ドア 分解 デッドニング

DSPで重要な事が、ネットワーク機能だ。アテンザの場合

DSPで重要な事が、ネットワーク機能だ。アテンザの場合

今回のロックフォードのDSP DSR1の導入にあたり、最も問題となってるのが、ダッシュボードの上にあるスコーカー(中域から高域までの橋渡しのスピーカー)でこの位置が、アテンザの場合、  ツイーターと違ってこんなに真横から音を聞く事になる。 見る角度によって、、、 というか、聞く角度が真横なんだよ。 ガラスの反射だ そしてこんな風に音は角度によって減衰する。ということは、ダッシュの上にあるスコーカーは角度の左右されない音域だけを再生すべきなんだよ。  だからより緻密な制御が必要になるわけだ。 と、さらに考察を進めるのだ。...

続きを読む
アテンザで、デッドニング耳が痛い人へ。(参考案件)

アテンザで、デッドニング耳が痛い人へ。(参考案件)

おそらく、車内でボリューム上げると高域で耳が痛い高齢者は多いだろう ところがだ、コンサートやホームシアターでは耳が痛くない。  その原因はデッドニング。  ま、簡単に言うと、、    スピーカーの裏にある本来聞こえないはずの音が聞こえてしまうからうるさくなる 40代ぐらいまでは、いい感じにも聞こえたり広がりを感じるかもしれないが、50を超えるとそうも言っておれなくなる、高域が耳に刺さる、特に女性はその傾向が多いようだ。 だからつい、ミッドのクロスポイントを絞ってしまう。 が、、そうすると声が死んでしまう。...

続きを読む
ひさしぶりに、、アテンザ

ひさしぶりに、、アテンザ

仕様変更。 インナーだとおいしい音ができらない アウターにしたら、気分次第でSPか変えれるし、、 ということで、、 ある意味、、、手軽に音が狙える  紆余曲折したけど、結局同じところでつまづく  FDがアウターだから、比べちゃうんだよな。・・ はらをくくって・・・・  えーーい。。。 専務に、アウターリングを作ってもらわなきゃな。 元は、、、、シックな色合いだったから...

続きを読む
デッドニング エーモンって使うよね?

デッドニング エーモンって使うよね?

なんとまあ、、ドアの分解方法や 役に立つデッドニングの用途、音質、にこだわった方法が書いてある 尚、SPの直裏に張り付ける吸音材は  同時に低域も失うので大きすぎるのはよくない  失敗した、と、思えばすぐにはがす勇気も必要 僕が行った場合にマイクで拾って収集した 内部に貼り付ける吸音材の場所と音に関する記述はこっちだよ...

続きを読む
アテンザのスピーカーケーブル交換

アテンザのスピーカーケーブル交換

一番めんどくさいのが、ドアを開けてコネクターを外すところだろう 黒いブーツにパーツクリーナーを掛けてすべりを良くして 細いマイナスで、ブーツをめくると、白いカプラが見える  で、このカプラの上部(赤線)下部(白線)を曲がったドライバーで4つのロックを突いて抜く。 ジョイントノッチを押してレバーを引くと、ドア側と 車両側に無事分かれる 両側も、ホームセンタに売ってるめっちゃ細くて長い細いピックで分解できる 分解して金属端子のカシメを緩め(技術がいる)配線を差し替えてハンダでおしまい とはいえ、こんなことは素人には勧めないので・・・・...

続きを読む
GJアテンザ スピーカー交換の遍歴

GJアテンザ スピーカー交換の遍歴

アテンザは単体でスピーカー交換ができない 台座が必要だこれがなきゃ、交換はできない あると簡単だ、アテンザ専用インナーバッフルという台座はここで売ってる 新車でついていたカロのナビで最初に交換したのが、実売1万2千円コースのカロ 問題はツイーターがおもちゃっぽくて、”かちゃかちゃ”きこえてしまい話にならない 20代なら当然OK牧場だよ、でも30歳を超えてくるとちょっと残念かもしれないね  ここでやめておけばヨカッタことも事実。  つい、調子に乗ってサウンドナビMZ-60に乗り換えた事も原因だ  声がきれいに聞こえてくる分、、、...

続きを読む
こだわり、わがまま

こだわり、わがまま

パイオニアを悪く言うつもりはない 2万円コース 3万円コース 8万円コースと、次々、、買ってきたが  結局求める結果には届かなかった   負けたわけではない   見栄えは、カロのほうがいい、   価格帯としてはミットが19000円だから差はない   でも触感は、このミッドレンジがよさそうだ    つけた。    おおmmmm、、、     さっき、完成に大きく前進した     ミッド 2.5kh/12db .....ツイーター +0.2db 6.2kh/12db...

