クラウン純正デッキのオートラウドネス解除

執筆者 | 4月 25, 2010 | カーオーディオ, クラウン純正デッキ改造 | コメント0件

クラウン純正デッキ内臓のオートラウドネスは悩みの種です

低域や高域が純正状態ならノープロブレムでも、外部アンプやSPによってはえらく邪魔になります

純正のデッキ音がこもってる原因のオートラウドネスカット。

純正デッキの音がわるく、アンプを追加しても声がドアにはりつくと思います

これは電子ボリュームの”ラウドネス”機能が働くためで

以下の危険作業??で回避できます

A&Bのプリントをカットします 上下、左から3番目の配線でR&LそれぞれのラウドネスCLですのでカットすると補正回路が働きません。

 が、、、デッキを改造するリスクを背負ってくださいませ。

ロイヤルサウンドの場合カセットデッキの中に電子ボリュームがありました

.

.

 ダッシュのうえにあるボリュームノブは、
 デジタル信号でデッキ内部のプリアンプ部、
 また電子ボリュームSANYO製LC75386NEをコントロールします

 写真のチップ、上下左から3番目の線をカッターでカットします
 
上のの画像、クラウンのボリュームに入ってるラウドネス曲線です。ボーカル域にまで達する特性ですので純正では問題がなくともパーツ交換でバランスは一気に崩れ去ります
2箇所の線をカットすることでフラットになりました

ボーカルがセンターに移動します。助手席でも運転席でもセンターに集まってくれます

0コメント

トラックバック / ピンバック

  1. クラウン純正デッキ ラウドネス 改善 - [...]  前回はラウドネスそのものをカットする回路を説明しましたが  今回は…
  2. まだやってるぅう~~ - [...] カットのやり方はここだ え?なんでいつまでもおなじことやってるかって…

コメントを提出

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

More Post

煤清掃費用改定

ホームページホームで価格の変更記載してありますが この度本日よりご予約いただきます煤清掃作業の価格が変わります すでにご予約いただいている方は従来費用にて作業いたします...

お便りインプレ

6/23 YouTube開始まで

日(s)

:

時間(s)

:

分)

:

(S)

最近のコメント

カテゴリー(スクロール可)

EcoCPU

予約カレンダー

FD3S FC3S

中々の状態で

スギちゃんですー 久しぶりに出くわしました初見なFDでECOCPU書き換え前の点検での衝撃な状態・・・ オークションで手に入れたECOCPU Vの書き換えでのご来店で 各部点検をしていると・・・ よくあるセットでいつも通りにラジエーターが劣化していたりデフマウントが漏れてるとかリアアームのガタにパイピングの向きがおかしいとか後期FDあるあるなバキュームユニット不良が見受けられ...

サーモパイプ入荷です!

スギちゃんよりお知らせですー しばし売り切れて欠品していたFC用サーモスタットパイプがついに入荷しました! https://shop.legend-car.jp/products/fc3sthermostatpipe#ProductMediaGroup-product-template...

必須だけど、高い!?

スギちゃんです〜 4月 といえば純正部品が値上がりする時期で 今回も7の部品が値上がりがー エンジンの調子を維持するのに必須のメタリングオイルポンプこと通称メタポン 残念ですが今回の値上がりからは逃れられず 約13万とまあ高額部品に 無交換でも後期FDなら時々エラーが出て交換になることもありますが大多数はエラーも出ずにひとまずは動いているかと FCや前期FDだと経年劣化での寿命が・・・...

ARCへのセンサー取付

スギちゃんですー 今回はFD用のARCラジエーターへの車載状態での水温センサーの取付についてを RECHARGE製ARCラジエーターに変えてましたが社外メーターを取付される際にホースアダプターにて水温がとられていたので移設ですー というかこの方法なのでやっぱり漏れてきてる・・・ どうしてもそのうちバンドがくいこむのでしょうがないですが...

触媒入荷!!

スギちゃんですー お待たせしました、遂に再入荷しましたよー FD用のキャタライザー(^^)/ 純正フロントパイプにも合う70Φに 純正よりも!?しっかり静かになる大容量のサイレンサー 勿論軽量化もです(笑) https://shop.legend-car.jp/products/fd3s_catalyzer?variant=39947810734143 売り切れていた後期用も在庫復活です!...

中古車情報

〜FD3S情報〜

止むなく手放されるFD、再掲ですが下記リンクより車両情報ページの店長ブログにいけますー...