sandy bridge

執筆者 | 1月 27, 2011 | Non-Fiction | 4 コメント

今をときめく”Sandy bridge”仕様でくむべく2

 過去の i-7 860sとはちょっと違う
 違うといっても、仕事量の割りに電気を食わないという


今までスーパーπが14秒だったのが9秒になったとか。
そんなことはどうでもよく、

  ”仕事の割りに電機を食わない@~@;”

  このセリフを聞いて放置できる性格じゃない事は確かだ

 
i-7の860のs付、EcoCpu的にこの当時S付きは当然の選択

アイドル時のCpu周波数を1.2G~負荷に合わせて2.6Gまで可変してくれる
足元においてたんで、えらいきちゃない・・・・@~@;HDDx6とintelSSDの組み合わせ
パッシヴファンがサイド吸気してるのでダクトがある、これはプラグコードのプラケースをカット
  

Sandy bridge2600Muji


アイドル時のCpu周波数を1.3G~負荷に合わせて3.8Gまで可変してくれる
HDDx6とintelSSDの組み合わせで仮組みCpuファンがまだ純正だ。
  

ギザギザのギヤに見えるのは今回の鬼門”UMAX DDR3-1600メモリ”こいつのおかげで
起動すらせず、ASROCK Fatal1ty P67 Professionalだと・・・

 バイオスUPを行うことに気がつくまで半日こころが折れた。。

i-7の860sのケースは実はひじょうに使い勝手がよかった
工夫さえ行えば・・・・見栄えは悪いが機能性十分

今回のケースもこだわった。まずFからHDDが取り出せること

    防塵フィルターがついてること

    こんなシカケにオヤジは弱い。。。。


    取り出すもの簡単。
    前に抜けることは助かる、裏側にはマザーがいるからだ。

ちょいと、ファンが温度対応になってなかった。
回転数はマニュアルで可変できるんだが・・・マザーの可変と組み合わせたいのだ
その温度入力部のセンサーをマザーに貼り付けて温度によって可変にしたいんだ。

いまはこの2台を足元に置いてる

RAIDは行わない、2セットを物理的に分けて置いておく。

ちょっとファンかえると
ちょいと、、、はずかちい・・・色になってしまった。

チャラチャラした7を見るようでイヤンな気分だ・・・

4 コメント

  1. √7

    我が家の息子達も中学生の頃、似たようなチャラ電飾パソコンで喜んでましたヨ 笑

    本題ですが、本業のECU書き換えも、この新しいPCで作業出来ないものでしょうかね?
    なぜ今だに98ノートが必要なのでしょう・・・笑 もちろん事情は理解したうえで・・・

    バーチャルPC+98エミュレータで、ECU書き換えできる環境構築してみては? 無理かな~~~

    返信する
    • nakamura

      イテテなPCでつ

      本業も、という取り組みはこの10年やってまいりました
      が、結局ソフトが対応できない&確実であること、フリーズもこまり
      スタンドアロンでいくならと、試行錯誤のうえで、98なのです@@;
      上物98は代品を入れると10台以上あり常にバックアップ2台とってあります

      返信する
  2. atc

    TRONの世界のような姿のPC。 あの重低音が聞こえてきそうでかっこいいです。 使い勝手がよく高性能にして省電力をはずさないところがらしくていいです。 ディスプレーもIBM-T221で極めるとゆうのはいかがでしょうか。 

    返信する
    • nakamura

      温度で回転数が変わるファンを探してたらこんなのしかなくて・・

      でも、ちょっとお気に入りかも。w

      トロンは2回見に行きましたよ。

      返信する

コメントを提出

メールアドレスが公開されることはありません。

More Post

まだまだ検証が・・・

自分のFDで一踏みしたら元気になれる気がするスギちゃんです。 今回はSKY-Dのカーボン清掃ですー...

お便りインプレ

6/23 YouTube開始まで

日(s)

:

時間(s)

:

分)

:

(S)

カテゴリー(スクロール可)

EcoCPU

FC3S 新作情報

ちょうど、、、壊れたんですよ、これが。。...

予約カレンダー

FD3S FC3S

FC3S 新作情報

ちょうど、、、壊れたんですよ、これが。。 https://youtu.be/Y954bBubJqQ

公開することの意味は大きい

https://youtu.be/axE6ocxuSQs エンジン組付け、やり方にはいろいろあるだろう。そしてさらに、今度はこういった作業にもユーザー立ち合いを提案してゆくことになる。  もはや、革命だな  もうこうなると、我々整備士にはごまかしなんてできなくなる。 そもそも、ごまかす気などなければ、一緒に楽しむ気でしかないから...

エンジン載せ替え、終了

走行テストも終わり、もう、今日には完成してます。 私たちの大好きなRX-7の為に出来る事を愛情をもって行います。

前期FC3S エアフロメーター修理

35年、、、12万㎞も超えてくると接点が悪くなりました。そこで禁断の修理を行ったところ目に見えてアイドリングの安定と、アイドラアップの不調を治すことに成功しました 新品に変える事が出来るなら買えたいところですが、無いものは治す。分解と洗浄、調整。...

FC3S 新作情報

ちょうど、、、壊れたんですよ、これが。。...