続きを読む
どうにもならない500hz

どうにもならない500hz

500hzが、どうにもならん、  途中まではなんとかなったが・・・ ミーシャの1~2khzは、回避できた ピークがぼくのバッフルの使い方だとひどく耳元に集中した スラントの追加で、おもしろいぐらいに収まり、低域のドンドン感,バラバラもおさまった  ただ、、やっぱり、500hzが。  ただし、内装をはがせば出る、が実用的じゃないw  んで、デッドニングをどうにかして500の凹みを消すと  またもや、1khのピークが顔を出す、いたちごっこが続いている。    とはいえ、いまは幸せに聞いてる。先日までとは大違いだ...

続きを読む
GJ アテンザ ダイヤトーンサウンドナビ MZ60premi その後

GJ アテンザ ダイヤトーンサウンドナビ MZ60premi その後

前回、取り付けた8万円を超え高級な部類にはいる カロッツェリア TS-Z172PRS  だったんだが。。。  結局戻したw  一番はデッキ内臓ではおいしく使えない  見た目がハデなのに、なに?この音?になってしまう。  で、、、結局現在・・  ミッドレンジは格下げ、 TS-C1720A 実売2万円というレベルに下げた  決して負けない、試した結果なんだ。  8万を超えるSPで、あの音ではだめだ、でかいツイーターも気に入らない   ミッドレンジは安く済ませたがツイーターはHelix 25mm ...

続きを読む
GJ アテンザ ダイヤトーンサウンドナビ MZ60premi その後

GJ アテンザ ダイヤトーンサウンドナビ MZ60premi

結論として、ネットワークって何?というお父さんなら、このナビほどの機能はいらない 純正のサウンドナビで十分だ。  ただ、老後で高域の声が耳に刺さるという症状をお持ちなら  内装ドアパネルを両方外して、SP裸で聴いてもらいたい   嘘のように、耳の痛さが消えるなら、、ビンゴ!!ボクと同じ”じいさん耳症例だ”   じいさん耳症例とは、、、   ”高い周波数や都合の悪いことが聞こえず、聴きたくない音は耳に入ってくる”     内装を外したことで網の目の乱れた音が耳に突き刺ささらない...

続きを読む
GJ アテンザ ダイヤトーンサウンドナビ MZ60premi

GJ アテンザ ダイヤトーンサウンドナビ MZ60premi

ようやく、落ち着いた 長い戦いだった、、、普通に聴けるレベルまでが長かった  純正のMZ60からpremiモデルに変更したときスイッチの問題とか  一番気になるのは、色の問題だろう・・   が、けっこう、似合ってて、、まあ、、ヨシとする   音は、、、ふつうのじいさんが好む音にできた   なかなかうまくいかず、数十回内装を外してアテンザのデッドニングの徹底的見直しにこだわった   結果、、、前回よりアンプ内臓なので大量に。。。減らしたw    多くデッドニングを行うと、音が消えてゆく。...

続きを読む
アテンザ アウターバッフル化

アテンザ アウターバッフル化

GJアテンザ。アウターバッフルにしようかと悩んだ  耳が痛いのは内装のトリム(内張り)を外すことによって軽減されることが判明した  3年前売ったデミオと、先日売った今のデミオは内装のSP穴の形が違い  それによって、非常に聞きやすくなった事が僕の中では確証とした    かといってアウターバッフルも、似合わないしなあ・・  で、、インナーバッフルを。。。  もう少し生かした方法がこれ、、   あああ、、、 ああああああああああ”””””   きってしまった。。   すっきりしたぜーーこの音!!...

続きを読む
アテンザ、、失敗の原因

アテンザ、、失敗の原因

昨日のSP交換には続きがあるんだ。  どうにも、低音がない  音が軽すぎる、50Hzがあまい     こうなったら。。。もう一回分解だ!とばかりに、、   で、  配線色、SPの台を取り付けるとき、間違えてましたw  自分でアテンザのドアSPの+-を書いておきながら  F左、R左の2箇所です。  逆接続すると、まず低音がない(確かに無かった)  定位が不安定でドアに張り付く(確かに外側だった) @@@@@@@@@@@@@@@@@@  インナーバッフルの効果は絶大だよ  まず最も良かったのは耳が痛くなくなった、...

続きを読む
ATENZA アテンザ GJ スピーカー交換

ATENZA アテンザ GJ スピーカー交換

とりあえず、交換するに当たって、ベースが必要になるんだ。 純正SPは、台と一体型なんだよここ、”音質向上化計画”で格安で売ってる。自分で作るより楽を取ってしまったw  で、、 穴の周りが弱くなるので で、相手側に打ち込みのナットを 出来上がったわけだが、、、 耳が痛いとか、高域が耳にこぶしを入れられるようね痛さは消えた。  長年の痛みから解放されたんだ 見た目も、OK  ただ、、  純正内臓タイプのアンプを使うと  弱い、なんかよわい。...

続きを読む

アーカイブ

最近のコメント

カテゴリー