吸気温度と、センサー、制御

執筆者 | 10月 19, 2021 | 1 シャシダイナモ | 2 コメント

今日は二週間に一度の連休です

先日から店長がシャシダイナモにこもってデーターロガーの構築に四苦八苦しております。というのがデーターロガーとシャシダイナモの連携が完全に行われている訳ではないので、トルクの谷間がシャーシで記録荒れた場合、どこの回転数で空燃比が濃くなった、ブーストが下がった等は回転数で判断出来ても、じゃなぜ空燃比が濃くなったのか?ブーストが下がったのか?は、車両側のLogを見るまで詳細は分からないという状態で,

シャシダイナモ側、車両側各々のDATAを突き合わせて解明しているわけです。

そういった苦労もあって動画の中では比較するグラフにエンジン状況が把握しずらくなりました

 2つのデーターを組み合わせると人の目によっては原因が分かれてしまい遠回りが誤診を招きます

  そ・こ・で

 今後RX-7の次世代コンピューターの開発にも使えるよう、シャシダイナモ側のPCで、車両側のLogの保管とDATAの保管に統一することで迅速なトラブル解析に強くより安全で能動的なシステムの構築を行っているという事です。

馬力を出す必要に駆られ馬力を出す事に集中していた過去から、トラブル解析やより良いRX-7の集中解析と未来への発展の為に高濃度な維持管理という課題をもこなしてゆかねばなりません。

2 コメント

  1. atc

    遠くて近い将来にはシャシダイナモに車を載せたら床からプローヴが蛇のごとくのびてきてコネクト、制御信号を送り込まれた車は所定のパターンで駆動してデータも不具合点もロビーの画面に詳細表示。 

    返信する
    • 店主

      夢は広がるでしょうー

      返信する

コメントを提出

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

More Post

関東からRX-7

愛車の点検で分かった不調を一気に直しました...

お便りインプレ

6/23 YouTube開始まで

日(s)

:

時間(s)

:

分)

:

(S)

カテゴリー(スクロール可)

シャーシダイナモ

予約カレンダー

FD3S FC3S

公開することの意味は大きい

https://youtu.be/axE6ocxuSQs エンジン組付け、やり方にはいろいろあるだろう。そしてさらに、今度はこういった作業にもユーザー立ち合いを提案してゆくことになる。  もはや、革命だな  もうこうなると、我々整備士にはごまかしなんてできなくなる。 そもそも、ごまかす気などなければ、一緒に楽しむ気でしかないから...

エンジン載せ替え、終了

走行テストも終わり、もう、今日には完成してます。 私たちの大好きなRX-7の為に出来る事を愛情をもって行います。

前期FC3S エアフロメーター修理

35年、、、12万㎞も超えてくると接点が悪くなりました。そこで禁断の修理を行ったところ目に見えてアイドリングの安定と、アイドラアップの不調を治すことに成功しました 新品に変える事が出来るなら買えたいところですが、無いものは治す。分解と洗浄、調整。...

FC3S スポーツタービン

皆様 本日、愛車の仕上げありがとうございました。 中々伺える場所では無いですが、いつも暖かく迎えて頂き感謝いたします。帰りのドライブですが、ロータリーとは思えないトルクにびっくりしました。...

新品エンジン交換 コーティング

RECHAREGE  皆様へ先日は、エンジン載せ替え作業有難うございました。開封の儀、載せ替え時の立会いも楽しく、ワクワク感がとまりませんでした。エンジンを積んでいたボンネット内スペースに入り記念写真を撮るなど一生に1度できるかできないかの体験も貴重でした。 また、私自身エンジン載せ替え作業に立ち会うことで、車への理解、愛情が深まりました。...