FD3Sのパワーチェック、ボンネット閉めて測ったら?

執筆者 | 10月 15, 2021 | 新製品情報 | 4 コメント

RX-7の熱ダレを検証する為ボンネットを閉めムキ出しエアクリーナーと純正エアクリーナーBOXそれぞれの検証。これをやるとエンジンンに多大なストレスがかかるから(エンジンブローする場合もある)多くのショップは絶対にやらない。

そこで壊したい訳では無いので手始めにそれぞれの吸気温度の違いを測定してみた。そしたら寿命と出力を引き上げるキーポイントにたどり着けました。PーFC等で吸気温度は何をやっても70度だーなんて言ってる人は間違いです。めちゃくちゃ吸気温度は一瞬で変わります、純正吸気温度センサーでは表示が遅いのです。この動画で測定に用いるRECHARGEの超高速吸気温度センサーはポンつけの最速のセンサーで、FD3Sの純正吸気温度センサーや試作品、ボッシュでは測ることができなかった速度と精度でサンプリングできます。パワーFCがついてる人は交換して吸気温度をみてください、驚きですよ。今回の動画ではRECHARGEが作った超高速型の吸気温度測定センサーがインマニ内部の温度を迅速に測定し、むき出しエアクリーナーと純正エアクリーナーBoxでの吸気温度比較のグラフ、パワーの出方等のグラフも作成することができました。今回のテストでは具体的な温度や馬力はあえて具体表記していませんが、回転数やブースト圧をプロットしたグラフの推移でインレットマニホールド内部の温度変化がどのように起こっているのか解れば『仕様に対する模索に』より、明確な判断材料となるでしょう。

シャシダイナモのグラフに吸気温度やインジェクター開度等を同時に表示しすぎるとわかりにくくなるので説明欄では省いています。この動画を見て皆さんのRX-7がさらに寿命が延びるよう、またハイパワーエンジンでもできるだけ馬力を出しつつ寿命を延命することへ、改善の提案ができたと思います。加給がかかるともちろん空気は過熱しますがその場合でもその時間が短くそして低く出るのが純正形状BOXです。今回の場合は4000回転までとし、エンジンにダメージが入らないよう軽いテスト環境と言えるはずです。

これを7500回転まで引き上げると純正エアクリーナーBoxでさえ66度程まで上がってることを確認していますのでむき出しでは危険性が増すために高回転テストを見送ったという次第です。吸気温度でノッキングが心配なサーキットに関しても純正エアクリーナーは特に横を向くドリフトにはエンジンを守る上で最適のパッケージともいえるでしょう。となると、、、むき出しエアクリーナーになっているハイパワーターボを付けた車両にも大容量型BOXエアクリーナーを造りこんでやることで馬力はもちろん、Timeや耐久性、寿命にも効果があるはずです。

私事で恐縮ながら古い話ですが遥か25年以上前ドラッグ車両において700後半の馬力を出している3ローターであっても私はボックス型のエアクリーナーを実装し経験を積み、数度の国内優勝車両制作経験を基とし、吸気温度とトルクの関係性を証明すべく最新の機材や最新の測定装置を揃え超高速温度センサーを作った事で、今回の動画で立証出来た事をうれしく思います。。ただし、環境温度管理を行えている私達が作ったシャシダイナモでさえも、まだまだ実走行とはかけ離れた環境であると十分意識しており今後のREtron開発(次世代スマホ連携RX-7コンピューター)開発に備え様々な装備や装置も導入してゆかなければなりません。最後に、昨今のFD3SやFC3Sのユーザーの方で、せっかく買えたRX-7を大事に乗りたいという方はこういった動画の中の取り組みを是非参考にしていただき 今後も永く一緒にREファンで、RX-7のユーザであり続けましょう

FD3S用 CARBON AIR INTAKE https://shop.legend-car.jp/products/fd3scarbonairintake

ここだけの話、純正のインテークは古くなるとボンネットを閉めた環境だと熱で柔らかくなる。そこでFLLcarbonで作ったのがこれ。もちろん純正より軽い、強度抜群、見栄え最高

超高速吸気温度センサー https://shop.legend-car.jp/products/fd3simtsensor

4 コメント

  1. 暴走親父

    各センサーの反応速度が早いほど良いという見解

    と見れますが、それであれば、水温センサー、

    プレッシャーセンサー、燃温センサー等も超高速セン

    サーが発売されるのを期待してよろしいでしょうか?

