RX-7の中古車の最悪の結末

執筆者 | 6月 5, 2021 | 中古車点検は無料 | 16 コメント

ホーム » blog » .facebook » 中古車点検は無料 » RX-7の中古車の最悪の結末

高額になってきたRX-7の中古車。

愛車点検に訪れる最悪の結末をいくつか紹介しよう。

例 1

 500万のワンオーナーRX-7が水没車両だった

 これは弁護士を介して、手数料を払って引き取ってもらう事態になった

例 2

 600マン出したのに圧縮がない 

 距離が5万㎞台なのに、純正戻しだった。新品エンジン交換やハーネスやセンサー等の交換で130万円の出費

例 3

 250マンの5型が

 大事故ではないけれど、本人が聞いていたのは事故が小さいという話

 ユーザ負担も大きいが、買ったところで買い取ってもらった。

例 4

 400万のワンオーナー、3万㎞もいかない低走行、納屋から出てきたおじいちゃんの7を買いました

  アクセル全開で息継ぎの症状

 ネズミがエアフィルターを食いちぎっておりエンジンにフィルター異物混入の疑い、ガソリンタンクがさびて、タンク交換、燃料ポンプ、インジェクター燃料ライン、すべて交換、完治するまでに50万以上実費で追加費用がかかりました。

例 5 (これが最も多い)

 350万円のRX-7 半年で水喰いが始まった(オーバーホールを最近行ってると聞いていた)

 確かにエンジンは開けてあるが最低限度のシール交換のみでハウジングがひずんでいた、中古車用のOHランクによる再発。新品エンジン交換、ついでにセンサー類交換、ターボも新品交換 。

 

   200万円。の実費修理=550万

 

。。。

高額な修理代がかかります。

 そう、これは大人の趣味なのです。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

この一年も相当の台数の愛車点検の台数に見舞われました。予約は必要ですが無料だからまあそれは結構な台数に乗ります。この無料点検を20年やってきましたが訪れたRX-7には必ずユーザーと一緒に乗ること、運転して近所を一周し異常が感じ取れるならリフトで上げる事、下回りも見る事、必要ならその場で治す事(これは有料ね)もちろんいろんな中古車に関する相談にも乗ります。

 mailで中古車屋さんのURLを張ってこの車買いでしょうか?というメールもたくさん来ます。

 おそらく、整備士歴39年にもなるから他人のRX-7に愛車点検で乗った台数はギネスレベルではないかと思うほどの台数なわけです。

 まあ、かるく2000台以上は乗ってる

だから、、はっきり言います。

 最低限、20年前の旧車です。走ってなくても関係ありません。距離が3万㎞だろうが、塗装がきれいだろうが、事故がなかろうがワンオーナーだろうが。中古屋さんでRX-7を買うユーザーに知っておいてほしいのは 皆さんは古い美術品を高額で古美術商から競り落としてるだけです。

それを知っておきましょう。決して高額だからと言って壊れないわけではありません。何度も言いますが最低20年最高35年前のRX-7なのです。

エンジンオーバーホールという言葉を聞きますが、もう40万でOHなんてできない年式です、エンジンを分解したら水喰の症状が出てるさびたハウジングばかりなのです。OHとエンジン新品の場合の耐用期間は3倍以上も違うのです。(いやもちろんOHに70万以上かけて本体を治せば別ですが)

 10万km走ったエンジンを総額40万円で治したー安かったー

  半年~3年

 エンジンを新品にした

  5~15年

もちろん、どの程度今後走れるか?車両状態によるけどセンサー、補器類、今後のメンテナンス次第ですがあくまで概念はこうなります。

 それと整備士の質が最も重要です

 長くもなれば短くもなります。

 ディーラーでの整備は、従業員への投資と考えてください。

 そう思っていてちょうどいいぐらいです。

 

16 コメント

  1. キンタロ@ノート

    ディーラーのエンジニアはドンドン若い世代に変わりますので、RX-8さえ触ったことが無いのが現実です。

    RX-7を診れるって、会社に一人いるかいないかですね。

    返信する
    • 店主

      そうよ。そこなのよ。
      で、そこに、CSとかに依頼かけて鯛尾とか横浜R&Dとかで教育という話になるんだけれど、基本整備士の育成は全国のディーラー負担になるわけ。となるとだなあ・・・
       
       僕が金持ちYoutunberになって
       教育センターを自費でやるしかない、、、、

       

      返信する
  2. Morurin

    FC、FD共に誰もが憧れをもって購入する車です。
    ようやく手にした車が、乗れるような状態や思ってた状態でなかったら心が折れますよね。

    大学生などの若い世代には、もう購入、維持できないほどの高値になってしまった現状が、とても悲しく感じています。

    私のFDは、ヤフオクでの購入でしたが、運がよかったため、中村さんに「返してこい」宣告されるような状態ではなく、なんとか大学生ながら維持ができております。

    また、お金を貯めて伺います。
    何が何でも維持し続ける所存ですので、今後とも、どうかよろしくお願いいたします。

    返信する
    • 店主

      幸せの基準として素朴な言葉がある

       いまもそこにある
       いつものように佇んでいる

      故障が多いと修理に出す回数が増え自宅の駐車場がさみしくなる
      更になかなか原因がわからず修理に出した店から帰ってこない時期が長くなり駐車場に荷物が増えてくる

