Rockford Fosgate DSR1

ロックフォード DSR1 ネットワーク機能 2

ロックフォード DSR1 ネットワーク機能 2

音の良さはまだ不明、つなぐ箇所が増えれば劣化するのは当たり前だがそれを超える調整能力がある事はこのシートではっきりわかるだろう。  ミッドレンジ、スコーカーのつながりがいいのはどっちだろう? イコライザーを使うと出ていない音を強調したり、出ている音を消す事にもなるから避けたいところだがこの装置の機能によって 1Khz前後から低域にかけてスムーズなつながりをもたらしてくれる  3WAYにするとこの領域がサウンドナビでは調整ができない、かゆいところに手を伸ばしたかった...

続きを読む
ロックフォード DSR1 ネットワーク機能

ロックフォード DSR1 ネットワーク機能

当初 その後3WAYネットワークの微調整 こんな形にもなる 随分、整ってきた  音質が悪いか?と聞かれれば、  少しぬるく?なった? 過激に攻めればイコライザー抜きでこんな風に整える事もできる そして、大事な事は高域を上げても一切、耳が痛くないということ。 我々整備士の老耳にはとてもやさしい。 高域を上げると夜中に耳が痛くなることがあったでもかといってライブやヘッドホンではそういったことがおこらないことから、自然界に存在しない音が反射音やMZ-200...

続きを読む

ロックフォード DSR1は?

ちゃんと機能しています。 MZ200Premiでは分ける事ができない ミッドレンジ(オレンジ)と、スコーカー(黄色)とのクロスオーバーネットワークを担当しています  こうすることによって、低域側はロックフォード  高域側は、MZ200でコントロールできています 2つの問題を一気に解決しました    まず、Premiである以上避けられないブリッジカードを入れる邪魔くささが半分に回数が減りました(持ってる人しかわからない)  どうしても3Wayでやるとなったら、パッシブでは手間がかかりすぎた事の回避 新たな問題。...

続きを読む
Rockford Fosgate DSR1 そして、改造 2

Rockford Fosgate DSR1 そして、改造 2

改造って、やっぱりバランスを崩す子尾tになるのよね。 前回の改造後、音が、まとまらなくなったのだ。 そこでだ、入力だけではなく出力側のRCAを全交換する事に。 チープなRCAケーブルを、半田で交換だ すると、何という事でしょう、こんなにまとまりが良くなりましたよ。 改造というやつは、あくまで改造なわけで改善とは違うのだよ、改善とは。 純正から変えてとか、交換して、よくなる場合もあれば悪くなる場合もあるという事。 これは、車全般に言える事。...

続きを読む
DSPで重要な事が、ネットワーク機能だ。アテンザの場合

DSPで重要な事が、ネットワーク機能だ。アテンザの場合

今回のロックフォードのDSP DSR1の導入にあたり、最も問題となってるのが、ダッシュボードの上にあるスコーカー(中域から高域までの橋渡しのスピーカー)でこの位置が、アテンザの場合、  ツイーターと違ってこんなに真横から音を聞く事になる。 見る角度によって、、、 というか、聞く角度が真横なんだよ。 ガラスの反射だ そしてこんな風に音は角度によって減衰する。ということは、ダッシュの上にあるスコーカーは角度の左右されない音域だけを再生すべきなんだよ。  だからより緻密な制御が必要になるわけだ。 と、さらに考察を進めるのだ。...

続きを読む
Rockford Fosgate DSR1 そして、改造

Rockford Fosgate DSR1 そして、改造

ロックフォード フォズゲート のDSP DSR1 は室内の音響を車内環境にあわせ、画期的に改善できるデジタルプロセッサーです。価格も激安で4万円前後で出回っております。  大きさもとても小さく、べ美の裏側に設置する事も可能ですが、アンプが必要になるのでいま、シートの下やトランクにアンプがあるならRX-7のような狭い室内に置いても設置、そして何より低価格で導入できるDSPの最候補になるでしょう。 今回はちょいと気になるチープなケーブルを交換したところ、大きな変化がありました...

続きを読む
ロックフォード フォズゲート のDSP DSR1 その後

ロックフォード フォズゲート のDSP DSR1 その後

サウンドナビの最大最大チャンネルは6chだ、つまり3Wayでそれ以上のスピーカーを鳴らすためには、もう一つDSPを取り付けなければならない。もちろん仮想的に4Chにすることもできるが、クロスオーバーにかなり苦労することになる。そこで新たなギミックを手に入れた。Rockford Fosgate DSR1 は純正デッキやRCA出力を2CHか4CH持つデッキ、もしくはナビゲーションの音声にネットワーク機能やディレイをかける事ができる、前回の続きだ  最大は、サブ、ミッド、スコーカー、ツイーターの8つ。...

続きを読む

アーカイブ

カテゴリー