FD3S スピーカー 交換 デッドニング 4

執筆者 | 9月 19, 2011 | カーオーディオ, デッドニング | コメント0件

FD3S スピーカー 交換 デッドニング 4

先ほど切り取ったサービスホールをふさいでる透明シートの型を用い
すこし大きめに切り取った銀色シートを一枚張る、

 防水シートの穴を少し広げて張ってかぶせて、、、
 切り取った防水シートを荷造り透明テープで元とおり張っておしまい。
 ここでガムテープを使うと、接着剤がきたなくなるので注意

 で、、、用途にもより聞く曲にもよるが

 張りのある低域を求め、アンプに力があるなら(外部アンプ導入)
 その場合、さらに、もう一枚、つまり2重張りする
 このときあえて防水シートの上から張っておく

  バランスとして前回書いたSPの裏に吸音材を張らないなら2枚張りもアリ

 2重に張るのは一枚では強度が不足するためだ
 トルクのあるアンプだと一枚だと抑えきれない
 だから内蔵デッキの場合、あとで付け足す方法を薦める

  (このばあい、張ったけどね)

で、、、そこ以外、小さな穴は無視、無視でいいんだよ、効果は無い。
手間をかけてもっと効果が出ることがほかにもっとあり、手間をかけるべきポイントがまだあるんだ。だから無視。

0コメント

コメントを提出

メールアドレスが公開されることはありません。

More Post

お便りインプレ

6/23 YouTube開始まで

日(s)

:

時間(s)

:

分)

:

(S)

カテゴリー(スクロール可)

EcoCPU

FC3S 新作情報

ちょうど、、、壊れたんですよ、これが。。...

予約カレンダー

FD3S FC3S

FC3S 新作情報

ちょうど、、、壊れたんですよ、これが。。 https://youtu.be/Y954bBubJqQ

公開することの意味は大きい

https://youtu.be/axE6ocxuSQs エンジン組付け、やり方にはいろいろあるだろう。そしてさらに、今度はこういった作業にもユーザー立ち合いを提案してゆくことになる。  もはや、革命だな  もうこうなると、我々整備士にはごまかしなんてできなくなる。 そもそも、ごまかす気などなければ、一緒に楽しむ気でしかないから...

エンジン載せ替え、終了

走行テストも終わり、もう、今日には完成してます。 私たちの大好きなRX-7の為に出来る事を愛情をもって行います。

前期FC3S エアフロメーター修理

35年、、、12万㎞も超えてくると接点が悪くなりました。そこで禁断の修理を行ったところ目に見えてアイドリングの安定と、アイドラアップの不調を治すことに成功しました 新品に変える事が出来るなら買えたいところですが、無いものは治す。分解と洗浄、調整。...

FC3S 新作情報

ちょうど、、、壊れたんですよ、これが。。...