超高速吸気温度センサー 販売開始

執筆者 | 2月 13, 2021 | 新製品情報 | 24 コメント

ホーム » blog » .facebook » 7に乗るならこの店舗 » 新製品情報 » 超高速吸気温度センサー 販売開始

超高速吸気温度センサー販売開始

吸気温度センサーは、反応速度が早ければ早い方がいいのです。

しかしアナログモデルでは反応速度が遅く純正の吸気温度センサーに至っては20sec という実験値を出すほど遅く、せっかくのDTSでデジタル化しレスポンスを上げてもここがボトルネックになります。

テストはこちらに記載しています

 FC3S FD3S用の販売がブログ上部にある通販サイトでの販売を開始しています。在庫がなくならないうちに、国産最速のセンサーをゲットしてください

開発までの道のり・・・・

ターボチャージャーで加圧されると空気の温度は急激に変化します。高い加給圧だと一瞬で200度以上まで上がりますが、低い時は外気温度の20度ぐらいまで一気に下がります。温度が上がると膨張し酸素濃度が下がり冷えると収縮して酸素濃度が上がります。吸気温度センサーのデジタル化のアイデアとして赤外線を使うにしても相手は空気です、高価になります。そこでアルゴリズムを使い加給圧と吸気温度の変化量、外気温度を加えたプロットをサンプル化、更に資産を投入し精度を高め様々なケースで起こりうる温度変化を学習しモデル化することで新型吸気温度センサーの反応速度を0.1secで実現することが出来そうです。。。が・・・問題は精度とスピードを高めるために必要なサンプル等を計測する設備投資と、、、いや・・単なる予算です、、、、ry、、、(;´Д`)

試作モデルのケース

開発費用の問題があり、、結局、、、アナログで行くことになりました。。。Orz

しかしこのままでは純正品よりマシな『既に出回っている量産レベルの流用品』になってしまいます、そこで新型センサーをいちから作る事にしました。センサーのケースも重要です、このケースが重ければ温度変化に影響を大きく与えます。汎用性を度外視し信頼度を高めFD3S専用とするために純正カプラオンリーでつくります。

この核となる部分が吸気温度を測り、酸素密度をCPUに演算させるために使われるのがサーミスタという温度センサーです。ここはやっぱり国産メーカーで作りました

・・・・・・・・・・今後もRECHARGEのRX-7の改善パーツにご期待ください。

 今月末にはFD3S前期メタル触媒の公募が始まるり、続いて後期、FC3S、メタル触媒はナインナップ予定です。もちろん、カーボンパーツの生産はFD3Sだけではありませんよ

24 コメント

  1. 銀の矢

    購入しました。
    ARCインタークーラーは私は3月発送分、その時に同時に交換するつもりです。
    楽しみは後回しに…。

    返信する
    • 店主

      お楽しみにーー

      返信する
  2. kino

    購入しました。
    私もARCインタークーラーと一緒に取り付けしたいと思います。
    懐の事情もあって絶対欲しかったこの二点に絞ってまってましたが同じタイミングで購入出来て良かったかもです。
    到着の楽しみが増えました。

    返信する
    • 店主

      是非体感してください。
      RX-7の新しい分野での新商品というのがなくなってきましたがこれからも果敢に攻めてまいりますので皆様のご支援よろしくお願いいたします。

      返信する
  3. 45歳の整備士

    自分もやっと買えましたー!!

    タービンはイケませんがコレは狙ってたので、、、、

    ARCインタークーラーは毎日家で眺めてます!

    取り付けは春過ぎたほうが効果がわかりやすそうなので、吸気温センサーだけ先に付けます!

