どの制御も万能じゃない

執筆者 | 9月 28, 2011 | Non-Fiction | コメント0件

どの制御も万能じゃない

ソフトウェアとハードウェア、両立なくしてコントロールとは言えません

 去年の来社時に圧縮の低下とスロットル不具合が発見されたFD6型R 280psモデル
 走行5万km未満で、圧縮が8.3~8.8と、平均8.5まで落ち込んでいましたが

 コイルとスロットルセンサー、温度センサーを変えて
 バックファイヤーも、ギクシャクも皆無で完全。。  

。。。。。 見事復活です。

6型でも、電気周りのトラブルは避けられません。ダイアグチェックをお忘れなく。

 R

 F

 ハードと、ソフトは両立しなければ圧縮が下がってしまうのです
 ほんのひと打ちで340ps近辺ぐらいまで手が届きます
 また、その書き換えは一回で終わりオーバーシュートも1.0kg未満と落ち着きます

で、、ついでに新しいシールも。。w

前回来た時とは、間逆の笑顔で帰ってゆかれました

0コメント

コメントを提出

メールアドレスが公開されることはありません。

More Post

まだまだ検証が・・・

自分のFDで一踏みしたら元気になれる気がするスギちゃんです。 今回はSKY-Dのカーボン清掃ですー...

お便りインプレ

6/23 YouTube開始まで

日(s)

:

時間(s)

:

分)

:

(S)

最近のコメント

カテゴリー(スクロール可)

EcoCPU

FC3S 新作情報

ちょうど、、、壊れたんですよ、これが。。...

予約カレンダー

FD3S FC3S

FC3S 新作情報

ちょうど、、、壊れたんですよ、これが。。 https://youtu.be/Y954bBubJqQ

公開することの意味は大きい

https://youtu.be/axE6ocxuSQs エンジン組付け、やり方にはいろいろあるだろう。そしてさらに、今度はこういった作業にもユーザー立ち合いを提案してゆくことになる。  もはや、革命だな  もうこうなると、我々整備士にはごまかしなんてできなくなる。 そもそも、ごまかす気などなければ、一緒に楽しむ気でしかないから...

エンジン載せ替え、終了

走行テストも終わり、もう、今日には完成してます。 私たちの大好きなRX-7の為に出来る事を愛情をもって行います。

前期FC3S エアフロメーター修理

35年、、、12万㎞も超えてくると接点が悪くなりました。そこで禁断の修理を行ったところ目に見えてアイドリングの安定と、アイドラアップの不調を治すことに成功しました 新品に変える事が出来るなら買えたいところですが、無いものは治す。分解と洗浄、調整。...

FC3S 新作情報

ちょうど、、、壊れたんですよ、これが。。...