アース線の追加

初期型CX-5 アテンザ アクセラ EGRの煤対策

初期型CX-5 アテンザ アクセラ EGRの煤対策

スカイアクティブディーゼルユーザーに対しリコールがマツダから案内されましたが長期入庫や順番待ち無駄な軽油の消費、そしてマツダユーザーの日常の足を奪っています。 そこで抜本的に煤を発生させない為のたった一回で最大級の効果を上げて終わらせる対策を格安で行える方法としてEGR制限プレートを販売していましたが 新たにカーボンの堆積が多い対策車両に対応する9㎜サイズも復活させ11㎜と9㎜の2パターン販売を展開しています。...

続きを読む
EGR制限プレートの9㎜を追加増産しました

EGR制限プレートの9㎜を追加増産しました

今回のリコールを受けたユーザー達から、度重なるオファーに応える時期になりました。 去年売り出したアテンザやCX-5、アクセラの初期型2.2Lスカイアクティブディーゼルの『過走行に対応した9㎜のEGR制限プレート』の半年間にわたるロードテストを終え、過走行の2.2Dにとってトラブルがゼロであった事から追加生産に入りました。 ただし9㎜の出荷は初期型のモデルに限り対応とさせていただきます。新しいモデルに取り付けた場合のロードテストが不十分なためチェックランプが点灯する懸念があります(実際に今のところはない)...

続きを読む
初期型マツダのディーゼルを長く乗ろう!

初期型マツダのディーゼルを長く乗ろう!

EGR制限プレートを装着し13万kmを超えた初期型CX-5の堂々たる燃費。休みを取って2000kmほど走ってきたのでそのときの燃費の報告です。 台風上陸の前日11日、まず神奈川から京都市内へ向かいました。 ルートは中央道~名神高速。京都駅まで成人男性2名が同乗したのでその荷物も含めてまぁまぁ重たい状態でした。 すでに雨は土砂降り。エアコン常時ONで早い方の流れに常に乗る走り方でした。 京都市内からは、鳥取県米子市・島根県雲南市・広島県竹原市に寄り道して岡山県瀬戸内市まで。 こんなルートで。...

続きを読む
EV ロータリーと、ディーゼルエンジン

EV ロータリーと、ディーゼルエンジン

コストや設備等の問題等で2021年まで先送りになるREのEV、その前に『おれのCX-5やアテンザのスカイアクティブディーゼルはどうなる?』ということも考えたい 確かにマツダEVについて技術的に超えることができない重さやコストを乗り越えてはやく世に出てきてほしいと思うが 今の異常気候を思うにディーゼルも、REのように環境による時代の変化によって葬り去られてゆくエンジンなのかもしれない。  ということは、   『整備士にとって』 REのように守るべきエンジンだと言えるわけだ  守るとはどういうことか?...

続きを読む
アテンザディーゼル EGR制限 燃費を改善する為に11㎜に変更

アテンザディーゼル EGR制限 燃費を改善する為に11㎜に変更

もともと、プロトタイプの9㎜穴のEGR制限を行っていたのですが、DPF再生が4kmと短くトルクがあるものの街中の燃費は振るいませんでした。 そこで、11㎜のEG制限プレートに変更することにしました、比較するとわずかに11㎜の方が大きいですね このEGR制限プレートの穴の大きさはこちらに書いてある通り排気量の大きさや求める効果と実績によって導き出されたサイズで11㎜の方は環境とカーボンの発生量、そして2.2Lディーゼルには最も適したサイズだと思う。...

続きを読む
初期型 12万㎞のEGRに11㎜をセットしました カーボンをじっくり落とそう!

初期型 12万㎞のEGRに11㎜をセットしました カーボンをじっくり落とそう!

ユーザーからの要望で、” 出来るだけメリットを享受しつつリスクは避けたい” と相談されたので  11㎜と即答しました  何も洗浄履歴もないし、  かといって洗浄したいけど高額だし・・・  OBD2に何かを仕掛けて累積や再生のカウントをやって   何かに追われてるかのように...

続きを読む

アテンザに続いて CX-5にもサイクロンアース販売 アクセラディーゼルはアテンザ用を買ってください

ディーゼルに限られるけれど、見るからに純正アースの劣化が激しい。距離を10万kmを超えて走ると劣化が多く感じるアテンザディーゼルにアースケーブルを発表し今回は、長さが違うので現物を合わせてCX-5のディーゼル専用アースを追加制作した。 オーディオテクニカ等のRCAケーブルでも採用される耐ノイズ性の高い構造を持った古河電工製のケーブルです 取り付ける場所はほぼ変わらないので上記のリンクを参考にしてほしい。 CPUがある、エンジンマウント側にはメッシュケーブルを使っています。 が、まずは・・...

続きを読む
アテンザ&CX-5&アクセラ2.2D ディーゼルのアースが細いよね

アテンザ&CX-5&アクセラ2.2D ディーゼルのアースが細いよね

足りない事はないだろうけれど、心もとない。 ディーゼルなんだから、もうちょい容量があってもいいだろう?と思ってしまう ましてや僕のように6年が経ち12万Kmも走ると、、純正の端子カシメがさびて白く痛んでるようにも見える そこでだ、アースを追加することにした こだわりのケーブルはオーディオテクニカ等のRCAケーブルでも採用される耐ノイズ性の高い構造を持った古河電工製のケーブルです もちろん、エンジンのシリンダーヘッド周り,カーボンの発生プロセスを考慮しEGRバルブの活性化を狙い根元にも追加しておく...

続きを読む

アーカイブ

カテゴリー