デチューンとはいわない、適正化だ

執筆者 | 12月 4, 2015 | 砲弾型マフラー効率性能 | 4 コメント

ホーム » blog » EcoCpu » FD3S » 吸排気系統 » 砲弾型マフラー効率性能 » デチューンとはいわない、適正化だ

マフラーを音の静かなレガリスにする方は多い
確かに、安くて圧倒的に負圧領域トルクも出るがここに書いてる理由で高回転域のパワー感は80サイズのマフラーに比べて劣るだろう。
IMG_0715
が、通勤や、たまの峠ならどうだ?
たまにしか、7000回転回さない通勤快速なら
燃費や使い勝手のよいマフラーへの交換はデチューンとは言わないんじゃないか?
sim
 もっとも、、RS用の純正マフラーに勝てるマフラーはない
 REの音がちゃんと奏でるマフラーは純正以外には見当たらない
A案
 かといって、静かすぎるのもという方にはぴったりだろう
 RS純正でも300を超える馬力にひきあげることができる
 レガリスは、ポンと変えるだけでプラス20psを保証する代わりにわずかな低域を失う
B案
 80パイサイズなら、失うものも大きいが
 プラス30PSを手に入れる事ができる
 これに触媒等を加えて制御装置の安定化を求めて新品に変えておく必要があるがそれを行わない場合はパンパン音が出たり燃費やトルクを大きく損なうからだそれほど、失ったものを取り戻すという作業は困難で緻密なものだ。総額で30万以上の支出もありうる、ただしそれをクリヤすればプラス40PSにも及ぶ。

4 コメント

  1. はせどん

    低回転からトルクモリモリ。
    スムーズにブーストかかります。
    2500rpmからブーストの立ち上がり方が気持ちいいです。

    返信する
  2. 店主

    そうなります。太すぎるとブーストが上がるけれど、トルクフルという形容とはとはまた違う体感ができるようになります。

    返信する
  3. 阿久澤 真樹

    純正マフラーの事で教えてください。 タイプRバサーストRの純正マフラーは280馬力のRSと同じマフラーでしょうか? それともRBと同じものですか?

    返信する
  4. 店主

    同じマフラーですよー

    返信する

コメントを提出

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

アーカイブ

カテゴリー