温度補正が実際に行われている例

執筆者 | 7月 8, 2012 | 温度補正MAP | 2 コメント

FD3SのCPUは前期後期にかかわらず
エンジンの使用温度等にエンジンを適正にコントロールします

 ここに、温度補正のMAPの詳しい説明があります

で、早速この前から使用しているエミュレターでアクセスさせて見ましょう

で、いじわるをして・・・吸気温度センサーのカプラを抜いてみました

おや、こんな位置に読み込む補正値がずれましたね。

数字が大きいと、増量します。下げれば下げるほど増量するのは、冷えると燃焼温度差のストロークが増えるので内燃機としてのパワーが上がる為に増量するのです。
この、吸気温度はエアクリーナーがむき出し状態だと80度ぐらいのところを読みます、

 読み込むと、値が少なくなり、燃料は減量されてしまうのです。

2 コメント

  1. ひろ

    今日は知人女性にも気を使って頂き、有難うございますf(^_^;映画、かなりツボだったみたいです。

    返信する
  2. nakamura

    はーーい。

    返信する

トラックバック / ピンバック

  1. 中村屋BLOG » フェルセーフ、吸気温度センサーの場合 - [...]    この記述に書いてあることに対して質問が来た [...]
  2. 吸気温度補正 | 中村屋 EcoCpu BLOG - […] 吸気の温度によって、燃料の噴射量が変わります。 多くのの場合…

コメントを提出

メールアドレスが公開されることはありません。

More Post

近隣道路も

2日連続で通勤時間が・・・なスギちゃんです ようやく加古川バイパスや東播磨道も通行止めが解除されたので通常通りの時間で到着しやすくなってるかと思いますー...

お便りインプレ

6/23 YouTube開始まで

日(s)

:

時間(s)

:

分)

:

(S)

最近のコメント

カテゴリー(スクロール可)

EcoCPU

NAからターボに!?

何故か冬の長期連休はFDがバラバラになってるスギちゃんです? 3年振り?のターボだったような...

予約カレンダー

FD3S FC3S

NAからターボに!?

何故か冬の長期連休はFDがバラバラになってるスギちゃんです? 3年振り?のターボだったような エンジンは大きいポート仕様そのままに純正ツインターボ化を年末年始でやってました〜 元々使っていたタービンを使用し戻しましたが・・・ (・へ・) 元から古いタービン+オイルシール再使用のエンジンと言うのもあって吸気側へのオイルが戻りやすい状態にー...

年明け早々に

裏ではエンジンOHと載せ換えをしていたスギちゃん達です(笑) 年明けの営業開始後から普段通りSKY-D洗浄をこなしつつ・・・ 夕方からは、とあるFDのエンジンOHと載せ換えが遂行されてましたー (^^)/...

後期用が遂に!

やっとFD後期用キャタライザー発売ですー! って言えたスギちゃんですー  https://shop.legend-car.jp/products/fd3s_catalyzer?variant=39947810734143

スカッフプレート

ちょっとバタバタしていたスギちゃんです(笑) 通販にもあるFD用カーボンスカッフプレート ポン付けなので純正オプションのアルミスカッフプレート付ならネジの付け替えだけでついちゃいます! クリア塗装済みなので艶々で綺麗なんですー ということじゃなくて本題はこちら↓ 元からクリア有りのカーボンステップですがこのFDのはどことなく青いような?...

FC3S 新作情報

ちょうど、、、壊れたんですよ、これが。。 https://youtu.be/Y954bBubJqQ

NAからターボに!?

何故か冬の長期連休はFDがバラバラになってるスギちゃんです? 3年振り?のターボだったような...

中古車情報

〜FD3S情報〜

止むなく手放されるFD、再掲ですが下記リンクより車両情報ページの店長ブログにいけますー...