FD3Sオーディオ

執筆者 | 1月 10, 2010 | カーオーディオ | コメント0件

パーツレビューにオーディオ作成途中の写真をアップしました
http://minkara.carview.co.jp/userid/397186/car/307630/photo.aspx
音圧系が年甲斐もなく。。。
今は音質をしっとりと楽しむ感覚で楽しんでおります

ワイヤー系も自作で高級パーツもつかいつつ、
工夫と想像です。ぱっと見を重視したところ・・
聞くのがしんどい、乗るのがつらい時期でした^^;

ヘッドは

MX4000
Audio Control Center
CD/FM-AM Tuner

MDA4000
D/A Converter

アンプは

F側のMB Quart QSDをMCC602TMで駆動

2ch Amplifire
2chx300W(StereoMode)
1chx600W(Monaural Mode)

リヤハッチ側FOCAL POLY-K 33Kとロックフォード30x2を
MC4000M
6ch Amplifire
4chx100W
+2chx300W

を駆動。です

0コメント

コメントを提出

メールアドレスが公開されることはありません。

More Post

まだまだ検証が・・・

自分のFDで一踏みしたら元気になれる気がするスギちゃんです。 今回はSKY-Dのカーボン清掃ですー...

お便りインプレ

6/23 YouTube開始まで

日(s)

:

時間(s)

:

分)

:

(S)

カテゴリー(スクロール可)

EcoCPU

FC3S 新作情報

ちょうど、、、壊れたんですよ、これが。。...

予約カレンダー

FD3S FC3S

FC3S 新作情報

ちょうど、、、壊れたんですよ、これが。。 https://youtu.be/Y954bBubJqQ

公開することの意味は大きい

https://youtu.be/axE6ocxuSQs エンジン組付け、やり方にはいろいろあるだろう。そしてさらに、今度はこういった作業にもユーザー立ち合いを提案してゆくことになる。  もはや、革命だな  もうこうなると、我々整備士にはごまかしなんてできなくなる。 そもそも、ごまかす気などなければ、一緒に楽しむ気でしかないから...

エンジン載せ替え、終了

走行テストも終わり、もう、今日には完成してます。 私たちの大好きなRX-7の為に出来る事を愛情をもって行います。

前期FC3S エアフロメーター修理

35年、、、12万㎞も超えてくると接点が悪くなりました。そこで禁断の修理を行ったところ目に見えてアイドリングの安定と、アイドラアップの不調を治すことに成功しました 新品に変える事が出来るなら買えたいところですが、無いものは治す。分解と洗浄、調整。...

FC3S 新作情報

ちょうど、、、壊れたんですよ、これが。。...