6型で下がってしまった圧縮の経過

執筆者 | 8月 13, 2011 | よみがえる圧縮 | コメント0件

本日EcoCpu装着の車両には

Iーストップが・・・・

過去、、、圧縮が下がっていた6型で紹介したけどこのときはR側8.1という大台だった

  まさに、オーナーもびっくりの、、6型ではありえない低燃費じゃなく低圧縮だったわけですが

が、、、
純正補正値では足りなさ過ぎるマフラーを、レガリスに変えたことによって見事に復帰してきたよ。

で、今回
これに加え、更なる楽しい7を安心して乗るためにEcoCpuを導入していただいた



今後も見守ってゆきたい、きれいな6型だ

今後はもっと前後の差も小さくなるだろう。対策が間に合ってよかったよ。

圧縮が高い、低いはREにとっては有用なデーターだ。
が、、かといって下がった圧縮はCPUであがるのではない、
崩れた燃料調整のまま乗ってる7なら、
純正CPUでも補正できる範囲のマフラーに戻すか?
アフターパーツメーカーのCPUやEcoCpuで補正してあげれば戻るということ。

0コメント

コメントを提出

メールアドレスが公開されることはありません。

More Post

お便りインプレ

6/23 YouTube開始まで

日(s)

:

時間(s)

:

分)

:

(S)

カテゴリー(スクロール可)

EcoCPU

FC3S 新作情報

ちょうど、、、壊れたんですよ、これが。。...

予約カレンダー

FD3S FC3S

FC3S 新作情報

ちょうど、、、壊れたんですよ、これが。。 https://youtu.be/Y954bBubJqQ

公開することの意味は大きい

https://youtu.be/axE6ocxuSQs エンジン組付け、やり方にはいろいろあるだろう。そしてさらに、今度はこういった作業にもユーザー立ち合いを提案してゆくことになる。  もはや、革命だな  もうこうなると、我々整備士にはごまかしなんてできなくなる。 そもそも、ごまかす気などなければ、一緒に楽しむ気でしかないから...

エンジン載せ替え、終了

走行テストも終わり、もう、今日には完成してます。 私たちの大好きなRX-7の為に出来る事を愛情をもって行います。

前期FC3S エアフロメーター修理

35年、、、12万㎞も超えてくると接点が悪くなりました。そこで禁断の修理を行ったところ目に見えてアイドリングの安定と、アイドラアップの不調を治すことに成功しました 新品に変える事が出来るなら買えたいところですが、無いものは治す。分解と洗浄、調整。...

FC3S 新作情報

ちょうど、、、壊れたんですよ、これが。。...