旧型車両で、若い整備士・・・と向き合う

執筆者 | 3月 5, 2013 | Non-Fiction | 3 コメント

低回転のトルクがアップし、街乗り・高速道路での巡航がよりスムーズになり、
お陰様で、今日も楽しく高速ツーリングできました。
前からわかってましたが、FDは目立ちますね。
低いフォルムの車が減ったせいか・・・
最近は、対向・並走する車からの視線が特に強くなった気がします。
3車線の関越道の左側をマッタリ走っていると、よく分かります。
フィードバック走行していると、当然スイスイ抜かれていくわけですが、
何台かは、FDの斜め後方でしばし眺めて、追い抜いて行きます。
バックミラーで視線も確認できますので、思い過ごしでもなさそうです。
写真を撮られたこともあります。
FDは斜め後ろから見下ろす形が、よく映えるからでしょうか。
大型車やバイクでも同じ傾向がみられます。
こっちでは走るFDを見ることもすっかり減りました。
何台か、同じ車は見かけます。
貴重な車ですので、いちオーナーとしてコンディションは最上に
保っていきたいと思っています。
これからも宜しくお願いします。
さて本題ですが、昨年12月に、ディーラーにて
ノックセンサー、水温・吸気温センサー、サージ下のチェックバルブを交換したのですが、
その直後から、2000回転以下でアクセルOFFにするとギクシャクするようになりました。
街中4速で走行し、赤信号で止まるとすると、2000回転から
クラッチを切る、アイドルの回転に落ちるまで、エンジンがユッサユッサとなります。
自分なりにブログをチェックしましたが、
コイル・スロセン・プラグコードは1年前に交換済み
スロセンの位置もブログの通りです。CPUも何度かリセットしました。
最近ディーラーにみせましたが、ダイアグ異常なし、現象を再現できずとのことでした。
1500回転くらいでシャクリがでるが、これはロータリー特有とも言われました。
しかし、交換前はとてもスムーズに落ちていっていました。
センサー類の交換で、どこかに不具合が出たのでしょうか、
アドバイスをお願いします。
/////////////////////////////////////////////////
遠いですが持ってきてください。多くの情報を理解されておりながらと、なると
ソコから先、、、メールの範囲を超えましたw
ディーラで整備した後からおかしいという件が前にも寄せられていた
 内容を聞いたら、ISCのソケットが抜けてる事が予想できたのだが
 それをディーラーに伝えてもらっても正常だと一点張りされたようで
  結局ユーザー自身の手によって確認してもらい 
  やっぱり、ISCでした。。。という流れで終わったのだが
 気になるのはその整備の質だ
 簡単に刺し忘れ、、、ならよいのだが。
 これが、重要な制御にかかわるようなミスなら困る。
 エンジンまでが破損したところでその責任を認めないところもあるだろう。
・・・・・・・・・・結論。
 みんなが、紳士に、真摯にフロントマンと向き合っていただくほか無い
 ちょっと、これおかしいよ?という流れになる時でも
 まずはコッチで情報を集めて、フロントマンに向き合ってもらえるよう
 説得していただくほか無い、。
 
仮に、この話はディーラーだけではない、ショップに対してもそうだ
自分がある程度の情報を持っていないと相手も話の内容がつかみずらい
ダイアグを通したとか、自分で通したとか。コードは何番が出るとか。
例えばISCのカプラでもダイアグを通せば一発で解決できた話だ。
  えーっと、うちはREやってないからねーというなら辞めておく。
  が、”是非REも、やりたいんですよ、RX7させてください”と、いうなら
   絶対に任せるべきだし、そのショップと付き合ってゆくべきだ。
   若い世代にそのチャンスを与えるべきだし、勉強していただくべき。
  が、、。。。。
   残念な事に、僕でさえ理解不能なトラブルも発生する
   30年のRE暦を持っても、20年前の7に予期できない自体も発生する
   だから・・・ここは申し訳ないが・・・
   彼ら若い世代に責任を求めてはいけない、
   我々RX-7オーナーは既に旧型車、に自分でしか取り組めない事を覚えておく事
   責任はいつも自分にしか存在しない、クレームを言って7を嫌いになるより
    ここは厳しく、自分の7に対する愛情を自分で具体化していないことに原因がある。
    そう、思って7と付き合わないと後悔するカーライフになる

3 コメント

  1. masao

    古いクルマってやっぱり故障も出ますし、不具合原因が掴めず直らなかったりあまり修理代がかさむとやっぱり維持費がツライな…とか考えてしまうんですよね。
    しかもクルマを売る側の立場の人はそろそろ買い替えを検討されては…とか簡単に言うんですよねぇ〜。
    けどこっちは未だFD乗りたいんやっちゅうねん。
    中村さんこんな私たちの為にどんどん不具合解決策を公開して下さいな!

    返信する
  2. nakamura

    そのための、中村屋ブログですから。
    今までも、これからも変わりませんよー^^

    返信する
  3. Saito

    おはようございます。
    ISCカプラー抜けの際は…ありがとうございました!
    ディーラーさんにやられてしまい、怒りよりもショックが大きかったです…
    やはりオーナーが愛車の体調を気にしながら守って行かないといけませんね。
    その後はエンジン絶好調で音も振動も走りも変わりました。
    低圧縮のエンジンて、乗るとどんなかんじなんですかね

    返信する

コメントを提出

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

More Post

本日の朝一はCX8様でした。(92,000㎞オーバー)

薄い煤の膜がございますね~、つつけばカリカリでした キレイに仕上げさせてもらいました。 インテークマニホールド洗浄前となります。そこそこカリカリの煤がモリモリといらっしゃいますね...

お便りインプレ

FD3S FC3S

本日のロータリーエンジン(調整中編2)

ヒートガンで温めて~~ 段ボールで熱が逃げないように工夫したり・・・ オイルパンをゴリさんがいつの間にか取り付けて ゴリさんお手製のスパナさん、、、カニスプーンさんですな ここで登場カニスプーーン型スパナでノックセンサーを交換しました。...

ロータリーエンジンおろしてます。(調整中編)

ダイヤルゲージ取り付けて調整中でございます。 取付位置をこのあたりかと、目星をつけて・・・ ピタッと当てて えい!っとゴリさんに揺すっていただきこの振れ幅・・・最後は弊社の神がサクッと仕上げてましたが 締め付け具合の遊びが大事(0.1) フロントのステーショナリーギヤ 先ほどの写真の反対側...

FDの燃料タンク、見たことある人は少数だと思います~~

FDの燃料タンク取り外し中~ 上のタンクが新品で、右側に取り外し後のタンクです 見た目は少しクスミがありますね タンク内部底画像です、何やら沈んでいるのが見えますね~ 取り外した 内部の状況です、横面にまさかの・・・・ こちらは新品のタンク内部です、美しい~♪ この中にたっぷりハイオクを流し込みたいですね~ 取り外した後、サクッと取り付けてしまいました。...

近日公開予定です。

取り付け前 取り付け後 別アングル拡大 効果や価格の方確認中でございますの。 先駆けてブログのみの公開となっております。水面下でイロイロ進んでおりますので YouTubeやブログをお時間あるときは要チェックの方よろしくお願いいたします~ 遊びに来られた時には、生で面白いものが見れるかもしれませんね~...

中古車情報

〜FD3S情報〜

止むなく手放されるFD、再掲ですが下記リンクより車両情報ページの店長ブログにいけますー...