アウターの網をとる!

DSPで重要な事が、ネットワーク機能だ。アテンザの場合

DSPで重要な事が、ネットワーク機能だ。アテンザの場合

今回のロックフォードのDSP DSR1の導入にあたり、最も問題となってるのが、ダッシュボードの上にあるスコーカー(中域から高域までの橋渡しのスピーカー)でこの位置が、アテンザの場合、  ツイーターと違ってこんなに真横から音を聞く事になる。 見る角度によって、、、 というか、聞く角度が真横なんだよ。 ガラスの反射だ そしてこんな風に音は角度によって減衰する。ということは、ダッシュの上にあるスコーカーは角度の左右されない音域だけを再生すべきなんだよ。  だからより緻密な制御が必要になるわけだ。 と、さらに考察を進めるのだ。...

どうにもならない500hz

どうにもならない500hz

500hzが、どうにもならん、  途中まではなんとかなったが・・・ ミーシャの1~2khzは、回避できた ピークがぼくのバッフルの使い方だとひどく耳元に集中した スラントの追加で、おもしろいぐらいに収まり、低域のドンドン感,バラバラもおさまった  ただ、、やっぱり、500hzが。  ただし、内装をはがせば出る、が実用的じゃないw  んで、デッドニングをどうにかして500の凹みを消すと  またもや、1khのピークが顔を出す、いたちごっこが続いている。    とはいえ、いまは幸せに聞いてる。先日までとは大違いだ...

GJ アテンザ ダイヤトーンサウンドナビ MZ60premi

GJ アテンザ ダイヤトーンサウンドナビ MZ60premi

結論として、ネットワークって何?というお父さんなら、このナビほどの機能はいらない 純正のサウンドナビで十分だ。  ただ、老後で高域の声が耳に刺さるという症状をお持ちなら  内装ドアパネルを両方外して、SP裸で聴いてもらいたい   嘘のように、耳の痛さが消えるなら、、ビンゴ!!ボクと同じ”じいさん耳症例だ”   じいさん耳症例とは、、、   ”高い周波数や都合の悪いことが聞こえず、聴きたくない音は耳に入ってくる”     内装を外したことで網の目の乱れた音が耳に突き刺ささらない...

GJ アテンザ ダイヤトーンサウンドナビ MZ60premi

GJ アテンザ ダイヤトーンサウンドナビ MZ60premi

ようやく、落ち着いた 長い戦いだった、、、普通に聴けるレベルまでが長かった  純正のMZ60からpremiモデルに変更したときスイッチの問題とか  一番気になるのは、色の問題だろう・・   が、けっこう、似合ってて、、まあ、、ヨシとする   音は、、、ふつうのじいさんが好む音にできた   なかなかうまくいかず、数十回内装を外してアテンザのデッドニングの徹底的見直しにこだわった   結果、、、前回よりアンプ内臓なので大量に。。。減らしたw    多くデッドニングを行うと、音が消えてゆく。...

アテンザ アウターバッフル化

アテンザ アウターバッフル化

GJアテンザ。アウターバッフルにしようかと悩んだ  耳が痛いのは内装のトリム(内張り)を外すことによって軽減されることが判明した  3年前売ったデミオと、先日売った今のデミオは内装のSP穴の形が違い  それによって、非常に聞きやすくなった事が僕の中では確証とした    かといってアウターバッフルも、似合わないしなあ・・  で、、インナーバッフルを。。。  もう少し生かした方法がこれ、、   あああ、、、 ああああああああああ”””””   きってしまった。。   すっきりしたぜーーこの音!!...

More Post

お便りインプレ

6/23 YouTube開始まで

日(s)

:

時間(s)

:

分)

:

(S)

カテゴリー

シャーシダイナモ

予約カレンダー

FD3S FC3S

エンジンのオーバーホールの本当の意味は?

RX-7の中古車を買うとき、オーバーホール歴があるか?無いかでの判断基準になるだろう。ただ果たしてそのオーバーホールという言葉、エンジンブローを避けたい買い手の常識としてどのレベルでOHなのか認識しておくべきだろう。 https://youtu.be/mUWdyfNEbE0...

あなたにぴったりの‘カラーは?(IphoneのCM風に読んで)

Rx-7 史上最高にポップなシートを用意しましたあなたにぴったりのシートカラーを選んでください。 圧倒的にエキサイティングなシート。先進的なデュアルクッションシステム。どんなシートよりも頑丈なAlcantara どこでも手に入るカラーではありません、最新の静粛性能を、あなただけの手に。 色あざやかで美しいく、そのすべてを詰め込んだ完全に新しいスマイルを提供します4つの魅力的なカラーでどうぞ。...

新品シートが現れた(スライム風に読んで)

もはや手に入らなくなったFD3Sのシート どっちが新品か?わかりますか? なんとこれ、マツダの最新シート生地を張った試作品なのです。  使ってるアルカンターラを始めこれらの生地は当然メーカーでの耐火摩耗試験済み。 この生地だけでも欲しい!という方がいるかもしれませんね。...

ヒーターコアから冷却水が漏れた

FD3Sのあるある修理の一つです。前期よりも後期のほうが多い症状の一つです。 これが漏れちゃうと、ダッシュボードを下すしか方法がありません もちろん、ユーザーの目の前で降ろしてしまいます。...

GCG sports turbo

効率の高いターボは燃費も上がるって知っていますか?回転数が低いときは単なる空気抵抗と排気抵抗にしかならないのが昭和設計のturboです。 左が純正、右がRECHARGE/GCGスポーツタービンです。下取り加工なのでオリフィスが入ってない状態ですので組み替えてください。 取り付けは純正と全く同じ方法で無加工で取り付けできて車検も安心。(ただしEcoCpuによる書き換えが必要です)...