FC3S  アイドル空燃比 

執筆者 | 10月 25, 2013 | アイドル 薄い or 濃い, 燃料ポンプ | コメント0件

ホーム » blog » EcoCpu » FD3S » 電装部品 » 燃料ポンプ » FC3S  アイドル空燃比 

エアポンプが回ってると、空燃比が薄く出るので間違えないように
Fパイプに空燃比計を打っていても、EXポートに直接2次エアが入るので14~16になるだろう
でもエアポンプを止めると、11後半~13ぐらいに落ち着くはずだ。
:::::::::::
800px-3A_type_rotary_engine_01
僕ががマツダ時代、の全盛はSA22Cだった。
車検をやっていた時代に4バレル2ステージキャブのアイドル調整を先輩に教わったことがある
 上の”デカイネジがエアージェット”だ,,スロットルを迂回させて空気を調整し、回転数を上下する
 下の小さいほうが、”ミクスチャー”だ、アイドルジェットといってアイドリング時の燃料を調整する
  Co、Hcは薄くすれば、通るのは間違いだ
  失火してHCは増えるから、理論空燃比よりやや濃いほうがいいんだ
  点検方法はポイントを変えてドエルがちゃんとあってれば
  ・・・ブレーキポンピングですこーし、アイドルが上がる・・・
@@@@@@@@@@@@@@@@@@
  さて?なんでアイドルが上がるか?_?って?
  サーボ
  よーく絵を見てほしい。
  ブレーキを踏んだ時にエアバルブからマスターバックに大気が入ってくる
  で、ブレーキを戻したときにインレットマニホールドに、大気が入る
  そうだ、ブレーキを連打すると、ペダルを戻したときに空気がマニホールドに供給されるんだ
無題
   完全に理論空燃比なら、この大気の突入によって、薄くなるはず。
   ところが、やや濃いぐらいだと、電気負荷等や大気が入ってもアイドルは落ち着く
    実際には11後半から~12前半がアイドルが振れない(エアポンプ停止状態)
    エアフロメーターが付いてるFC3Sにおいてブレーキ連打時
    アイドルの不変ならよいが少々の乱れ(やや薄い)、回転数の上昇は(やや濃い)OK
    連打でアイドルがめっちゃ不安定は、薄すぎることを指す
    前期のFCの場合、電気的にアイドルミクスチャーがありマイナスドライバーで調整してるだろう
    濃くしてもあがらない場合、後期でアイドルが連打で不調になるなら、ポンプの寿命だ
    FDの中古が安く手に入るはず。
    しかしここで、絶対に買ってはいけないのが、社外ポンプ(GTR等純正もNG)
    理由は、かいてあるのでよく、読んでみてね
    

0コメント

コメントを提出

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

アーカイブ

カテゴリー