ARC ラジエター インタークーラー 留意点

執筆者 | 2月 13, 2021 | 最軽量高級ラジエターARC | 2 コメント

今月末にはまた大量にリリースされるFC3S FD3Sのラジエターやインタークーラー。

単なるアルミラジエターではありません、特殊な流量制御で全体を使い純正より冷える事はもちろん、熱シュミレーターによる膨張伸縮、振動や強度テストを行い、応力分散型で設計されます。

飛び石にも強く、腐食や電子分解にも強く、繰り返される熱膨張と収縮によって2年や3年でチューブの付け根から漏れるなんて事は一切ありません

25年以上前からこのラジエターを勧めてきましたが、ARCを使ってるユーザーで少々の飛び石や溶接不良はもちろん、漏れたなんてことは一度もないのです。

事故の時でさえ、ぐにゃッと曲がってしまってもまだ漏れる事がない。(大事故は別ですよw)

巷には安いアルミラジエターが出回っていますが重く、分厚すぎて取り付けが不完全で冷えが下がったり、外気ダクトが付かない事もありますがそういった事も一切ありません。

このラジエターは注文販売で聞いており、発送順番が回ってきた人へ連絡を行い入金後発送しています。

現在4月末までの2か月待ちになっておりますが、注文いただいた方には必ず返信メールが届いてるはずですのでもうしばらくお待ちください。

注文やお問い合わせは通販チャンネルをご覧ください。

今月末には、FC3S、ARCのインタークーラー初回分がいよいよ届きます。

2 コメント

  1. 文ちゃん

    >発送順番が回ってきた人へ連絡を行い入金後発送しています。
    私のはもうすぐですか?

    返信する
    • 店主

      もうすぐですーw

      返信する

コメントを提出

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

More Post

本日の朝一はCX8様でした。(92,000㎞オーバー)

薄い煤の膜がございますね~、つつけばカリカリでした キレイに仕上げさせてもらいました。 インテークマニホールド洗浄前となります。そこそこカリカリの煤がモリモリといらっしゃいますね...

お便りインプレ

FD3S FC3S

本日のロータリーエンジン(調整中編2)

ヒートガンで温めて~~ 段ボールで熱が逃げないように工夫したり・・・ オイルパンをゴリさんがいつの間にか取り付けて ゴリさんお手製のスパナさん、、、カニスプーンさんですな ここで登場カニスプーーン型スパナでノックセンサーを交換しました。...

ロータリーエンジンおろしてます。(調整中編)

ダイヤルゲージ取り付けて調整中でございます。 取付位置をこのあたりかと、目星をつけて・・・ ピタッと当てて えい!っとゴリさんに揺すっていただきこの振れ幅・・・最後は弊社の神がサクッと仕上げてましたが 締め付け具合の遊びが大事(0.1) フロントのステーショナリーギヤ 先ほどの写真の反対側...

FDの燃料タンク、見たことある人は少数だと思います~~

FDの燃料タンク取り外し中~ 上のタンクが新品で、右側に取り外し後のタンクです 見た目は少しクスミがありますね タンク内部底画像です、何やら沈んでいるのが見えますね~ 取り外した 内部の状況です、横面にまさかの・・・・ こちらは新品のタンク内部です、美しい~♪ この中にたっぷりハイオクを流し込みたいですね~ 取り外した後、サクッと取り付けてしまいました。...

近日公開予定です。

取り付け前 取り付け後 別アングル拡大 効果や価格の方確認中でございますの。 先駆けてブログのみの公開となっております。水面下でイロイロ進んでおりますので YouTubeやブログをお時間あるときは要チェックの方よろしくお願いいたします~ 遊びに来られた時には、生で面白いものが見れるかもしれませんね~...

中古車情報

〜FD3S情報〜

止むなく手放されるFD、再掲ですが下記リンクより車両情報ページの店長ブログにいけますー...