わかりますか? なんとこれ、マツダの最新シート生地を張った試作品なのです。  使ってるアルカンターラを始めこれらの生地は当然メーカーでの耐火摩耗試験済み。 この生地だけでも欲しい!という方がいるかもしれませんね。...

ヒーターコアから冷却水が漏れた

FD3Sのあるある修理の一つです。前期よりも後期のほうが多い症状の一つです。 これが漏れちゃうと、ダッシュボードを下すしか方法がありません もちろん、ユーザーの目の前で降ろしてしまいます。...

GCG sports turbo

効率の高いターボは燃費も上がるって知っていますか?回転数が低いときは単なる空気抵抗と排気抵抗にしかならないのが昭和設計のturboです。 左が純正、右がRECHARGE/GCGスポーツタービンです。下取り加工なのでオリフィスが入ってない状態ですので組み替えてください。 取り付けは純正と全く同じ方法で無加工で取り付けできて車検も安心。(ただしEcoCpuによる書き換えが必要です)...

250psだよ、夏場は。

GCGスポーツタービンのセッティング 暑い時期だけにエンジンは守らなきゃならない。...