このアテンザが最後の車、ドッカンターボ!

執筆者 | 6月 17, 2023 | Non-Fiction | コメント0件

本日入庫したアテンザですが、結果から言うと状態は良くありませんでした、、、
ターボチャージャーの不良、例により添加剤の使用による煤の高質化、DPF距離の悪化等々
中古購入からしばらく乗られているようですが、購入当初から低速トルクの盛り上がりのなさが気になっていたようです
タービンはよくあるふたの脱落がみられましたが、とりあえずは煤取りを行うとのことで作業をしました
お客様がこのアテンザワゴンが自分が乗れる最後のくるまかなぁといわれており少しでも長く乗りたいとのことでご来店してくださいました
とても愛されているアテンザにほっこりしました
作業後試乗を行うのですが、、、試乗時にぜひ自分のアテンザがほかのアテンザとかと何か違うか教えてほしいといわれたので疑問に思ったのですが
聞くと低速トルクはないが昔のいわゆるドッカンターボみたいな動きをするとのこと、、、、タービンふたが取れているとまずDTCにローブースト、いわゆるブースト上がってないよーというエラーのようなものが残ります
こちらのアテンザもでておりばらす前からタービンの状態は想像できました
が、実際試乗してみたら本当にドッカンターボでびっくりこれはプライマリータービンは仕事しませんがいわゆるセカンダリータービンはお仕事しますよ状態だということです
タービンの破損やソレノイドバルブの破損でターボの効きがかわる、、、、、
まるでFDやん(笑)
まだまだまだまだ奥が深いことを学ばせていただきました
今はまだブーストトラブルの入庫はごく一部ですがこのさきFDのようにブーストトラブルが出てくるのかもしれないと感じてしまいました
日々進化する車事情に遅れないようにしないとと改めて感じた作業でした
あなたのクリーンディーゼル(前期中期モデル)はちゃんとタービン回っていますか?

0コメント

コメントを提出

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

More Post

本日は朝一cx5のユーザー様でした。

バルブ側のポートになります。煤の膜がポート周りにありますね~ インテークマニホールドの洗浄前の状態になります。 洗浄後のバルブ側のポート掃除後となります。いつものようにピカピカですよ...

お便りインプレ

6/23 YouTube開始まで

日(s)

:

時間(s)

:

分)

:

(S)

カテゴリー(スクロール可)

FD3S FC3S

本日のロータリーエンジン(調整中編2)

ヒートガンで温めて~~ 段ボールで熱が逃げないように工夫したり・・・ オイルパンをゴリさんがいつの間にか取り付けて ゴリさんお手製のスパナさん、、、カニスプーンさんですな ここで登場カニスプーーン型スパナでノックセンサーを交換しました。...

ロータリーエンジンおろしてます。(調整中編)

ダイヤルゲージ取り付けて調整中でございます。 取付位置をこのあたりかと、目星をつけて・・・ ピタッと当てて えい!っとゴリさんに揺すっていただきこの振れ幅・・・最後は弊社の神がサクッと仕上げてましたが 締め付け具合の遊びが大事(0.1) フロントのステーショナリーギヤ 先ほどの写真の反対側...

FDの燃料タンク、見たことある人は少数だと思います~~

FDの燃料タンク取り外し中~ 上のタンクが新品で、右側に取り外し後のタンクです 見た目は少しクスミがありますね タンク内部底画像です、何やら沈んでいるのが見えますね~ 取り外した 内部の状況です、横面にまさかの・・・・ こちらは新品のタンク内部です、美しい~♪ この中にたっぷりハイオクを流し込みたいですね~ 取り外した後、サクッと取り付けてしまいました。...

近日公開予定です。

取り付け前 取り付け後 別アングル拡大 効果や価格の方確認中でございますの。 先駆けてブログのみの公開となっております。水面下でイロイロ進んでおりますので YouTubeやブログをお時間あるときは要チェックの方よろしくお願いいたします~ 遊びに来られた時には、生で面白いものが見れるかもしれませんね~...

中古車情報

〜FD3S情報〜

止むなく手放されるFD、再掲ですが下記リンクより車両情報ページの店長ブログにいけますー...