レガリスの変色について

執筆者 | 9月 20, 2019 | お便り インプレ, よみがえる圧縮 | 2 コメント

ホーム » blog » A-購入に関して » お便り インプレ » レガリスの変色について

2月27日、中古車点検とECO CPU取り付けでお世話になりました@@と申します。
先日はお忙しい中、多数の点検、誠にありがとう御座いました。

ECO CPU換装後もフィードバック走行の徹底及びコイル3機、パワーケーブル、各種センサー類の交換等を行った結果、圧縮がフロント8.4、8.3、8.5、リア8.6、8.6、8.6まで回復いたしました。
中村屋様の皆様の点検や作業、アドバイスのお陰で自身のFDも調子が良くなっているのを実感し、大変嬉しく思います。

タイトルの件ですが、マフラーのタイコ部を確認したところ画像のように一部黒く焦げているような変色を確認しました。

DSC_4321

マフラーの交換を行ったのは去年の9月とまだ1年しか経過しておらず、ステンレスのタイコがここまで焼きついている現状に不安を覚え、ご連絡させていただきました。
以前訪れた際にご相談させていただいたマフラーからの発熱は、CPU換装後はかなり改善したようですがまだトランクのフレームを熱するほど高音を帯びているようでした。
何か異常が起きていると考えるべきでしょうか。

お手すきの際にご教授いただければ幸いです。

お手数をお掛けいたしますがよろしくお願いいたします。

・・・・・・・・・・・・・・

レガリスのマフラーの変色は正常です。

隔壁を持つ構造であることが原因です、こういったマフラーには2室に分けた部屋で生成された周波数の打ち消し合いで消音します。
構造上の隔壁が原因で温度差や圧力差があり敷地板部分に変色を起こします(ステンレスの規格によっては錆びます)
馬力や高回転に強いストレートマフラーではこういったことは少ないですが、しかしその分、レガリスはトルクや燃費に貢献します。

 隔壁の場所や構造はメーカーマル秘ですが
 写真はその一例ですので安心してください。

2 コメント

  1. U

    詳しくご回答いただき誠にありがとう御座います。
    正常とのことで安心しました。
    ノック、吸気温、水温、燃料温度、O2センサーの他宇宙船バルブ、ACVなどを交換した後測定してもらったところ想像以上の結果が出て自分でも驚きました。
    これからも精進して参ります。

    返信する
  2. さいたまの44歳の整備士

    こんばんは。

    本日自分のFD車検通して来ましたが、フジツボレガリス使ってます。
    自分は中古でこんな色の状態で購入しました。(恐らく5万キロ以上は走ってそうなのを購入して2万キロくらい使ってます。)

    今日大宮支局で93dbで通って来ました。(メタリットも付いてます)

    まだ音もそんなにうるさくないし、多分まだしばらく安心して使えると思いますよーー

    次はレーシングビートが欲しいですが、、、

    返信する

コメントを提出

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

アーカイブ

カテゴリー