    (笑)

    返信する
    • jun

      水温 燃料温度共に液体なのでそれほど急激な温度変化はしないのではないでしょうか。気体の吸気温度の変化は燃調に直結するので、反応が速い方が良いと思いますが。
      サージタンクの圧力センサーは純正でもソコソコの応答速度はあると思います。じゃないとターボ付きエンジンの制御がそもそも出来ないはずです。20年も前の車の制御技術ですから、応答速度の速い圧力センサーも今はあるでしょうが、反応が速いセンサーを付けても制御が追い付かなければ意味が無いと思いますし、交換して変化が体感できるかと言う疑問も有ります。
      費用対効果でどこまで手を入れられるかって話になってしまうのでしょうか。
      今持っているFDを死ぬまで維持したいと思っている酔っ払いの戯言でした。失礼しました。

      返信する
      • 店主

        お、出遅れた。費用対効果があるならもちろん作らなきゃならないですよね。
        そしてその通りえす。水温に関してはこのグラフで見るような短時間でダイナミックな変動は起こりえません、燃料温度に関してはダイナミックな変動とはいかずとも数秒単位で変化はします。しかし燃料温度の馬力に対する馬力変化量は僅かなので、、、

         あ、燃料クーラーは作ってもいいかもしれません。
         燃料タンクからエンジンまでの高圧側をすべて放熱性の高いホースに変えるとか。
         今後もお付き合いくださいませー

        返信する
    • 店主

      もちろんそうです。アクセルによってこれほど吸気の温度が変われば空気膨張も大きいこともわかるだろうし、密度の変化も大きい
      35年前の純正吸気温度センサーに、より良いものを与えると前作の動画『ARCで馬力が出なかった』でみてとれるように馬力も上がったわけです。

      よくぞ聞いてくれました💛、センサーを作ると効果が出て売れるならもちろん作りますよ、面白いじゃないですか。仮にいうなら次作るセンサーの一つに入ってるのが、FC3Sからエアフロを取ろうという商品です。CPUを作るというスタンスですから、、、ちなみにFDのOBDで吸気水温ブーストを出すプロジェクトも着々と進んでいます。

      返信する

コメントを提出

メールアドレスが公開されることはありません。

More Post

弊害は・・・

ここ最近の洗浄は連続でベチャベチャの車両が続いて被害が甚大なスギちゃんです(笑) といいつつ載せる写真とかは乾いてる塊のやつなんですが いやー見事に牙みたいなのが育ってますねー...

お便りインプレ

6/23 YouTube開始まで

日(s)

:

時間(s)

:

分)

:

(S)

カテゴリー(スクロール可)

EcoCPU

FC3S 新作情報

ちょうど、、、壊れたんですよ、これが。。...

予約カレンダー

FD3S FC3S

FC3S 新作情報

ちょうど、、、壊れたんですよ、これが。。 https://youtu.be/Y954bBubJqQ

公開することの意味は大きい

https://youtu.be/axE6ocxuSQs エンジン組付け、やり方にはいろいろあるだろう。そしてさらに、今度はこういった作業にもユーザー立ち合いを提案してゆくことになる。  もはや、革命だな  もうこうなると、我々整備士にはごまかしなんてできなくなる。 そもそも、ごまかす気などなければ、一緒に楽しむ気でしかないから...

エンジン載せ替え、終了

走行テストも終わり、もう、今日には完成してます。 私たちの大好きなRX-7の為に出来る事を愛情をもって行います。

前期FC3S エアフロメーター修理

35年、、、12万㎞も超えてくると接点が悪くなりました。そこで禁断の修理を行ったところ目に見えてアイドリングの安定と、アイドラアップの不調を治すことに成功しました 新品に変える事が出来るなら買えたいところですが、無いものは治す。分解と洗浄、調整。...

FC3S 新作情報

ちょうど、、、壊れたんですよ、これが。。...