      故障や修理の方法や原因がほぼ確立した今でこそ少ないだろうけれど、昔は修理に出して半年帰ってこないこともあったんですよ。

       お金はかかります。今後も・・・
       マイペースでお金をためていってくださいね
       愛車のために。

      返信する
  3. やーもん

    車を見る目以上に人を見る目がないと痛い目に遭います。
    あと販売店が綺麗に整頓されているか。
    これ重要です。
    中古車選びは難しいですね。

    返信する
    • 店主

      愛車を手に入れる、これは女房、旦那、と似ていますね。

      返信する
  4. 滋賀のFC田中

    車選びも大事ですがメンテナンスしてもらうショップも大事ですよ!私のメンテナンスに預けていた店はノウハウや知識はあるのですがどうもレース思考が強すぎて街乗りを快適仕様はあまり進めてくれずサーキット専用に近い仕様に良いように持って行かれましたからね…まぁ知識の薄い私が悪いのもありますけど(泣)

    そして、150万かけてほぼサーキット仕様にして2年間のり、120万かけてECO CPUスポーツタービン仕様に戻すはめになっているのです!皆さん無駄なお金をかけずに自分の思う仕様にしてください!

    返信する
    • 店主

      まあ、特色はあるでしょう。専門的であればあるほどこだわりが強く工賃も上がり傾向です
      基本従業員が少ない店は維持経費が安く工賃水準も低い、反対に規模が大きければ、これも工賃に反映されてしまう分、納期が短くもなります。

      顧客が失敗をしたなーと感じる事を少なくするために、店側は工夫しなければなりません。
      例えばRECHARGEでいうなら更なる増員と、不足分野として板金塗装への拡張工事を検討しています。

      返信する
  5. 鹿児島fd

    4月にお世話になった鹿児島人です。
    もれなく私もそのテンプレの一人でしたね(笑)
    調子が良くて2ヶ月でもう走行距離3,000k超えてます(笑)
    たまたま急激に値上がりする直前だったとはいえ、一年未満で車体より高い修理費掛けるとは思ってませんでしたから。
    私は通販とはいえ、大手のロータリー専門店で購入し、圧縮8は超えてますよ→3ヶ月後に一室だけすごく低い→一年後に不動ですからね
    保証は1ヶ月であってないようなものでしたし。

    私はたまたま修理費を工面出来たから良いものの、ちょっとイニDやコナンで憧れてfdに乗った人は発狂物でしょう
    300万出して憧れのカッコいいfd買って、直ぐに200万オーバーの修理費掛かるよ?って本人が用意できない場合は、家族は絶対用意したり修理を許したりしないでしょうからね
    そうしてまた消えていく個体が増えます
    今維持してる人達の様な諦めが悪い?新規さんは少ないでしょうからもっと中古車買う時は当然の様に、3桁追加で掛かるのを広めたいです。
    そうすれば、悲しむ人も減るしいっそ新品エンジン積んで販売してほしいものです(これはディーラーが2台少し前に中古車として出してましたね)600万と400万でしたが、むしろ安いですよね。
    OHじゃ、リチャージ様が言うように信用という意味でまた賭けですしね

    私は車体が払い終わる3年後に、今度は足回りリフレッシュにお伺いしますね(笑)
    ※あれから帰ってすぐタイヤと車高調新品入れました。

    返信する
    • 店主

      すでに3000㎞とはとても幸せな時間ですね。
      残念なことに過去に整備した整備内容に問題があったことが引き金となって寿命を短くしたことが発覚していました。
      そういったことが少しでもなぬなるように、サージタンク下の配管や仕組みを動画で公開し、みなで理解を深めることができるようRECHARGEでは取り組みを開始します。

      返信する
  6. nakai

    5型新車からの維持ですがディーラーへの上納金は300万円超えましたw
    中村屋さんへの上納金含めると…ガクブル。

    でももうFDはそーゆー車なんですよね。
    少しでも長く乗れる方向でお金を振り分けたいと思います。
    (もともとその嗜好が強くて車検時も油脂類全交換のパスタ塗ってもらうんですが)

    返信する
    • 店主

      20年掛けて、補修金額が新車価格を超えていくというのはRX-7にはそれだけの価値があるという事でしょう。

      もし
      RX-7に出会わなかったら、、、また違う車に乗っていたかもしれないけれど、新車価格をこえるほどの補修金額をかける前に次の車へ乗り換えていたでしょうね。

      返信する
  7. atc

    軽自動車を買うより安かったのでエンジンタービン載せ換え、クラウン一台を新車で買うよりコスモ二台の購入諸経費はとんとんかちょっと高いくらい。 問題だらけの中古を買って半世紀近く味わった愉しさ(と驚愕)はゆうまでもないです。 

    返信する
    • 店主

      カーライフとは、よく言ったものですねーー

      返信する
  8. Kuroo

    先日は足回りリフレッシュで大変お世話になりました。帰りは、走りがスムーズすぎて別の車に乗っている感じでした。
    私の5型FDも2年半前に友人から180万程度で譲り受けましたが、もうすでに原価を超えた資金を投入しております。安心して任せられるお店での資金投入は、プライスレスの満足感があります。また、先週末は特別なこともあり感激しました。
    今後とも宜しくお願いいたします。

    返信する
    • 店主

      私たちは7ユーザーにとって頼みの綱とならねばなりませんが、私たちと深くかかわることができた人は全員プライスレスだと自信をもっていってくれるよう努力しています。

      返信する

コメントを提出

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

アーカイブ

カテゴリー

アーカイブ

カテゴリー