シン デジタルスロットルセンサー 予告

執筆者 | 7月 20, 2019 | 未分類 | コメント0件

ホーム » blog » 未分類 » シン デジタルスロットルセンサー 予告

エンジニアリングサンプルのリリースが今月の末までに開始されます

価格はエンジニアリングサンプル価格として3万円です。(もちろん製品評価版ですから後に有償でのOH等もできます)

 いろんな意味で、バルク品

 エンジニア泣かせの3万!!!

 もちろん製品レベルのものです。

ただし、保証も箱もないエンジニアリングサンプルという意味の分かる方だけへの通知です、男気のある整備士レベルの皆さんにロードテストに付き合っていただこうと思います申し込まれる方はよく読んでおいてください、もちろんこれは作動経過報告が終わったら購入者のの物です。

正規版になってはじめて保証が付き取扱説明書や箱が付く分値段が上がり、ロット数で変動するというある意味常識的な値段推移という訳です。開始の通知が行われたら申込数が少ないので一瞬で締め切るかもしれませんが、男気のある方はこのサイトをこまめにチェックしておいてください。

申し込みサイトやメールアドレス等の発表、申し込み開始まで、もうしばらくお待ちください。

0コメント

アーカイブ

カテゴリー

アーカイブ

カテゴリー