ブラックオルタネーター

執筆者 | 8月 11, 2013 | ブラックオルタネーター | 7 コメント

当然の結果というか、予想とおりの結果になった ”純粋にレース用”であることが確定した
 原因は、すべて

こいつ

こいつ


 メーカーの返答を待っているところです
 顧客の整備士と一緒に検証したが、
 結局、
    ・・・・・・・17年前の14万km使ったきたノーマルに戻し、一日を奉仕の一日に終わらせた
回答を待った上で、社長との約束とおり、詳細は隠さず公表する
 D型制御にちかいとか、形状はNデンソーカプラであっても内部は三菱とか、それ以前の問題。
 
 

7 コメント

  1. ごろすけ

    やはりという感じですね。
    この径にしなくてはならない理由があるんだとは思いますが、これではさすがに、、

    返信する
  2. nakamura

    じつは、重いんです。ないぶが詰まってる分重量は純正と変わらず。
    SCに変わってる分、ローターも重い、
    だから、自転車の変速機の仕組みと一緒で軽く回したいというわけですね

    返信する
  3. 立石かんな

    いやいやいや(汗)
    いったい、以前のセッションはなんだったんですか?
    わざわざプーリーの材質やら、径やら聞いたことはなにも反映されないのですか?
    送って試してみて。。。やって良かったからとか、やってダメだったからなんてのは、それは実績だとか評価に値しないですよ。
    で、試しに純正プーリーに交換とかできないんでしょうか?

    返信する
    • nakamura

      まだ、製品版として出す前の段階だとぼくは聞いています
      そのまえに、多くの店での結果報告を受けて改善するのだということでしょう
      そのまま送ってきてるので、まずはそのまま試しましたよ
      第一段階として、自信をもって送ってきたのですから
      ありのまま、結果報告をして連絡、追加ミッション等、待っています。

      返信する
  4. gadget

    評価バージョンだとしても、なにやら基本的には改善されていない印象ですね。
    メーカとしての真価を問われるのは、今回の中村さんの評価に対する行動だと思います。
    ちなみに自分が購入した際には、軽量・高効率などの効能のみを提示され、プーリー径の違いに起因するアイドル時の電圧降下(約9V)や最大電圧が16Vを越えるようなレギュレート不良に関するリスクは一切説明なかったと記憶してます。もっとも自身の知識・調査不足ですし、最終的には自身で購入を決定したわけですからそれに付いては高い授業料だったと考えています。

    返信する
  5. nakamura

    チューニングパーツの盲点はどれも、そこ。
    おいしいところは強調する。
    これはCM,プレゼンとしては普通。
    無機質のものに対しての装飾品なんだ。
    色々言い分はあるよな、コールセンターに対する一般的な言い分
    リスクの説明がなかったという例でもそう
    そこの従業員、消費者それぞれに言い分がある
    でもなー車ってさ、生物を除いて家の次にくる”愛情の対象”なんだよな
     ”コレを売りたいのです、売らねばならないのです”
     社長が言った職人気質をも暗示する言葉に僕は返す
     ・・・愛する人に、イミテーションは贈れない

    返信する
  6. gadget

    中村さんのおっしゃるとおりですね。
    消費者も賢くなる必要がありますが、なかなか・・・・(汗
    ことRE車のオーナは「愛情」指数が高いと思います。
    でなければ維持費もかかる・部品の入手も困難なFCに乗り続けられません。この「愛情」をオルタメーカの社長さんにもよくよく解って欲しいものです。

    返信する

コメントを提出

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

More Post

お便りインプレ

6/23 YouTube開始まで

日(s)

:

時間(s)

:

分)

:

(S)

最近のコメント

カテゴリー

EcoCPU

250psだよ、夏場は。

GCGスポーツタービンのセッティング 暑い時期だけにエンジンは守らなきゃならない。...

シャーシダイナモ

予約カレンダー

FD3S FC3S

250psだよ、夏場は。

GCGスポーツタービンのセッティング 暑い時期だけにエンジンは守らなきゃならない。...

インジェクター交換

掃除して使えるなら使いたいけれど、20年も経ち15万㎞等走り込んだインジェクターの場合、内部コイルまでの劣化具合や、プランジャ(開閉弁)の摩耗による噴霧特性を設計時との差を考え、RECHARGEでは交換を行っています。...

FC3S GCGスポーツタービン

ARCインタークーラー等への交換はすでに終わっています あとはCPUデーターの入れ替えとテスト走行、水漏れチェック等を終わらせお昼の納車を目指しています 8時半まで残業後、、、全塗装から上がったFD3Sに、奥で作業をしている藤田先輩と一緒に3人で夜食に出かけたという仲良し3人です。 後輩ができた彼も十数年前は若かった 15年の付き合いになる彼がまだ若くピチピチしていたころの写真...

GCGスポーツタービン(RECHARGE)交換

無事に到着しました。道中、集中工事で名神に回ったり、やばすぎる豪雨に数回打たれ、事故渋滞でトンネルに1時間程度缶詰めになったりとかなりハードでした。(自宅まで8時間半はかかりました…)...

250psだよ、夏場は。

GCGスポーツタービンのセッティング 暑い時期だけにエンジンは守らなきゃならない。...