17 クラウン 純正デッキ改造 純正ボリュームでカロッツェリアをコントロール

執筆者 | 2月 4, 2012 | カーオーディオ, クラウン純正デッキ改造 | 2 コメント

ま、簡単な話
純正デッキのボリュームでカロッツェリアのデッキをコントロールしたいわけ。

 いじり倒した純正カセットデッキは、捨てた
 で、そこで登場するのがカロッツェリアのデッキだ。

 が、しかしボリュームが運転席から遠くなっちゃうのだ

で。。

純正デッキでもカロッツェリアでもボリュームとソース切り替えができるようになった

 ま、、そんだけなんだけどね。。@@;

 純正のスイッチでソースが切り替えられて、ボリュームがコントロールできる、これでボクはしあわせなのだ。

実際には丸いツマミタイプの電子ボリュームボリュームがついてるデッキやナビならどこでも流用できる
 
 アルパインでも、デノンでもパナソニックでもいっしょだとは思うんだが
 そりゃ、picでデジタル信号をコントロールするのが、一番いい。さ。

でも
 ピンアサインを見比べてみるという原始的強行策でも、十分解決できた

 で、DEH-970を手に入れて分解したので、次回はこいつを。。。クラウンの純正ノブで・・・w

2 コメント

  1. katze

    なんか、最初の趣旨と変わってきましたが、新たな展開に期待。

    あんまりやりすぎると、有機ELが不調を起こしますので注意ですぅ。
    (経験者www)

    返信する
  2. nakamura

    いまのところ大丈夫ーー

    あるいみ、010101010だから簡単だったよ

    返信する

トラックバック / ピンバック

  1. 中村屋BLOG » カロッツェリア DEH-970 分解 DEH-P930との比較 - [...]   このレバー、絶対とっちゃうw   またもクラウンの純正デッキのノ…
  2. 中村屋BLOG » クラウンにDEH-970のインターフェース移植 - [...] こっちはP930時代クラウン移植のときのフェース [...]

コメントを提出

メールアドレスが公開されることはありません。

More Post

〜RX-7 中古車情報〜

今回、スギちゃんより車両紹介ですー RECHARGEの中古車販売って訳ではありませんー...

お便りインプレ

6/23 YouTube開始まで

日(s)

:

時間(s)

:

分)

:

(S)

カテゴリー(スクロール可)

EcoCPU

FC3S 新作情報

ちょうど、、、壊れたんですよ、これが。。...

予約カレンダー

FD3S FC3S

FC3S 新作情報

ちょうど、、、壊れたんですよ、これが。。 https://youtu.be/Y954bBubJqQ

公開することの意味は大きい

https://youtu.be/axE6ocxuSQs エンジン組付け、やり方にはいろいろあるだろう。そしてさらに、今度はこういった作業にもユーザー立ち合いを提案してゆくことになる。  もはや、革命だな  もうこうなると、我々整備士にはごまかしなんてできなくなる。 そもそも、ごまかす気などなければ、一緒に楽しむ気でしかないから...

エンジン載せ替え、終了

走行テストも終わり、もう、今日には完成してます。 私たちの大好きなRX-7の為に出来る事を愛情をもって行います。

前期FC3S エアフロメーター修理

35年、、、12万㎞も超えてくると接点が悪くなりました。そこで禁断の修理を行ったところ目に見えてアイドリングの安定と、アイドラアップの不調を治すことに成功しました 新品に変える事が出来るなら買えたいところですが、無いものは治す。分解と洗浄、調整。...

FC3S 新作情報

ちょうど、、、壊れたんですよ、これが。。...