    返信する
    • 店主

      この2つのセットは最強です。
      センサー類に関しては、国産で接続接点も純正と同じ。
      絶対の信頼性があります。

      返信する
  4. ヤマさん

    私も購入出来ました。ほんとは予備で2個欲しかったですが金欠でまずひとつ

    楽しみです

    返信する
    • 店主

      はやいもので、200出して今日明日には売り切れそうな勢いです。
      FC3sの吸気温度センサーに関しても純正品が廃盤ですので代替品として、これに尽きると思います。

      返信する
  5. やーもん

    店頭受け取りで購入しました!
    本日取りに行っても大丈夫でしょうか?

    返信する
    • 店主

      作業はできませんが、5時までには取りに来てくださいね。

      返信する
  6. 克ちゃん

    FCで交換後、渋滞時のノロノロペースで5速1000回転で普通に走れる様になったんですがコレもセンサーのお陰ですか?
    ブーストかかってない低回転がエライ乗り易くなったんですが(^^;

    返信する
    • 店主

      正しい温度で制御されればよく燃えることはご存じ。
      低い回転からのトルクや、燃費の改善
      それもこれも、信仰の力によるものです 
       @w@

      返信する
  7. つられクマー

    注文させていただきました!
    インタークラーの時と同じくスターフィールドさん宛てです!

    自分としては、急なブーストに対応する保険的な気持ちなのですが、
    街乗りで体感できる方も多いみたいですね。
    装着して戻ってくるのが楽しみです。

    返信する
    • 店主

      おたのしみにーーー・。
       
       え?タービンも星野さんところに、言ってる?
       きっと別物ですよw

      返信する
  8. つられクマー

    いえー、星野さんに預けた段階でタービンの話をしていなかったので、今回は見送らせて頂いています。
    すでにタービンはハイフロー化済みだったので、今回の話にも乗れず・・・

    数年後にでも、旅がてらタービン交換お願いしに行きたいと画策中です。

    返信する
    • 店主

      では、間違いなくそうなりますねw。
      そろそろ下取り準備用のタービンを回せるようになってきたし。

      返信する
  9. キンタロ

    吸気温度センサーFD3S用ですが、本日燃費が上がることを確認しました。

    返信する
    • 店主

      いつも遠くから応援ありがとう。
       制御に必要なパラメーターが早く正確であるならより正しい演算結果を得ることができるね。
       水温はほぼ変わらないし、変化も緩やかだ。その反面
       内圧やスロットル電圧、そして温度変化の上下差が大きいい吸気温度。この3つはキーだね。

      返信する
  10. ナル

    いつも楽しみに拝見しています。因みにこの吸気温度センサーはタービン交換車でも使えるのでしょうか?

    無知な質問をしてすいません(汗)

    返信する
    • 店主

      もちろん、今までの純正とポンと変えるだけで問題はありません。
      吸気温度はアクセルのオン、オフで一瞬で変わります。
      上がる=薄くなる ← ここは純正でもまあ追従する
      下がる=濃くなる ← これは純正が最も下手だけど、最も重要なポイント。
      濃くならなきゃならない時に遅れると空燃比が薄くなりエンジンのトルクが失われたり、最悪高速道路でのシチュエーションではオーバーシュート時にノッキングの下人になります。
      もちろん、点火時期も吸気温度によって上下するので、夏場での渋滞を抜けた後の加速に影響します。

      返信する
  11. クロネコFC

    新バージョン全域でスムーズになっています
    が、ブーストが
    0.67でしが上がらない何が悪いのでしょうか?

    返信する
    • 店主

      ホース抜けやゆるみを確認してください。

      返信する
  12. ゆっきぃ(´・ω・`)

    購入させて頂きました。スロットルセンサーとともにm(_ _)m楽しみにしております。
    効果を体感するにはそれぞれ分けて作業したほうが良さそうですが、どちらからにしようかなぁ。
    CPUはまた頑張ってお金貯めます。

    返信する
    • 店主

      もう、いっそ一気に楽しんでください。
      両方のセンサーはマフラーさえ変えてなければ、純正CPUでも十分体感できます。

       残り。。12/200個ですw

      返信する

コメントを提出

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

アーカイブ

カテゴリー

アーカイブ

カテゴリー