カーボンの発生

初期型マツダのディーゼルを長く乗ろう!

初期型マツダのディーゼルを長く乗ろう!

EGR制限プレートを装着し13万kmを超えた初期型CX-5の堂々たる燃費。休みを取って2000kmほど走ってきたのでそのときの燃費の報告です。 台風上陸の前日11日、まず神奈川から京都市内へ向かいました。 ルートは中央道~名神高速。京都駅まで成人男性2名が同乗したのでその荷物も含めてまぁまぁ重たい状態でした。 すでに雨は土砂降り。エアコン常時ONで早い方の流れに常に乗る走り方でした。 京都市内からは、鳥取県米子市・島根県雲南市・広島県竹原市に寄り道して岡山県瀬戸内市まで。 こんなルートで。...

続きを読む
CX-5 19.5km/Lへと燃費報告がありました

CX-5 19.5km/Lへと燃費報告がありました

12万㎞走ったCX-5に施工したEGR制限プレートのレポートとしてメールとコメントが来ました 久しぶりの燃費報告です。調子の良い状態が当たり前になってきて、写真を撮ることを忘れることも多々有りで(笑) まず8月30日~9月1日で福島県の南会津方面の温泉に行った時の燃費です。 行きは全て一般道です。...

続きを読む
街中の燃費が落ちてきたCX-5に EGR制限バルブ取り付けました。

街中の燃費が落ちてきたCX-5に EGR制限バルブ取り付けました。

作業後、ユーザーがテスト走行して帰ってきました  『パーツ代金がたったの2000円、EGRのバルブの静電気も撮りたいのでサイクロンアースも付けて!と頼んだものの本当にパーツ総額5000円の効果?これはきっとフラシーボに違いないと、いいきかせながら走りはじめてみたのに、、、もう1Kmも走ると速すぎて、しかもあんまり踏んでないのにトルクがモリモリで!!!』  と大喜びで帰ってきました (作業代金はもちろん頂くので自分でやる場合のコストパフォーマンス) が、、、写真が撮ってなかったw  でも、これからも...

続きを読む
アテンザ、CX-5 ディーゼル リコールとその穴とは?

アテンザ、CX-5 ディーゼル リコールとその穴とは?

残念な事に排気圧センサーのリコールとバルブ周りのリコールが来た。  アテンザが出た時から言ってた排気圧センサーがようやく、リコールになった  ただし、、カーボンの問題は根本解決に至らないままだ ただし問題もある。 バルブのスプリングを強化品に交換するという事は設計時の過重を超え、カムシャフトの摩耗を促進するという事 オイルの品質等で、逃がすしかないだろう。 でも実はもっといい方法が、、、掃除と、抜本的にEGRの改善なんだけど、あまりよろしいことではない事はリンク先を読んで知っておいてほしい。ただしこれで抜本的改善に結び付くだろう。...

続きを読む
スカイアクティブディーゼル 燃費馬力回復術(EGR制限)

スカイアクティブディーゼル 燃費馬力回復術(EGR制限)

10万kmを超え保証の切れたスカイアクティブディーゼルや、中古車で安く買えたけど5万㎞で保証が切れたCX-5やアテンザ、デミオ、CX-3等の燃費やトラブルを改善すべく35年の整備士歴による対策後、相変わらず今のところは問題はない。それどころか燃費は完全に回復。失われていたパワーもEGR制限対策後のフィードバックでDPFの詰まりも1000kmを超えたあたりで解消され『確かにこれは170PSあるな』、というところまで回復した。...

続きを読む
アテンザ 高速燃費 21kmキター

アテンザ 高速燃費 21kmキター

今日は品川まで出張です。この前の整備士歴35年のエッセンスを盛り込んだエンジン洗浄の成果を見る時が来ましたー 最近高速では17ぐらいだったがなんと21kmと言う、(アベレージは新高速なので110㎞前後、2名乗車エアコンフル使用)カタログ数値を超える燃費を叩き出してくれました。カタログ高速は20.8km EGR制限していても燃費はフィードバックで計算されて落ちないでいてくれました。 新車の時の燃費だーというと、運転手のコースケは、驚いていますw...

続きを読む
古くなって詰まってきたDPFや吸気システムのカーボンを安く取る

古くなって詰まってきたDPFや吸気システムのカーボンを安く取る

マツダのディーゼルに限らず、最近の環境重視(直噴型)のガソリンエンジンでも問題が発生している。古くは〇ヨタのD4エンジンなど、整備士業界では有名な話だった。燃焼室にインジェクターを持ちインレットマニホールドに噴射をしないタイプの直噴型エンジンはEGRによるカーボンの発生により7万㎞を超えると不調を訴えるようになる。 そこで、『デュアルジェット』が出た。...

続きを読む
街中の燃費が落ちてきたCX-5に EGR制限バルブ取り付けました。

アテンザのカーボン発生量で分かったこと(おすすめしない裏技あり)

先日スカイアクティブ ディーゼルの吸気系統を分解して洗浄して走ったけど、思ったほど回復が見込めなかった こんなに詰まってるのに。。 これを取っても変わらないなんて!? でもそれは、エンジニア的には理解できる。詰まったら遅くなるとばかり思っていたけど、カーボンの詰まりを取っても速くなるわけじゃないんだ・・・。だってそりゃそうだ バルブのところに詰まって、とおりが悪くても 4気筒のすべてが同時に空気を吸うわけではないからだ...

続きを読む
アテンザの大量のカーボン洗浄、、ところが!?

アテンザの大量のカーボン洗浄、、ところが!?

アテンザのディーゼルのカーボン除去を行うべく分解したのだが、意外と少なかった。一部のパーツを除いて並のディーゼルと言えるかもしれない。 ヘッド周りは取れない事もない、TOP出してバルタイをみながら燃焼室に入らないようにして時間をかけて、掃除機ですってやった。  ネット上の堆積量の情報では  ヘッドのポート内部のカーボン厚み  5mmとかを期待していたが、、  ガスケットの切れ目から内側にパートは入っているのでそれほど多くはない  まあ、大目に見ても1~2㎜か?思ったほど多くはない。 ただし、ここは確かに多いな。EGRの噴出口だ...

続きを読む
11万㎞走った、アテンザのカーボンは?

11万㎞走った、アテンザのカーボンは?

ディーゼルエンジンのカーボンによるエンジン出力の低下が顕著になってきた。  一番困るのは燃費だ 通勤時の往復、新車当時の燃費の平均13.5㎞/Lが あれよあれよという間に下がり、とうとう10になったらもう、、ばらすしかない。  アテンザかーー面倒だな  初めてだからなーー カバーを外して、ついてるものを外してゆく エンジンハーネスのクリップを壊さないように  インタークーラーからのホースも回したら取れるタイプのコネクターなのだろうけど、硬くて抜けない。仕方ない、ホースバンドを緩めて通常の分解をする。  あれ?意外と簡単、...

続きを読む

アーカイブ

カテゴリー