6型51000kmでも、スロセンは交換

執筆者 | 10月 29, 2011 | スロットルセンサー, よみがえる圧縮 | 2 コメント

 ちょいと大きなマフラーだとアクセルオフでパンパン音が出る
 この間から書いてるようにFDのスロセンはエアフロメーターを持たないFDにおいてアキレス腱だ

  FCならエアフロがあるおかげで吸入空気量は正確に測ることができるが 
  FDの場合回転数と加給、負圧、スロットルセンサーの開度で予想して演算する

これが、たとえ51000kmの走行の6型でもどうやら痛んでる場合が多い

  と、言っても製造すでに9年経ってるわけだから、当たり前といえば当たり前
  かといって気にならない人は変えなくてもいいが、今の状態が正常であるかないか?

   判断できないなら一度変えても損はない。14600円で買える幸せだ

 交換は、、、簡単、調整はここを参照

 短いドライバーのマイナスを使う、硬いはずだからプライヤーを組み合わせて
 こんな風に使おう

 

今回で3回目前回、距離の割りに圧縮が下がりすぎていた6型

  CPU導入時の初来店の初回は、たった8しかなかった

  これがなんと、
R

F

  こんなに変わると、誤差だとはいえないでしょう
  仕様にあった制御はエンジンの寿命や馬力を向上させます

  今回の燃費は多摩から10.6km 事故渋滞で2km エアコンも常時ON。

圧縮は下がっても原因さえつかめば戻る、

そりゃ10万も走れば下がるだろう、10万kmで7なら理解もできるが

 問題は距離に見合わない圧縮であった場合だ
 
低い圧縮でも走るのは走るが
寿命を気にしているなら計るべきで、これを無視して寿命や燃費は語れない

 燃費やトルク、ガソリンは無駄にできない時代だから

2 コメント

  1. honey

    こんにちは。
    近々スロセンを交換するのですが、交換後の調整は必要ですか?cpuはパワーFCです。

    余談ですが、スロセン・・・16000円!高かっ!

    返信する
  2. nakamura

    リンク先ご覧くださいませーー

    ツルシならここでほぼ合うはずです
    交換したあと、バッテリーはずして学習させてあげてねー

    返信する

トラックバック / ピンバック

  1. スロットルセンサー交換方法、全図解保存版 - [...]  概観で、プライヤーを駆使して交換する方法を公開したが  実際になに…

コメントを提出

メールアドレスが公開されることはありません。

More Post

お便りインプレ

6/23 YouTube開始まで

日(s)

:

時間(s)

:

分)

:

(S)

カテゴリー(スクロール可)

EcoCPU

FC3S 新作情報

ちょうど、、、壊れたんですよ、これが。。...

予約カレンダー

FD3S FC3S

FC3S 新作情報

ちょうど、、、壊れたんですよ、これが。。 https://youtu.be/Y954bBubJqQ

公開することの意味は大きい

https://youtu.be/axE6ocxuSQs エンジン組付け、やり方にはいろいろあるだろう。そしてさらに、今度はこういった作業にもユーザー立ち合いを提案してゆくことになる。  もはや、革命だな  もうこうなると、我々整備士にはごまかしなんてできなくなる。 そもそも、ごまかす気などなければ、一緒に楽しむ気でしかないから...

エンジン載せ替え、終了

走行テストも終わり、もう、今日には完成してます。 私たちの大好きなRX-7の為に出来る事を愛情をもって行います。

前期FC3S エアフロメーター修理

35年、、、12万㎞も超えてくると接点が悪くなりました。そこで禁断の修理を行ったところ目に見えてアイドリングの安定と、アイドラアップの不調を治すことに成功しました 新品に変える事が出来るなら買えたいところですが、無いものは治す。分解と洗浄、調整。...

FC3S 新作情報

ちょうど、、、壊れたんですよ、これが。。...