スロットルセンサー、ダイアグではOK?

執筆者 | 11月 25, 2011 | スロットルセンサー | 2 コメント

質問が来た。

 ダイアグでOKなのに、スロットルセンサーを変える必要が在るのか?

答え。
 
 ダイアグノーシスで診断できるのはスロットルセンサーの場合、断線だけ。
 また、テスターで電圧を見るのもアイドリング電圧だけ。
 仮にテスターでIG、ON時の電圧推移(変換)を見ることが出来てもそれは真じゃない

      ・・・・・・・・・・・・・

  で、、エンジンが壊れるのは走行中だよね?
  燃費やフィールが悪くなるのは走行中だよね?

   最も磨耗すべき箇所は、走行中に使うアクセルを踏んだ領域だよね?

そう、

  問題は、走行中に行われる走行モード判定

  エアフロを持たないFDの場合
  アクセルが踏み込まれた状態の量と、圧力で燃料を回転数ごとに噴射する
  アクセルの微量な電圧変異で加速増量や減速制御等のモード移行を行う。

 皆さんが実際に乗って起こりうるトラブルは、ダイアグやテスターでみるアイドル領域電圧じゃない

そこで、、先日の写真だ
(4型走行59000km走行でも、基盤が10年も経つと放熱不良でスライドが削れる)

例えアクセル一定であってもエンジンの振動でもコレほどの磨耗だと電圧変動が起こる
経年劣化もあるが、スライドが異常に磨耗し、磨耗粉がのっかったままだ
下が予防交換でばらした28000kmのスライド、これならまだ十分使える。

これがさっきの4型のスライド接点、拭いたら取れるんだが。。
コレでは正確な電圧測定にならないよね?(クリック拡大)

 仮に、燃費を考慮しフィードバックさせる領域を使うべく

  アクセルをいくら一定に保つ操作を心がけても接点が異常だと誤判断(電圧変動により)する
  また、たまにしか行わない全開時、これほどの金属粉が付いている状態で
  スロットルを全開にした時、正確な全開信号が伝達されるであろうか?    

   いわば、FD3Sにとって肝心かなめの部分であること。
   と、なると、REの寿命が6、7万kmで壊れるとか
   FDやFCの燃費が悪いとかという一般常識は

     ちょうど、スロットルセンサーの寿命とも重なるんだよね。

 で、仮説

   整備不良によってもたらされた不具合を持つ車両の常識なのではないか?
   ま、スロットルセンサーだけじゃなく、全般的な電気部品だけど。
   

。。そして事実、このセンサーがダイアグでNGという判断をされなくとも

   交換で確実に圧縮回復、燃費、走行中のガクガク、アフターファイアの低減が確認された

   中村が発するコイルの寿命やプラグコード、センサー、等の経年劣化は
   すべて事実であり、技術上避けられない当たり前の磨耗であること。

   ダイアグノーシスは、その整備上のサポートの中核ではあるが
   断線やショート判断のみを行うということ。

 

    これからも、まだまだ皆さんが7を維持する上で知っておくべきこと
    専門雑誌や世に知られていない(意図的に公表されていない)事実を

  さらり、と、”古い年式の7はバキュームホースは交換しましょう”
        ”夏場はラジエターとホースを交換しましょう”
        ”FDはサブタンクが割れるので、、うんぬん、かんうん・・・”

    。。。。。。。。。。  じゃなくて。。。

    経験と実績、実写真や分解写真を誰が見ても判りやすく
    見た人が、納得のいく説明、また、その考察方法も踏まえお話します
    是非、参考にしてみてくださいね

。。。。。。。。。。。。追伸 整備書や常識は基本だが、中村は皆さんと共に7乗りつづける
。。。。。。。。。。。。仮にスロセンが売れても僕には一円の得にもならない。7が壊れにくくなるだけだ。

 是非 簡単なので、自分で交換しよう

2 コメント

  1. けん

    初めまして
    FCに乗っている時に、中村屋さんに出会いたかったと、思わせる内容ばかりです。
    今は8に乗っていますが、8の情報がまだ少ないですが、これからですかね?
    例えば、長距離 長時間高回転を維持すると
    ノックの様な異音がしてパワーダウンするのは
    何故か?
    これからも楽しみにしています。

    返信する
  2. nakamura

    7に関しては情報が確定するほどサンプルが出回っていますが、8の場合まだ確定でき断定できるほど出回っていませんので、一台だけ、もしくは数台という単位での記述をすると誤解が生じるためですよー

    7の場合は数十台という単位で同じ症例がありますので。

    返信する

トラックバック / ピンバック

  1. 中村屋BLOG » CPUデーターのエミュレート (スコープ実働編) - [...]     言うのは間違い。年式や距離により過去の記述のように痛む   …
  2. 中村屋BLOG » 前オーナー仕様、パワーFC  から換えた感想 - [...] スロットルセンサーの劣化が原因でアイドル領域の判定をミスしてる可能性…
  3. FD3S スロセン、コード、ノックセンサー 交換方法 2 | 中村屋 EcoCpu BLOG - […]  もっとひどいもので、前期FDなら劣化は恐ろしいほど進んでい…
  4. マフラーを交換して、ポンポン、アフターファイヤーが出る | 中村屋 EcoCpu BLOG - […] 多くの場合、スロットルセンサーの劣化や […]

コメントを提出

メールアドレスが公開されることはありません。

More Post

弊害は・・・

ここ最近の洗浄は連続でベチャベチャの車両が続いて被害が甚大なスギちゃんです(笑) といいつつ載せる写真とかは乾いてる塊のやつなんですが いやー見事に牙みたいなのが育ってますねー...

お便りインプレ

6/23 YouTube開始まで

日(s)

:

時間(s)

:

分)

:

(S)

カテゴリー(スクロール可)

EcoCPU

FC3S 新作情報

ちょうど、、、壊れたんですよ、これが。。...

予約カレンダー

FD3S FC3S

FC3S 新作情報

ちょうど、、、壊れたんですよ、これが。。 https://youtu.be/Y954bBubJqQ

公開することの意味は大きい

https://youtu.be/axE6ocxuSQs エンジン組付け、やり方にはいろいろあるだろう。そしてさらに、今度はこういった作業にもユーザー立ち合いを提案してゆくことになる。  もはや、革命だな  もうこうなると、我々整備士にはごまかしなんてできなくなる。 そもそも、ごまかす気などなければ、一緒に楽しむ気でしかないから...

エンジン載せ替え、終了

走行テストも終わり、もう、今日には完成してます。 私たちの大好きなRX-7の為に出来る事を愛情をもって行います。

前期FC3S エアフロメーター修理

35年、、、12万㎞も超えてくると接点が悪くなりました。そこで禁断の修理を行ったところ目に見えてアイドリングの安定と、アイドラアップの不調を治すことに成功しました 新品に変える事が出来るなら買えたいところですが、無いものは治す。分解と洗浄、調整。...

FC3S 新作情報

ちょうど、、、壊れたんですよ、これが。。...