EcoCpuV RacingBeat twin

執筆者 | 7月 4, 2021 | 最高のRACINGBEAT | 2 コメント

純正フロントパイプにマッチする口径を持った前期用のメタル触媒も含めて購入いただいた。

25年前の車だ、我々のような高齢世代が6年落ちで買ったような頃とは劣化が大きく違う。

昭和や平成一桁代の頃の中古車は、6万㎞ぐらい走った『買いごろお値打ち車両』がゴロゴロしていたんだけれど、、いまじゃどれを買ってもそろそろエンジンOHだけじゃなく電気装置の交換時期ってものがある。

ハコスカやケンメリのころとは大きく違う時代だ。

2 コメント

  1. 工業高校

     私のFDも先日お世話になった時に、マフラーの中でカラカラと軽い音がしてました。劣化は確実に進んでいるので、新しいマフラーを考えていかないとって思います。純正かレガリスかレーシングビートか‥スギさんからチラッと聞いたRECHARGE製を待つか‥また楽しい悩みができました。

    返信する
  2. takashima

    先日はありがとうございました。
    ノーマルECUかと思いきやナイトスポーツのECUが付いていたり、ブーストが抑えられなかったり、パンドラの箱すぎてワクワクが止まりません。
    出費もとまりません。
    とりあえず、点火コイル交換をチャレンジしてみようと考えています。
    これからもよろしくお願いします!

    返信する

コメントを提出

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

More Post

お便りインプレ

6/23 YouTube開始まで

日(s)

:

時間(s)

:

分)

:

(S)

カテゴリー

シャーシダイナモ

予約カレンダー

FD3S FC3S

エンジンのオーバーホールの本当の意味は?

RX-7の中古車を買うとき、オーバーホール歴があるか?無いかでの判断基準になるだろう。ただ果たしてそのオーバーホールという言葉、エンジンブローを避けたい買い手の常識としてどのレベルでOHなのか認識しておくべきだろう。 https://youtu.be/mUWdyfNEbE0...

あなたにぴったりの‘カラーは?(IphoneのCM風に読んで)

Rx-7 史上最高にポップなシートを用意しましたあなたにぴったりのシートカラーを選んでください。 圧倒的にエキサイティングなシート。先進的なデュアルクッションシステム。どんなシートよりも頑丈なAlcantara どこでも手に入るカラーではありません、最新の静粛性能を、あなただけの手に。 色あざやかで美しいく、そのすべてを詰め込んだ完全に新しいスマイルを提供します4つの魅力的なカラーでどうぞ。...

新品シートが現れた(スライム風に読んで)

もはや手に入らなくなったFD3Sのシート どっちが新品か?わかりますか? なんとこれ、マツダの最新シート生地を張った試作品なのです。  使ってるアルカンターラを始めこれらの生地は当然メーカーでの耐火摩耗試験済み。 この生地だけでも欲しい!という方がいるかもしれませんね。...

ヒーターコアから冷却水が漏れた

FD3Sのあるある修理の一つです。前期よりも後期のほうが多い症状の一つです。 これが漏れちゃうと、ダッシュボードを下すしか方法がありません もちろん、ユーザーの目の前で降ろしてしまいます。...

GCG sports turbo

効率の高いターボは燃費も上がるって知っていますか?回転数が低いときは単なる空気抵抗と排気抵抗にしかならないのが昭和設計のturboです。 左が純正、右がRECHARGE/GCGスポーツタービンです。下取り加工なのでオリフィスが入ってない状態ですので組み替えてください。 取り付けは純正と全く同じ方法で無加工で取り付けできて車検も安心。(ただしEcoCpuによる書き換えが必要です)...